全体表示

[ リスト ]


お彼岸も終わりましたが、ぼたもちは頂きましたでしょうか。

さて、このぼたもち、春ぼたもち、秋おはぎ と言われていますが、夏や冬にも呼び名があることをご存じでか?


まず夏ですが、おはぎは、お餅と違い杵でつかなためペッタンペッタン音がしないんです。

ですので、お隣さんなどからするといつついたのか分からない。そういうところから

『搗(つ)き知らず → 着き知らず』 となり、夜は船がいつ着いたのか分からないことから『夜船』


そして冬は、杵でつかないのでペッタンペッタンと音がしないのは同じで、情景を現す漢字が違うんですね。

『搗(つ)き知らず → 知らず』 となり、月の見えないのは、北の窓なことから『北窓』となったとのこと。


かなり強引な感じですが、美しい風情の日本語がこんな身近なおはぎに隠されていたんですね。


みなさまこんばんわ!



好天に恵まれた、三連休ど真ん中の3月22日

シーズン締めくくりも近い雪山へと行ってきました。


いやぁ〜 久しぶりの筋肉・・苦痛で二人とも唸っておりますが(笑)


当初の予定では、冬の谷川岳を登ってみたい!と予てから思っていたんですが、どうも天気がよろしくない。

(22日の谷川岳は、強風とホワイトアウトのようでした=ヤマレコ情報)


ならば!


一度は冬に登ってみたいと思っていた那須はどうか? が、こちらもまた天気は思わしくなさそう。

(ブロ友akiさん情報では、3日間とも強風&ガスだったようです)


さて参った。しかし、天気予報を見る限りでは、甲信地方は天気がよさそうだ。


日帰りで・・・・そこそこ歩けて・・・・美しい雪山はっと・・・・


あぁ〜るじゃないか、八ヶ岳が!!!


冬の南八ヶ岳、日帰りとなればゆうゆう隊の足ではピストンが精一杯、となると、権現岳か編笠山だぜ!


編笠、権現とも無積雪期には登っていたので、これはどちらでもいいんじゃないかい?と思いつつ

今回はちょっと冬山のグレードを上げて、南八ならではの岩と雪のミックスをちょっとは歩いてみたい。

そして、何より雪の赤岳を間近で望んでみたい!と言うことから、権現岳がロックオンされたのでした。



しかし、権現岳大泉ルートの雪山標準行程時間はおよそ11時間、標高差1300m以上もあるわけでして・・

(早い人は夏タイムと同じくらいで8時間かからないけどね・・笑)


しかも、昨年の秋ブロ友登山隊オフ会で登っていて

昨年の記事はこちら→ 第3回ブロ友オフ会開催 at 権現岳

あの急登をまたかぁ・・・と若干及び腰にもなりましたが・・・



とはいっても、あの景色は冬観たらもっと素晴らしいだろうと決定した権現岳

いよいよレポの始まりです!



3月21日 PM20:00 自宅出発

権現岳への登頂ルートは、何本かあるのですが、一番メジャーな天女山を経由して登る大泉口ルートを選択

無積雪期なら天女山まで車で登って行け、20台前後の駐車場があるのですがこの時期は閉鎖されています。

なので、車はゲート前に3〜4台停められれば良いほう、他は路肩にズラーっと停めることになります。

ブロ友こうちさん情報で、早めにいかないと車が止められないよ〜 と教えて頂き、ならば車中泊で挑もうと

この時間に出発、南きよさと道の駅で今年初の車中泊となりました。

外の気温は-2度、オートキャンプ用のシュラフでしたが、車内での寒さは感じずに快適に過ごすことが出来ました。



AM5:30 南きよさと道の駅出発

ここから天女山口まで移動ですが、ちょいと裏道を使っていくと比較的早く到着出来るんです。

その道からは、白み始めた空にチラッと顔を出した富士山

イメージ 1


正面には、壁のように迫る大迫力の南アルプス連峰

イメージ 2


そして後方には、これから目指す八ヶ岳! 赤岳が高くそびえていますね〜

イメージ 3

権現は三ッ頭に隠れちゃってますけどね(笑)

雲一つない空に、今日の天気は最高のご褒美を約束してくれてるようです。



AM6:00 天女山口到着

ゲート前はやっぱり無理(笑)でしたが、それほど離れていないところ路肩駐車することが出来た!良かった。

パジャマ姿から、冬山装備に着替え・・・・


AM6:27 出発です!

