全体表示

[ リスト ]


考えたくもないですが、明日から仕事・・・書けるうちに書いとこうと思ったゆうゆうでやんす。


みなさまこんばんわ!


さて、新春山行第2弾!行って来たのは浅間山(前掛山)

筑波山に登って、中1日あけて4日に予定していましたが、この時点で4日の天気は思わしくない・・・

ならば!

筑波山に続き、連続で浅間行っちゃうべ!つーことで、1月3日行って参りました。


なぜ浅間山を選んだかというとですね、昨年1月12日こうちさんと黒斑山に登ったんですね。

その時見た冬の浅間山のかっこよさに、完全に痺れてしまい

これは同じ時期に登って、今度は浅間方向から黒斑も眺めてみたい!・・・と温めていたのでした。


ちなみに、昨年黒斑山山行で見た浅間山がこちら↓ 記事はこちら→ 浅間山の大展望!黒斑山に登る

イメージ 1


どうです?バーコードくっきりで、登頂意欲をそそる山容していると思いませんか?


浅間山は2011年9月無積雪期に登っていましたが、白くなった浅間山にやっぱり登っておかんと!

つー訳で、浅間山(前掛山)山行レポの始まり〜



1月3日 AM4:30

4時に出発しようと思っていたのが、連日の疲れからか30分遅れの出発

30分位いいっか!なんて考えていたのが間違いで、事故渋滞に自然渋滞とえらい時間がかかってしまった。

しかし、上信越道からは雲ひとつ無い青空のもと、凛とした浅間山が覗いているじゃないっすか!

イメージ 2


若干雪が少ないんじゃね?

と思いつつ小諸ICで降り、高峰高原へと向かう日本百名道チェリーパークラインを進み

途中から天狗温泉浅間山荘へと向かう道になると、圧雪状態の雪道に

イメージ 3

今回4本新品激安スタッドレスタイヤでしたが、これがイイ効き具合で大満足!

ブレーキテスト、横滑りテスト、尻振りテストなど色々試しましたが、全く問題なかったです。


さて、そんな事より天狗温泉に到着したのが、なんとAM9:00!

駐車場もほぼ満車で(500円/1day) 何とか端っこに止めることが出来ました〜 いやぁ〜良かった。

イメージ 5


そんでもって、いそいそと準備を始めます。

イメージ 4


今回の山行、登山口から湯の平まではスノーハイクの趣ですが、前掛山は完全雪山

なので、ポール、ピッケル、12本刃アイゼン、スノーシューと完全装備でしたが、天狗温泉周辺を見る限り

雪は少なめな感じ、しかも結構登山者も入っている様子でしたので、スノーシューは持たずに準備です。


駐車場からは、蓼科山、北横岳、縞枯山などが見渡せる展望ポイント!

イメージ 6

ぴろりん隊、今日は縞枯山と聞いてたので、きっともう登り始めてるんだろうなぁ〜

しかも天気は上々で、最高の雪山山行してるんだろうなぁ〜 などと考えながら見ておりましたぞ(笑)


ゆみっこ、外に設えてあるトイレで済ませていこーっと!と向かうが、冬の時期は閉鎖!!

ガーン

しっかりと登山靴を履き、ゲイターをして完全装備したのに・・・・・天狗温泉の中で済ませるハメに。

イメージ 7

この時期、登山靴を履く前にトイレは済ませましょうね、ハイ。


AM9:15 出発

やっと、やーっと出発の時間となりました。

イメージ 8

鳥居をくぐると、すぐ登山届ポストがありますので必ず提出しましょうねー

イメージ 9


さて、時間なんですが、浅間山(前掛山)まで夏道でおよそ4時間、ピストンでもおよそ7時間要するんですな。

この時間から出発ですと、なかなか厳しい時間帯、なので、行けるところまでまずは行こうと向かいます。


気温は-5℃ キュッキュッと締まったサラサラの雪を踏みしめていると、最高のワクワク感(笑)

イメージ 12


予想通り、結構入っているようでトレースはしっかりしていて、なだらかな斜面はウェオーミングアップに最適。

あちこちに点在する、野うさぎの足跡を眺めながら

イメージ 10


AM9:47 一ノ鳥居到着

イメージ 11


ここで二ノ鳥居へと真っ直ぐ登る道と、不動滝経由との分岐ですが、これは不動滝に進路を取ります。

なんたって凍っているらしいとの情報を得ていましたので、これは不動滝っしょ!

