全体表示

[ リスト ]


梅雨真っ最中ですね〜 いかがお過ごしですか?

みなさまこんばんわ!


予告でもお伝えしましたが

6月21日 ぴろりん隊とともに、奥秩父山塊主脈のほぼ中央、甲武信ヶ岳に行って来ました。


本来の予定では、八ヶ岳県界尾根〜赤岳〜横岳〜杣添尾根 の予定をしていたのですが

雷雲が発達する可能性があるようで思わしくなく・・・・そしてこのコースは危険箇所も有り、しかもロングコース

これは無理をせず、どこか他の山域を探そうということになったのが出発予定の2時間前!

ワォ!!


そこで、そこそこ歩ける次候補をあれやこれや探す中、横岳単発の杣添尾根ピストンでも良いか・・

ほぼほぼそう思っていたのですが、そういえば・・・ぴろりん隊

『甲武信いつも狙ってるんだけど、機会を逃していてさぁ〜』

というのを思い出し、早速天気予報を調べてみると、曇りではあるが何とか持ちそうだ!


ゆうゆう隊は2011年に一度登っていまして、その時歩いた千曲川源流を遡る登山道

あのジブリの森のような登山道を、ぴろりん隊と共にまた行こうじゃないか

そして天候次第では、シャクナゲ咲く十文字小屋周回も可能だし


よし、甲武信に行こう 距離は長いけど今のゆう☆ぴろ隊なら日帰り全然OKですからね。


そうして決定したのが、出発の1時間前(笑)


八ヶ岳から、急遽甲武信ヶ岳へとなったのでした。



それでは、レポいってみましょう〜



6月20日(金) 21:36 自宅出発

出発してすぐに、頭のなかで装備品のチェックするのですが、なんたバーナー忘れを思い出し

急遽引き返し(笑) いやぁ〜良かった良かった

ぴろりん隊とは中央道境川SAで待ち合わせ、渋滞もなく23:00には到着。

その数十分後ぴろりん隊と合流し、須玉ICで降りて目指す川上村毛木平駐車場までは約50km

そうそう、須玉IC付近のコンビニを逃すと、毛木平まで無いのでご注意を!


さて、国道141号線から県道68号線へのルートがありますが、結構走らされるんですな。

なので、短縮ルートの須玉ICから瑞牆山へと向かうように進み、信州峠を越えていったのですが

いやぁ〜 最近は動物に出会う確率が多いようで・・・危うくシカを轢きそうになったり

野うさぎが駆けめぐり、レタス畑にはキツネが!  野生の動物は元気ですな。


6月21日(土) 1:30 毛木平駐車場到着

既に車中泊している車多数、気温も低く6月末とは言えまだまだ寒いっすね。

寝酒を飲んで、2:00頃就寝でした。


5:30 起床

3時間ちょっとの睡眠、寝酒がまだ抜けきっていないようでちょいと後悔(笑)

天気は予想通り曇り空・・・雨にさえ打たれなければ全然問題なし!ってことで準備開始です。

イメージ 1


ぴろりん隊長、なにやらポーズの練習していましたが(笑)

イメージ 2


ここ毛木平駐車場の標高は1460m

甲武信ヶ岳山頂へ向け、距離約15キロ、高低差1000m弱の山旅

準備も万端でいよいよ、ゆう☆ぴろ隊出発だぁー

イメージ 3

 
6:43 登山口 

イメージ 4

ゆうゆう隊が以前訪れたのは、2011年10月


その時は紅葉がとっても綺麗な山でしたが、この時期は新緑が素晴らしいはず!楽しみじゃぁ〜


少し寒いかな?と思えるも、歩き出すととっても心地よい登山道を進んでいきます。

イメージ 5


これはヤマツツジかな? 毛木平付近に沢山咲いていましたよ

イメージ 6


左に千曲川源流

その流れに添って、しばらく広い林道を進んでいきます。

イメージ 7


見えてきましたね〜 千曲川源流西沢

イメージ 8


ゴウゴウと音を発し、その流れによって発生する風が吹付けて、ほてりだした体を冷やしてくれるんですよ〜 


7:09 大石祇神社到着

イメージ 9

もちろん山の安全山行を祈って、もちろんお参りしましたさ。


道標には千曲川源流まで4キロ、おぉ〜まだまだですな。

イメージ 14




しかし・・紅葉もいいですが

この時期ならではの新緑に囲まれ、凛とした大気の森を歩くのは、本当に気持ちが良いですねー

イメージ 10


見上げると、少しガスり気味でしたが、それが更によい感じにこの景色に溶け込んでいました。

イメージ 11


7:25 慰霊碑到着

イメージ 12
イメージ 13













山津波で犠牲になった9名の山林従事者の為のとの事、石碑の裏に書いてましたが文字は薄れていました。

手を合わせ先を急ぎましょう


ここからいよいよ登山道らしくなり始め、沢山のシロバナヘビイチゴが咲いていました。

イメージ 15


ひっそりと、土から出てきたギンリョウソウも

イメージ 16


このきのこは何でしょうねぇ〜 銀蝿がいっぱいたかってたぞ!

