1999年元旦、由比ガ浜沖上空に静止するピンク色の発光体

1999年元旦、由比ガ浜沖上空に静止するピンク色の発光体  1999年1月1日、神奈川県鎌倉市由比ガ浜と材木座海岸の中間付近で初日の出を迎えた東京のH氏は午前7時頃。浜辺から南の方向に全体がピンク色に輝く物体を認め、デジタルビデオカメラ、ビクターGR-DVL7で撮影した。同行したH氏の姉も肉眼でこれを目撃した。  H氏はファインダーを覗いて観察中、物体の下方から黄色っぽく輝く筋が幾本か出ているのを認めた。そのためH氏はゴンドラを持つ気球の類かと疑ったが、そのロープに相当する筋は輝いており、映像では3本認められる。また、映像では輝くピンクの本体の左右に黒い突起が現れているが、ファインダー観察では気づかなかった模様。ズームアップは10倍以上の倍率。終始静止しており、約3分後、次第に消えていった。 (THE UFO RESEARCHEすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事