ここから本文です
今は、歯のハツリ工事真っ最中です。

書庫全体表示

軍曹が生前中、どれだけ、わしのイビキがうるさい、うるさいと、鼻になんとかシールとかはられたり、
 
ねがえりさせられたり、なんだかんだと、けられらり、なぐられたりはされなかったものの、布団をかぶせられたり、
ころがしがり、
 
または、軍曹があきらめて、別部屋で避難ということを思い出した。
 
それは、薬を飲み始めて、その副作用でしかたがありませんでした。
 
 
もう、そのころから、愛情なんてものふっとんでしまっていたんでしょうね。
 
 
逆に、病状がおちついてきたら、今度は軍曹のイビキのほうが気になりだし始めました。
 
時には、しゃっくりをしながら、イビキをかいているので、あのときは、やぱいなあと、ものすごく心配しました。
 
 
で、こんな時間、よそさまの部屋から、立派なイビキがきこえて、気になって眼が覚めてしまいました。
 
 
何気に震災関係の記事をみていると、スピッツの草のさんがストレス性障害でぶったおれるとか。
 
白線流しをインプットしようとしたら、白癬流しとはいってしまいました。そうなんです。水虫リンクという軍曹ののろいのたまものなんです。
あのドラマ、軍曹から言わせれば、白癬ながしでしょうが、白線流し、主題歌が空も飛べるはずという歌が
軍曹だいすきだったんです。
 
水虫、白癬、その類も、軍曹自分も罹患しているので、うたがわしきは、なんとかで、わしの手先、足先、特に、足の小指のつめは絶対、つめ水虫だとかで、チェックがきびしかったのでありました。
 
いまは、ハエがすごいようですね。パキで経験しました。すこし目を離せば、料理にハエ君がういているのです。
 
モンキーマジックのflyという歌もいやみったらしく、わしはだいすきなのであります。
 
水虫、白癬、ハエ将軍。
 
 

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事