イメージ 4


このゲートからわずか2キロほどなんですが、除雪してくれればありがたいんですけどね〜

イメージ 5



と言う訳で、標高1375mから権現岳山頂2715mまで、標高差1340mのロングマウンテントリップの第一歩だ!

イメージ 6
イメージ 7













気温は-6℃ 風もなくウォーミングアップには最適な温度、傾斜もあまりない静かな里山の風情ですね。

イメージ 8

ところどころ踏み抜きも多くありましたが、気温が低いので足がもぐることは皆無でしたよ。


AM6:54 天女山(1529m) 制覇っす!

イメージ 9


秋には、一気に車で登ってきましたので、こんな場所があったなんて知らなかったなぁ


目指す先には、真っ白な三ツ頭と権現岳がチラッと・・・

イメージ 10

気分もアゲアゲになってきたぞぉ〜


そしてここには冬でも、しっかりとトイレは使用できるようになっていましたよ。

イメージ 11


そう、出すものださないと、後にも先にもトイレはございませんので・・・

ってことで、ここでしっかり出しましたさぁ



トイレからすぐ現れるたのは駐車場、夏はここまで車で登って来れんですよ。

イメージ 12



AM7:05 大泉口コース到着

イメージ 13

天女山まではウォーミングアップ、ここからがいよいよ本番でございます。


まだまだ傾斜もなだらかで、心地よい登りが続いて行き、ちょいときつくなったな?と思って登りきると

イメージ 14




AM7:20 天の河原到着

おお〜〜素晴らしい景色じゃないですか〜 

イメージ 15
+クリックで拡大します

富士山、南アルプスが一望だぜよ!すげ〜 なんだかここもいい感じの展望だよ!


天の河原を後に進んでいくと

イメージ 16


そこは動物たちが右往左往に動きまわったアニマルワールド

イメージ 17

この足あとはうさぎだね〜 これは狐や狸かな? こっちは小さいからテンだろうかねー

なんて、そんな話をしながら登っていく冬の森、いやぁ〜楽しいです(笑)


そして、これから登る権現岳も、八ヶ岳連峰最高峰赤岳も、真っ白い頂きをのぞかせているじゃないっすか。

イメージ 18

しかし、ここから見る権現は、まだまだ遠いのぉ〜 


いや、その前にあの前三ヶ頭への急登が待ち構えていたな・・・


そんなことを考えながら、キュッキュッっと締まった雪原を歩くゆうゆう隊



まだなだらかな樹林帯の中には、テント泊したパーティーがいましたが、さすがにアタック開始しているでしょう。

イメージ 19

テント泊してるんだぁ〜 なんて思っていましたが、結構テン泊している方が多い事にびっくり!

ここは日帰りで登るものだとばかり思っていましたが、これは時間を気にせずに山を楽しめますね〜


さて、テントを過ぎた辺りから、徐々に傾斜は厳しくなっていき、約2000mという看板を過ぎると一気に急登へ

イメージ 20

つーか、約2000mって、アバウト感が好感持てるゎ(笑)


しかし、ここはホント急登・・・特に冬になるとほぼ直登ですので、更にこたえるきつい登りっす。

イメージ 21


汗をかかないよう、ゆっくりペースでの登頂、雪もしまってアイゼンはまだ必要なかったです。

ハァハァと息を切らし登って尾根上に出ると、そこにはすんばらしい景色がお出迎え!

イメージ 22
+クリックで拡大します

雲ひとつ無い見事な晴天に、一際高く聳える富士山は、やっぱり凛々しいよ!!

イメージ 23


富士山から右に視線を移すと、これまた麓から立ち上がる南アルプス!!

イメージ 24
+クリックで拡大します

左に北岳、前衛に早川尾根から続く甲斐駒ケ岳、その奥には仙丈ヶ岳、この景色はやっぱりステキだ!



そして、日本最高峰富士山と、日本第二の高嶺北岳のコラボも最高じゃないか!