イメージ 13

陽が当たらない蛇堀川沿いを進みますので、吹き溜まりなど深いところは膝まで埋まりますが

ここも踏み跡はしっかりとあって、安心して進むことが出来ますが、ピンクリボンは全くないっす。

ちょっとした渡渉もらくらく越えて(笑)

イメージ 14

でもね、登山靴に水がつくと、靴底に雪がくっついて歩きにくくなるんですな、ゆみっこ!

そして現れた不動滝!

イメージ 15

おお〜〜見事に凍っていますなぁ〜

ちなみに、無積雪期はこんな感じの滝です。

イメージ 16

(2011年9月16日登頂時の不動滝)


不動滝から、ツボ足跡でちょいと急登を登り詰めてると

イメージ 17


AM10:11 二ノ鳥居到着

イメージ 18


ここに来て、やっとお日様の光とご対面!風もなくなんて穏やかな取り付きなんでしょう


前日は相当の強風が吹き荒れていたようで、風紋が綺麗に残り、ミニ雪庇もできている登山道

イメージ 19


汗をかかないように登っていきますが、いやいや結構暑い(笑)


それにしても、見上げると真っ青な空に

イメージ 20


キラキラと煌く雪面

イメージ 21


やっぱりスノーハイクは最高だぜっ!


ニノ鳥居からぐっと高度を稼ぐと、右に尖った山容の牙山!

イメージ 22


そして左には赤ゾレの頭!

イメージ 23


振り返ると、蓼科〜北横〜縞枯〜の山々が浮かんでいる!

イメージ 24

おおーーーい!ぴろりんたーい!!

 オラ達見えているぅ???(笑)




カモシカ平に到着し、カモシカを探すも発見できずでした、ハイ

イメージ 25


カモシカ平から、踏み跡はふた手に別れ、夏道ルート直登と、迂回するルートがついていまして

迂回するルートを歩くと、これがツボ足で雪はサラサラと固まらず非常に歩きにくかったっす。

イメージ 27


そんな感じで進んでいくと、温泉街に漂うような硫黄臭、これが強烈になりはじめると、火山館はもうすぐ!


振り返ると、牙山に重なる太陽が、いい感じに照らしだされていましたよ。

イメージ 26


AM11:16 火山館到着

ここまでノーアイゼンで登ってくることが出来ましたよ〜

イメージ 28


小諸市が管理する避難小屋で、小屋番が365日常駐しております。

天気も良いことから、小屋前のテラスでエネルギー補給

イメージ 29

いやぁ〜 とっても気持ちが良いテラスでしたよぉ〜


でね、小屋番さんいわく

最高の日に来たねーと。


浅間山は、冬は風が強くて登る方もそう多く無いようで、この先トレースも無いことが多いらしい。

しかしこの日は穏やかで、登山者も結構入っていることから、トレースもしっかりしていて

ワカンやスノーシューは必要ないらしい。


予想はあたったぜー 重いスノーシューはおいてきてよかった(笑)


そして今日は、ここ最近まれに見る絶好の天気と風の弱さで、浅間山登山日和だとか。

イメージ 30


これはこの先が楽しみだぁ〜


AM11:32 火山館出発

イメージ 31

浅間神社にお参りし、出発するゆうゆう隊でございました。



しかし・・・・予定している下山のタイムリミットが・・・

その2へ続く

この記事に

閉じる コメント(42)

顔アイコン

☆Myuuさん
狙い通りの素晴らしい天気に恵まれました!
雪は少なめでしたが、それでも大満足の雪山となりました〜

2014/1/7(火) 午後 0:30 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆レノンさん
-5度前後でしたので、滝もしっかり凍っていました!
あっ、この写真は富士山ではなく浅間山です(笑)

2014/1/7(火) 午後 0:32 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆オフ専温泉さん
そういえば、田舎にいたころ、夜は水道停めていましたなぁ〜
じゃないと破裂しちゃうんですよねー

2014/1/7(火) 午後 0:33 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆マリンさん
今頃寒くなってきましたが、正月は暖かかったですねー
雪もまだまだ少なかったです。

2014/1/7(火) 午後 0:34 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆へろへろさん
道志のほうは天気があまり良くなかったみたいですね。
サラサラの雪で、今年初の雪と戯れることが出来ました!!

