無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全821ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

1993年中華UFO科学学会成立大会講演「IFO & UFO」-34

34-1〜34-7
The picture of a object is enlaged and you can see the variation of colour, figure and light.

オブジェクトの画像が拡大され、あなたは、色、図形や光の変化を見ることができます。
------------------------------------------------
最初は赤や青などカラフルな色彩だったが、地上に接近してくると白一色になった。そして建物の陰に入った。私はバイクで侵入地へ向かい、そこの住民に聞き取りをしたが、正月なので外にいる人はおらず、逆に「それは円盤ではないか」などと言われてしまった。

開く コメント(0)

イメージ 1

1993年中華UFO科学学会成立大会講演「IFO & UFO」-33

In this picture an object moved from the sky then toward the backside of moutain ridge. This was taken by 200mm telephoto lens.

この絵ではオブジェクトは、山の尾根の裏側に向かって、次に空から移動しました。これは、200ミリメートル望遠レンズに運ばれました。

開く コメント(0)

イメージ 1

1993年中華UFO科学学会成立大会講演「IFO & UFO」-32

This picture manifest my impression about a UFO. It was drawn within thirty minutes after I sighted it.

この写真はUFOについての私の印象を発揮しました。私はそれを目撃した後、それを30分以内に採取しました。

開く コメント(0)

イメージ 1

昨日御報告した「山の中の光」について訂正いたします。
 どうやらあれは、何か山の中にある白い建物のようなものらしいと、本日確認しました。本日撮影の写真を掲示します。
 昨日、あちこちに配信したものの、どうも気になって、本日念のため、平端駅から山を観察したところ、同じものが見えましたので撮影しました。
 いままで注意して見ればいつも見えていたものでも、ある時に、ふとそれに気づいて「あれは何だ?」と「血迷った」一例として、ご了解のほどお願い致します。
 何10年いろいろな目撃経験はしていても、誤認はあるものということでご理解下さい。
※2019年6月25日午後12時平端駅より撮影。白い建物らしい

開く コメント(0)

2019年6月24日その4

イメージ 1

イメージ 2

2019年6月24日その4
We appreciated Nara television.
なんとか6時前に帰宅。すぐテレビをつけ、三脚にカメラを固定してテレビの前に置き、撮影位置をきめる。着替えをしつつ飲み物と餅。今日は重量物を持って坂を上ったので喉の渇きと空腹を感じる。
 やがて「ゆう…ドキッ」が始まる。「マチネタ」として「UFO研究一筋60年以上!あなたはその存在を信じるか」の字幕と若い男女のアナウンサーにより番組進行。妻が「良い場面が多かったが、声が聞こえにくい。もっとしっかりしゃべれ」と言った。最後に『日本UFO研究史』をしっかり紹介してくれたのは有難かった。
※写真「玄関入り口で」「本の紹介拡大」

開く コメント(0)

全821ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事