全体表示

[ リスト ]

8月最後、久しぶりの日帰り登山で結構な筋肉痛になっているゆうゆうでやんす。

皆様こんばんわ!


8月28日 ゆうゆう隊初上陸となる群馬県、日本百名山武尊山(ほたかやま)に登ってきました。

スキーでは何度も訪れている群馬ですが、山は初めてなんですねぇ。

この武尊山の山麓にも「宝台樹スキー場」があるんですが、そこにもスキーでは訪れていたんですが

まさか山を登りに来るとは・・・・・当時では考えられなかったことです。


9月10日・11日で北岳を予定しており、その足慣らしってことで、もともとは金峰山を狙っていましたが

昨年も登っていましたし、ちょっと物足りないと感じていたところ・・・ふふふふっ。

武尊山で山頂プチオフ会をすることになりましたぁ〜


それでは、日帰りでも長〜いレポの始まり始まり〜〜〜〜



8月27日 PM20:30 自宅出発

この日はあちこちで花火大会があった様子で(隅田川や松戸など)ちらほら浴衣姿が見られ

夏も終わりだなぁ〜 夏山も今回が最後かなぁ〜 などと考えながら関越道水上ICを目指しました。

武尊山は、方々から登山道が開かれていますが、ゆうゆう隊は武尊神社からの周回コース。

なんでもガイドブックでは健脚向けらしいが・・・どうなることやら弱脚ゆうゆう隊。


水上インターから宝台樹キャンプ場へ向かうんですが、インターを降りた途端本降りの雨ではないですか!

いやいや、これは明日大丈夫かぁ〜と心配になっちゃうくらいの雨です。


8月28日 AM0:00 

本当は登山口の武尊神社で仮眠しようと思いましたが、なんだか怖かったので(笑)

ちょっと手前の宝台樹キャンプ場無料駐車場で、いつもの仮眠・・・・・暑くてよく眠れず。


AM5:00 起床

昨夜の雨は上がっていましたが、なんだかどんよりとした天気。

真っ暗だった宝台樹キャンプ場は、広大な施設で非常に設備も良く温泉も完備。

武尊山のピンバッジも、ここのキャンプ受付のところで売っていましたよ〜(500円なり)

ここでキャンプしたら、結構楽しいかもしれないですね。

イメージ 1
イメージ 2














眠気覚ましにぶらぶらと散策していると

イメージ 17


谷川岳八景1番・・・・・てことはやっぱり8番まであるんでしょうねぇ
(ゆうゆう、調べました!昨年11月に選定され、ちゃんと8ヶ所あるそうですよ〜)

その八景1番は、真っ白で何も見えませんでした。。。今年はなんだか雲と仲良しなゆうゆう隊っす。



宝台樹キャンプ場から登山口の武尊神社を目指します。車で約5分ぐらいかな。

道路も舗装され、立派な駐車場&トイレも完備していました。

ここには武尊神社のほかに、日本武尊が水垢離したといわれる落差80mの裏見ノ滝があり

トレッキングコースも整備されているようなので、立派な駐車場があるんでしょうね〜

イメージ 18



AM6:30 登頂開始

別隊パーティは真反対の東俣から登頂とのことで、山頂待ち合わせは10:00〜11:00ごろ。

ゆっくりゆうゆう隊は、大事を取ってこの時間に出発!

駐車場にある登山口案内&登山届通過し、古より由緒ある武尊神社を左に見て登山口に取付きます。

イメージ 19
イメージ 20















以前はここから先、約1.8キロほど車で入って行けたようですが、大雨の影響であちこち崩落。

今は完全車両通行止めになっていました。そんな林道をテクテク2キロほど進んでいきます。

イメージ 21
イメージ 22















林道からいよいよ登山道になってきましたが、やっぱり雨の影響で大量の石が運び込まれたようです。

一面石だらけ・・・しかも沢のように水が蛇行して流れ、非常に歩きにくい。

イメージ 3
イメージ 4













到る所で、このように小さい沢が氾濫した痕跡が・・・

そのため取付き初めなのに、登山靴はデロデロ状態







AM7:18 周回コース分岐到着

イメージ 5

ここから武尊山の山頂を踏んで剣ヶ峰の山頂を経由し、ここに戻ってくるという今回のコース。

手小屋沢避難小屋がある須原尾根に向け、徐々に急登に変わる斜面を登ります。


道は相変わらずドロドロ状態・・・次の足をどこに出したらいいか考えながら登っていましたが

そのうち、もうどうでもよくなってきちゃった(笑)