2014/1/7(火) 午後 0:36 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆カブさん
今年も元気ですよ〜
カブさんも、そろそろ活動しましょう〜〜(笑)

2014/1/7(火) 午後 0:36 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆パピコムさん
年始からちょっと飛ばし過ぎたのか、疲れてます(笑)
浅間山の特徴でもあるこのしましま模様
近くで見れて嬉しかったです。

2014/1/7(火) 午後 0:37 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆サクラマスさん
この日は絶好の登山日和でしたよ〜
上手い具合に好天に恵まれて良かったです。

2014/1/7(火) 午後 0:38 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆おじさんピアニストさん
浅間山はあまり登る人もなく、静かな山旅が出来ますので
ぜひぜひ登頂されてくださいね!

2014/1/7(火) 午後 0:39 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆でんさん
えっ!それはマジですか???
そうかぁーだから最近髪が薄く・・・(笑)
いやぁ〜年始早々飛ばし過ぎたのか、今頃疲れています・・

2014/1/7(火) 午後 0:40 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆通行人さん
真っ白な世界、いいですよねー
やはり雪山は青空が似合うなぁ〜

2014/1/7(火) 午後 0:41 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆おけいさん
今年は黒斑山の対岸、浅間山を登ってみました〜
予想以上に素晴らしかったです。
時間はですね・・・

2014/1/7(火) 午後 0:42 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆チョコさん
おお〜週末どちらへ?
かなり冷え込むようですので、暖かくしてお出かけ下さいね〜

2014/1/7(火) 午後 0:44 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆tatsuya2世さん
昨年北横登りました〜 樹氷がとっても綺麗でした!
4日は天気あまり良くなかったみたいですね・・

2014/1/7(火) 午後 0:46 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆なぎささん
ほんと、仕事辞めて山籠もりしたいっす(笑)

2014/1/7(火) 午後 0:47 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ぴろりんさん
トイレねー 男子は良いですが女子は大変だもんね。
あら、ラジオで聞いてましたかぁ〜 3台の玉突きで、なんと黒のエクストレイルだったよ(笑)
もう登っているんだろうなぁ〜て思ってましたが、時間的に火山館にいたころみたいですね!
くっそ〜火山館からは 縞枯山見なかった・・・

2014/1/7(火) 午後 0:50 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ANA787さん
他の山に比べて登る人は少ないですが、湯の平までならスノーハイクの感じですよー
そこからも絶景ですので、いつか行かれてみてください!
間近に迫る冬の浅間山(前掛山)素晴らしいです!

2014/1/7(火) 午後 0:52 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆だいちゃんさん
今年も天気に恵まれることを期待させる好天でした!
足は、アイゼン装着すると若干痛みが出ましたが・・なんとか乗り切りました!

2014/1/7(火) 午後 0:53 ゆうゆう 返信する

ノーマルタイヤANDチェーンしかないので、スタッドレス、羨ましいですー。

雪の山、おっかないイメージだけどやっぱり憧れますね!
何しろ装備が大変なので、スノーハイクから今度挑戦してみたいと思います!
でもアプローチどうしよう、、
次は車と同時にスタッドレス買おう!

2014/1/11(土) 午後 0:28 いぬどし 返信する

顔アイコン

☆いぬどしさん
雪山登るのであれば、やはりスタッドレスは欲しいところですよね〜
積雪は無くても、凍っている場合もあるので、これはぜひそろえたいですね!

2014/1/14(火) 午後 0:11 ゆうゆう 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事