イメージ 17


透明度の高い流れ、真夏なら頭からかぶったら、チョ〜気持ち良いことでしょう。

イメージ 21



優しい日差しに囲まれた新緑の森、ほんと最高です。

イメージ 18


いよいよ水源の森らしく、あたりは苔むしてきましたよ〜

イメージ 23


とってもみずみずしくて、気持ち良いのですよ〜

イメージ 19


虫の心配もしていたのですが、ほぼ皆無で快適な登山道

イメージ 20


素敵な森に癒やされて、笑顔が溢れる登頂です。

イメージ 22


8:30 なめ滝到着

イメージ 24

ここで小休止、ほてった体を存分にクールダウンしてくれます。

夏、ここでウォータースライダーやったら面白そうだね(笑)

イメージ 25


たっぷりの休息を取って、さぁ出発だ

イメージ 26


今までの激しい流れから、幅もだいぶ細くなってきましたねー

イメージ 27


橋を渡ったて左岸へ

イメージ 28

おっちゃん、今回まっ赤で何だか眩しい(笑)

イメージ 30



そして、苔むした森はまだまだ続くのでした。

イメージ 29


その2へ続く















この記事に

閉じる コメント(40)

顔アイコン

☆みずおさん
新緑の山歩きもいいものですねー
写真はどうなんだろう?やっぱりカメラの性能でしょう(笑)

虫はほとんどいなかったよー 苗場付近は虫多いもんね〜

2014/6/24(火) 午後 0:25 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆おけいさん
紅葉の時期もとっても良かったのですが、この時期も素晴らしいですねー
終始心地よい登山道でした。

2014/6/24(火) 午後 0:26 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆akiさん
全く仰るとおりで、非常に気持ちの良い登山道でした。
マイナスイオンいっぱいに浴びて、のんびり歩くのもいいですよ〜(笑)

2014/6/24(火) 午後 0:27 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆momoさん
そうだねー 苗場、谷川、平標・・この界隈は今の時期虫がひどいもんね。

ちょうど1年前じゃない?ここ歩いたの。

2014/6/24(火) 午後 0:28 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ひらさん
新緑がとっても綺麗でしたよ〜
秋も良かったけどね(笑)

2014/6/24(火) 午後 0:29 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆terianさん
とっても気持ちよかったですよ〜 ちょっと長いけどオススメ!!
写真良いですか?ありがとうございます。

2014/6/24(火) 午後 0:30 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆カブさん
緑が眩しいくらいでした。
このきのこ、スッポンダケなんだってー
食べられるそうなんですが、強烈な悪臭なんだって〜〜

2014/6/24(火) 午後 0:33 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆Myuuさん
山は1年を通して色んな表情を見せてくれるのでいいですよねー
マイナスイオンたっぷりで、良い登山道でした。

あははっ 赤の衣装は偶然ね(笑)

2014/6/24(火) 午後 0:37 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ぴろりんさん
お疲れ様〜〜 ほんと甲武信にしてよかったねー
この時期は、徳ちゃん新道よりこのコースがいいね!!
ほんとナイスな山でした。

2014/6/24(火) 午後 0:38 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆tatsuya2世さん
紅葉の時期もいいですよねー
テントでのんびり登ったルートを、今度は新緑に歩いてきました。
いつ来てもきっと楽しめる山ですね!

2014/6/24(火) 午後 0:40 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆お散歩さん
新緑と苔むした登山道、ほんとジブリの世界ですね(笑)
10月の紅葉時期も歩きましたが、良かったですよー

2014/6/24(火) 午後 0:42 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆ANA787さん
ほんと清々しい気持ちいっぱいで歩けましたー
赤は魔よけの意味があるのか〜 知らなかった(笑)

2014/6/24(火) 午後 0:44 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆だいちゃんさん
ほんと、直前までどこにするかすんごく悩みました(笑)
大弛峠から縦走ですねー と言うと、大弛に1泊?
甲武信まで結構アップダウンが激しいようですので、綿密な計画を〜

2014/6/24(火) 午後 1:04 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆おじPさん
水源の山ですので、長野側からでも山梨側からでも良い登山道ですよ〜
山は1年を通して、いろいろな表情があるのでこの時期もまた良いものですね。

2014/6/24(火) 午後 1:06 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆通行人さん
とっても良かったよ〜
リフレッシュ出来ました!

2014/6/24(火) 午後 1:07 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆TopWaterさん
うんうん、渓流釣りでのんびりいいかもですねー
でも、ここらへんは幕営禁止なんだってー

2014/6/24(火) 午後 1:08 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

カンカン照りじゃないから新緑が綺麗!

このまま楽ちん登山じゃないんでしょう^^

2014/6/24(火) 午後 3:41 nagi☆sa☆ 返信する

顔アイコン

写真素晴らしいですねー。
同じ頃、南八ヶ岳で修行中でした(笑)
編笠山、権現岳は14時半頃の下山までは天気大丈夫でしたが、権現岳方面から見た赤岳は雲に見え隠れして最後は全然見えなくなりました。雷鳴は聞いてませんが・・・
結構して良かったのか気になる所です。

それにしても苔の撮影のしかた・・・かっちょいいですねー。
私のカメラ(腕?)では出来ません(^^;)
甲武信岳は埼玉県民として押さえておきたい山です。
1、2年以内かなぁ(^^;)

2014/6/25(水) 午後 10:41 いぬどし 返信する

顔アイコン

☆なぎささん
そうなんです、こういった苔むした森は、曇り空でも見応え充分でした。
山頂までちょっと急登になりますが、でも楽ちんでした〜

2014/6/28(土) 午前 10:24 ゆうゆう 返信する

顔アイコン

☆いぬどしさん
この時期は何より天気の急変が恐ろしい、僅かなことでも高山は怖い所
なのでリスク回避には十分気をつけていますので甲武信となりました。

甲武信は良い所ですので、ぜひ歩いてくださいね。

2014/6/28(土) 午前 10:27 ゆうゆう 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事