道はドロドロでも、心地よい涼しさと、美しいブナの原生林が広がって癒されますね〜 

でも、森のクマさんが間違いなく潜んでいるような、沢の音が遠くに聞こえる本当に静かな森の中でした。


イメージ 6


結構な急登のうえ、ミニトラクションが徐々に始まってきました。

イメージ 7
イメージ 8






















んっんんっ・・・何気に険しい・・・・久しぶりに手足使っての登山、意外と楽しいっす(ゆみっこは必死でしたが)

曇っていた空は、いつの間にか明るくお日様が顔をだし、元気も出てきます。

イメージ 10




AM8:17  手小屋沢避難小屋分岐到着

おお〜 測ったようにコースタイムとぴったり!1時間で到着しました〜

イメージ 9


さ〜て、ここからは尾根歩き!今までは風が全くなく、思いのほか汗を噴出・・時折撫でる風が気持ちいい!

しっかし、この尾根道もドロドロデロデロ・・・・・そして登山道は結構荒れています・・・・というか自然のまま??

イメージ 11
イメージ 12






















尾根道をしどろもどろで歩いている途中、やっと携帯電話がつながった様子。
(キャンプ場からdocomoでも圏外っす・・・iphoneはどこの山も使いもんになりませぬ・・ソンさん、何とかして!)


ななななんと!別隊! 道が崩落していて、東俣駐車場に行けないと!

それでも迂回して、別登山口から山頂を目指してくれると言ってくれてるではないか!

何とか無事に、山頂でお会い出来ることを祈っています・・・・・しかし、雨の影響はこの山直撃だったんですね・・


時間に余裕が生まれたゆうゆう隊(笑) 分岐道標から約1時間、いよいよ現れました!武尊山の核心部

その名も「行者ころげ」 アトラクション集大成の場所っす。

修験者たちも転げ落ちるといわれている程の急斜面の連続。申年ゆうゆう・・楽しみ〜〜ウッキー!

イメージ 13



ここから4ヶ所ほどの急斜面を、クサリやロープを使って登っていきます。

雨で濡れた岩・・・結構つるつるで思いのほか怖かったぁ・・・・・・


クサリ場に慣れていないゆみっこ、必死に登っている姿を動画&写真を

「行者ころげダイジェスト」でまとめてみました!是非観てね。



無事に行者転げを通過すると、視界が一気に開け武尊山山頂が間近に迫ってきました!

イメージ 14


山頂に近づくにつれ、暑い雲は取り除かれて、武尊山から剣ヶ峰へと続く美しい稜線が!

イメージ 15
+クリックで拡大します。

あのとんがった山が剣ヶ峰、前回槍ヶ岳の穂先に登れなかったので、今回は群馬の穂先に登らなければ!

山頂目前、ここも崩落していて結構危険!デンジャラスな山ですなぁ〜 武尊山

イメージ 16

さぁ〜 もうじき山頂!

反対から登ってくる別隊とは、無事に会えたのでしょうか!




その2へ続く・・・・・

この記事に

閉じる コメント(26)

こんにちわ〜〜〜!
武尊、前から登りたかったんです。
まだ行けてませんが・・・

動画のゆみっこさん、登りにくそうでしたね。
キャメルは大丈夫かなーー?
でも、すごく面白そう!!
下るのは、絶対嫌ですけど(笑)

2011/8/30(火) 午後 4:22 kyameru 返信する

顔アイコン

行者ころげ
に架かる古くて危ない梯子。
これを使って登るのですか?
迫力満点ですね〜

2011/8/30(火) 午後 7:01 [ トシヒコ ] 返信する

顔アイコン

☆カブさん
すんごい山もあるんだなぁ〜 ってカブさんの記事を観ていましたが
まさか行くとは(笑)

テントはどこに張るんですか? 避難小屋?