イメージ 25
+クリックで拡大します


もうここだけの景色でも満足気分

しかし、それ以上の絶景が待ち受けていることを知らないゆうゆう隊



更に急登が続いていく、前三ツ頭へ向けて歩き出すのでした。

イメージ 26


その2へ続く







この記事に

閉じる コメント(40)

顔アイコン

☆Tamaさん
そうなんです、メジャーなコースから(笑)
小泉コース、一度は登ってみたいですねー レポ楽しみにしています!!

2014/3/25(火) 午後 0:36 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ANA787さん
色々悩んだ挙句、八ヶ岳で大正解でした!
これからどんどん素晴らしい景色が広がっていきますよ〜
お楽しみに!!

2014/3/25(火) 午後 0:38 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆だいちゃんさん
セルフデフェンスフォースですか!いいですねー
オイラは、ジャパニーズアーミーと言ってました・・・当時(笑)
久しぶりのロングコースは、なかなかハードでした〜

2014/3/25(火) 午後 0:41 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆momoさん
渋の湯も凄い混雑だったみたいだよねー ホント、今年の夏は怖いね・・
天狗も素晴らしい景色ですが、こちらも秋とは違った感じで良かったですよ〜

2014/3/25(火) 午後 0:42 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆akiさん
さすが人気の八ヶ岳ですねー
年間通して訪れる人の多さにビックリです。
あっ、akiさん情報記事にしてみました(笑)

2014/3/25(火) 午後 0:46 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆トシヒコさん
八ヶ岳は、私も好きな山域です。
ぜひいらしてください!そしてブロ友登山隊で一緒に登りましょう〜〜
お待ちしていますよー

2014/3/25(火) 午後 0:47 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆レノンさん
この天気を見逃すことは出来ないですからね〜
やはり、山を好きな人間はこうやってテント泊して楽しんでいますよ〜

2014/3/25(火) 午後 0:48 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆おけいさん
天気は本当に最高でした!
そしてこの人出・・・美濃戸なんかはもっとすごいでしょうね。

2014/3/25(火) 午後 0:49 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆サクラマスさん
風も穏やかで、最高の雪山登山になりました。
連休ですからねー ある程度覚悟してましたが、まさかこんなに・・と(笑)

2014/3/25(火) 午後 0:50 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆こうちさん
いやぁ〜 ここの展望は最高ですね!
かなりきつかったでしたが、それ以上の感動がありました。
アイゼン・・・私、結局三ツ頭までつけずに登りました〜

2014/3/25(火) 午後 0:52 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆へろへろさん
以前の記事拝見しました!
今はやっぱり登山人口が増えているってことでしょうかね〜
しかし、この山はほんと素晴らしい展望ですよね!

2014/3/25(火) 午後 0:53 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ミナトさん
最高でしたよ〜
顔も最高に日焼けしましたが(笑)

2014/3/25(火) 午後 0:53 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆tatsuya2世さん
ほんと最高の天気でしたね!
こちらからも木曽駒ばっちり見えていました(笑)

八ヶ岳はやっぱり人気ですねー 人が多かったです。

2014/3/25(火) 午後 0:55 ゆうゆう 返信する

アバター

一面の雪と壮大なパノラマいいですね!
富士山も素晴らしい!雪山はまだまだ自分には敷居が高いです。

2014/3/25(火) 午後 0:55 こば 返信する

顔アイコン

☆カブさん
車が多くてビックリでしたよ〜
権現小屋は、冬期やってないのでテント泊ですかねー

2014/3/25(火) 午後 0:55 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆マリンさん
かなり疲れちゃいましたが、それ以上の展望は素晴らしかったです!
雪山は、一歩間違うと危険ですからね〜 私たちも安全を心がけて登っています!

2014/3/25(火) 午後 0:58 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

ナイス 富士山 ばっちりですね

2014/3/26(水) 午後 6:24 通行人 返信する

素晴らしいお天気ですね〜(*´∇`*)
久しぶりのお山にゆみっこちゃんも嬉しそう♪
富士山が綺麗ですね!
そういえば、最近近くで富士山見てないなぁ〜

2014/3/27(木) 午後 10:37 チョコ 返信する

顔アイコン

☆通行人さん
富士山、ばっちり綺麗に見えましたよ〜

2014/3/28(金) 午後 0:23 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆チョコさん
富士山が見えると、なんか嬉しいよね〜
日本人よのぉ〜(笑)

2014/3/28(金) 午後 0:23 ゆうゆう 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事