ここから本文です
札幌の身近な情報を中心に発信する、札幌発の身近な情報サイト sapporo-yellow のブログです。

書庫全体表示

【この記事は、Wiki文法で書き直しのため再掲載しています。】
?H2>あなたがポイ捨てしたごみがどうなっているのかお教えしましょう。  その前に、お断りしておきます。
 私の場合、他の人とごみ拾いの範囲はちょっと違います。
 ごみ拾いは普通、道路上や公園のごみを拾います。
 これは皆さんと同じです。

 公園のトイレの中(当然ですが、男ですから男性トイレだけ)も調べます。
 これがけっこう捨てられているんですよ、便器の上に空き缶なんて、よくあることです。

 ここまでしている人もいるかもしれません。

 それと、ごみステーションのかごの中、
 これがけっこう多いんです、

 空き缶やペットボトル、 
 コンビニで買った弁当の容器やカップ麺の容器に
 割り箸、飲み物の容器の入った袋だったりします。

 ごみステーションをごみ箱だと思っているんでしょうね、
 それとごみステーションのネットの中やカラスよけサークルの中に置いて行きます。

 あなたは、ポイ捨てしたつもりはないでしょうが、
 ごみステーションはごみ箱ではありません。
 あなたの行為は、どちらも、りっぱなポイ捨てです、
 道路にポイ捨てしたのと変りはありません。

 ということで、これもごみとして拾います。
 ここがちょっと違うでしょう。

 前にも話しましたが、街中のごみ拾いの分別は、
 「燃やせるごみ」、「びん・缶・ペットボトル」、「燃やせないごみ」の3種類です。

 代表的なごみは

 ・燃やせるごみ

 ・タバコの吸殻、タバコの空箱、ティッシュペーパーなどの汚れた紙、
 ・弁当のなどの食品の容器や袋、カップ麺の容器、
 ・プラ製の飲み物の容器(車につぶされたり、汚れたペットボトル)など
 
 ・びん・缶・ペットボトル

 ・アルミ缶(ビール、ジュース)、アルミボトル(コーヒー)、
 ・スチール缶(コーヒー)
 ・ペットボトル
 ・飲み物のびんなど

 ・燃やせないごみ

 ・車に踏み潰された缶、灰皿代わりに使った缶、
 ・使い捨てライター、壊れた傘など
 
 ですが、これを家に戻って「燃やせるごみ」、
 「びん・スチール缶」、「アルミ缶」、「ペットボトル」、「ペットボトルのキャップ」、
 「燃やせないごみ」に再分別します。

 ・びんのふたは外して「燃やせないごみ」へ
 ・ペットボトルのラベルは外して「燃やせるごみ」へ
 ・ペットボトルのキャップは、外して、洗ってからためておきます。
 ・ペットボトル本体も、軽く洗っておきます。

 そしてごみのゆくえは、

 ・「燃やせるごみ」は、収集日まで保管しておいて、ごみステーションに出します。
 ・「びん・スチール缶」も、収集日まで保管しておいて、ごみステーションに出しリサイクルされます。
 ・「アルミ缶」は、スーパーなどの回収ボックスに出しリサイクルされます。
 ・「ペットボトル」も、スーパーなどの回収ボックスに出しリサイクルされます。
 ・「ペットボトルのキャップ」は、ためて「エコキャップ活動」の回収ボックスに出しリサイクルされます。
 ・「燃やせないごみ」は、収集日まで保管しておいて、ごみステーションに出します。


 アルミ缶、ペットボトル」は、収集日であれば、
 ごみステーションに出せば、リサイクルされますが、
 これがけっこう溜まってしまうので、
 家をごみ屋敷にしないために、回収ボックスに持って行きます。

 これだけ、手間と時間をかけて、あなたがポイ捨てしたごみは、処理されています。
 もちろん、ポイ捨てしたごみを拾っているのは、私だけではありません。

 なぜ、ここまでするかというと、あなたがポイ捨てしたごみを見て、
 ポイ捨てする人がいるからです。

 ごみステーションにごみが置かれていると、
 ごみを置く人がいるからです。


札幌は、市内全域でたばこの吸い殻や空き缶などのポイ捨てが条例で禁止されています。
イメージ 1

ポイ捨てはやめましょう!!。




※イラストは、素材屋 千秋さんのものを使わせていただきました。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事