ここから本文です
札幌の身近な情報を中心に発信する、札幌発の身近な情報サイト sapporo-yellow のブログです。

書庫全体表示

 リサイクルプラザごみ減量紙  ごみニュケーションさっぽろをご存じですよね、
 この情報誌については何度も紹介してます。
 実は、No.23が出てて、
 その特集が、
 札幌市の『雑がみ』収集の今〜新ルールとなった雑がみ収集〜
 です。
 書きたいことが山ほどあったんですが、
 時間がなくて書けませんでした。
 やっと、すこし時間が取れるようになったんでさあ書くぞ!!!

 この情報誌を発行しているのは、
 NPO法人 環境リフレンズと言う所で、
 リサイクルプラザ宮の沢の指定管理者です。

 順不動で紹介しますね、
 まず。
 「Q.4月以降、現場に変化はありましたか」
 「Q.選別作業はどのように行っていますか。」
 「Q.取り除いたものは?」
 「Q.雑がみはどのようなものにリサイクルされていますか?」
 「Q.選別作業で大変なことは?」
 ですが、
 答えに書かれていることで、
 どこまで知ってかですよね。

 ・選別は手作業で行ってます。
 ・全てが再生紙原料になるわけではありません。
 ・洗剤や線香の箱など臭いのきついものは取り除く必要があります。
 .再生紙の原料に適さないものは、市のごみ資源化工場に送られ、固形燃料にリサイクルされます。
 ・異物を取り除かれた雑がみは、製紙工場に売却されて板紙などに再生されます。

 は知ってましたが、
 知らなかったことが沢山あります。

 「雑がみ規格品」って何ですか、
 「雑がみ規格外品」なら知ってますけど。
 これは調べなければいけません。

 「雑がみ規格品」でも「雑がみ規格外品」でもどっちでもいいんですよ、
 要は、何が禁忌品(きんきひん)なのかっていうことです。
 感熱紙、銀紙、ビニールやアルミコーティング紙など、
 それにタバコの箱、シュレッダーの紙(シュレッダーダストともいいます。)
 は、選別されて取り除かれてるんですね。
 ということは、古紙の禁忌品は全部じゃないんでしょうか?
 
 家では、禁忌品以外のほとんどの紙類(汚れている紙を除く)は、
 集団資源回収に出してます。
 ですから、「雑がみ」で出すのは、
 禁忌品と集団資源回収で出していいものだろうかって迷った紙だけです。
 今度「雑がみ」で出そうと思って別にしといたのは、
 ・本表紙(簡単に避けない表紙はビニールコート紙です。)
 ・湿布薬の袋やインスタントコーヒーの詰め替え用容器、お茶付けの個袋(アルミコート紙)
 ・レシート(感熱紙)
 ・タバコの銀紙(銀紙)
 なんですよ、
 紙容器包装マークが付いていても、
 禁忌品のものがあるので注意してください。

 これ全部固形燃料になるんじゃないですか、
 ちょっと白々しいですよね、
 おそらくそうだろうと思ってましたからね、
 固形燃料になるって分かった以上、
 今度は迷いますよ、
 ホントにせっかくきちんと分別してるのに、
 「雑がみ」に出して、
 他と混ぜられ、
 結局、選別工場で手作業で抜取る。
 これで、ホントにいいんだろかねってね。
 もうやめた、
 家で出す「雑がみ」は全部、「燃やせるごみ」で出すことにします。
 どっちみちたいした量じゃないし、
 ダンボール式生ごみ堆肥化してるんで、
 「燃やせるごみ」は少ないんで、
 5リットル袋でも余裕があるときがあるんで、
 そん中につっこんじゃうことにします。

 私がやってるからって、
 皆さんにやって下さいなんて言いませんよ、
 あくまでも、事実を情報として公開してるだけです。
 それに、集団資源回収は、その業者によって出せるものが違うんで、
 皆さん全員が、私と同じように出来るとは限りません。
 誤解のないようにお願いします。

 次行きます。
 「札幌市の雑がみと集団資源回収古紙の区分」

 ●市の雑がみ収集に出す紙
 ●集団資源回収に出す紙

 という分け方になってます。
 札幌市の説明よりは理にかなってます。
 でも私だったら。

 ●集団資源回収に出す紙
 新聞・雑誌・ダンボール・紙パックなど
 集団資源回収や回収拠点へ出す

 ●市の雑がみ収集に出す紙
 集団資源回収や回収拠点へ出せない紙のうち、さらに汚れた紙を除いた紙類
 ※ティッシュペーパー・キッチンタオルなどは、汚れているいないにかかわらず「燃やせるごみ」で出してください。

 と説明します。
 
 「ごみステーションへの新聞・雑誌・ダンボールの排出状況」
 札幌市環境局環境事業部報告より

 平成23年2月 21.4%(市内39,082ヵ所中8,381ヵ所)
 平成23年4月下旬 3.9%(市内39,082ヵ所中1,538ヵ所)

 なんですが、どんな計算してるんでしょうね、
 よく分かりません。
 「雑がみ」の袋に混入された、ダンボールだけ考えても、
 平成23年4月下旬 3.9%(市内39,082ヵ所中1,538ヵ所)
 なんて数字出てくるはずないんですけど、
 袋に入れなかったり、ダンボールだけ袋に入れた場合は(もちろん収集されませんよ)、
 確かにこの数字に近くなるでしょう。

 でも本当に、
 ごみニュケーションさっぽろの特集記事は、いつも良く書かれてます。

イメージ 1


 だけど、
 これって、
 札幌市が、
 自ら公開して、
 丁寧に説明すべき情報じゃないんですか…

 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事