2011/8/30(火) 午後 8:15 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆マリンさん
水の威力ってすごいもんですね〜
おかげで結構な山登りになりました。

2011/8/30(火) 午後 8:17 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆みずおさん
ほとんどの道がドロドロ・・・なめてかかってましたが、しんどかったぁ
なめたらアカン!上州百名山!と思いました・・・

2011/8/30(火) 午後 8:19 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ぴろりんさん
ええ〜!
ゆうゆう隊が岩登りの時に、別隊は泥遊びですか〜〜(笑)

なかなかですねぇ〜 激しい登山道でございましたぁ
でもクサリ場は、足場もしっかりしているので、楽しかったですよ!

2011/8/30(火) 午後 8:21 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ゆずさん
ゆみっこは、クサリ場あんまり慣れていないので、四苦八苦してました。

AUはどうなんでしょうか? 身近にいないのでわかりませんが、本当にソフトバンクはダメっす・・・

2011/8/30(火) 午後 8:23 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ちちさん
日帰りなのでちょっとなめていましたが、結構な山でしたぁ〜
飯豊連峰、マジにいきたいですね〜 いつ行けるかなぁ・・

2011/8/30(火) 午後 8:25 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆キャメルさん
おお〜 武尊狙っていましたか!
登山道は本当に荒れていますのでご注意を・・
あと、クサリ場は三点確保ができれば問題ないと思いますよ〜

2011/8/30(火) 午後 8:27 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆トシヒコさん
クサリ場の最初に、このような梯子が必ずあるんですが、どれも使い物にならないような・・・

このような場所が4ヶ所ほど連続していました!
なかなかやってくれます、武尊山(笑)

2011/8/30(火) 午後 8:28 ゆうゆう 返信する

こんばんは〜
3時すぎに山頂につくようにして幕営です(^o^)v
いいらしいですよ〜

2011/8/30(火) 午後 9:06 カブ 返信する

神社で仮眠は止めて正解ですよ〜。恐いとこ、多いですよね。
そして、武尊山ってすごいお山なんですね。
傾斜、傾斜、岩登り、でも、おもしろそうです。
雨の後でなければいいかもしれないです。
ゆみっこさんの登りっぷりも慎重でよかったです。
群馬のお山って結構急登が多いのかな。
さて、別隊さんと会えますでしょうか!

2011/8/30(火) 午後 9:19 ANA787 返信する

顔アイコン

☆カブさん
満点の星空を眺められそうですね〜
かなり興味津々・・でもテント担ぎ上げる力量が(笑)

2011/8/30(火) 午後 10:37 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ANA787さん
神社はねぇ・・やっぱり怖い(笑)

最近はテント泊が多く、下山の時間にだいぶ余裕があり、のんびりとできましたが
日帰りでこれだけの山は、久しぶりにガツンと来ました・・

北群馬や新潟は結構険しい山が多いかも?ですね〜

2011/8/30(火) 午後 10:39 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

映像、素晴らしい出来栄えですね。険しさがよくわかりました。続きへ急ぎます。

2011/9/3(土) 午後 3:06 [ 北京現人 ] 返信する

顔アイコン

☆北京現人さん
なかなか手応えのある武尊山ですね〜 映像でうまく伝わりましたか(笑)

2011/9/3(土) 午後 9:28 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

武尊、険しい方の周回コースを登ったんですね。
鎖場の連続、映像で大変さがよくわかります。
ポチ
チャレンジング、素晴らしいです。

2011/9/5(月) 午前 0:14 KURA 返信する

顔アイコン

☆KURAさん
日帰りだから・・と安易に選んでしまいましたが、結構大変でしたぁ〜
打ちのめされた感じです。

2011/9/5(月) 午後 7:36 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

逆から読んでしまいました!
とにかく、お疲れ様でした!
そしてぽち☆

2011/9/6(火) 午前 1:58 きみちゃん 返信する

顔アイコン

☆きみちゃん
この山は本当に疲れましたぁ〜

2011/9/6(火) 午後 9:38 ゆうゆう 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事