ここから本文です
蘇った全てのものに
ミスって全て消えてしまったぁ。
数年前から重篤な病を患う様になって
病院で色んな患者を目にする様になり
色々と考える事も多くなった事が有る。

自分が運び込まれる病棟では年齢的にはかなり若い部類に
入るらしく自分より人生の先輩である患者さんの姿を見て
思う事がある。

年齢が80歳を越え自力で動けない状態でありながら意識も
モウロウとしながらも自分は病院に居て治療を続けるかと
思う事があるのである。

自分でADLが維持出来て例え病院生活であっても自分で、
QOLに拘りを持って生活をしたいと言う強い願望があるが
それが出来なくなった時に自分はいつ?命を閉じ様とする
のか考える様になった。

そんな事を考えていたら隣のベッドのオヤジも同じ様な事
を話出した(x_x)

みんなでは無いにしても、いつかは訪れる人生の終演に
ついて同じ事を考えているんですね。

自分の場合は普通に生涯を閉じる人より期間が短いのだと
感じている。

この記事に

開くトラックバック(0)

去年、院内の売店で見つけたリプト
ンTバッグはお馴染みのデザインだが
サイズがかなり小さい
     

イメージ 1

丁度良い使いでサイズで濃くならず
普通にお茶替わりに飲めるので便利
です(紅茶だからお茶だけど⁉)

この記事に

開くトラックバック(0)

今週末から待望のGwが始まる
病院内では急に退院の声が聞こえて
来る様になった(´▽`)

そう言えば年末年始にも動けたりす
る患者は退院や外泊が促されていた
のを思い出した。

老いも若きもみんな家に帰りたがっています(o^ O^)V
偉そうな口調のオヤジ達ちが何か
言われると家に帰りたぁ〜い(>д<)
と言ってる姿と口調を聞いていると
笑えて来ます。

でも、みんな自分の住み慣れた家で
ゆっくりするのかが良いに決まって
るよね V(o^ O^)V

この記事に

開くトラックバック(0)

夜中近くになってトイレ🚻に行きたい気分だが
面倒臭いと言う気持ちも有って中々ベッドから起き上がれ
ないでいる。

すると夜中の病院の廊下に響き渡る独りの老人の大きな声で完全に目が覚めた(>д<)

この老人の声は夜中だけではないが夜になると少々部屋が
離れていても聞こえて来るのだぁ( A゚)

そこに向けて隣のベッドのオヤジのイビキ攻撃に遇う!
そこに看護師やら隣室の患者やらの声がして来て真夜中
である事など気にせず話声が聞こえ出すと完全に不眠で
頭も痛くなり胸の調子もかなり悪くなり夜が明ける頃に
は最悪のコンディションで朝を迎える事になる。
こんな生活をかれこれ一年近く続けているのである(>д<)

この記事に

開くトラックバック(0)

今年始めにマンションから戸建てに
引っ越しをした際、独りで荷造り梱
包作業を夜明けまでしていた。

あまりにも趣味の物や家財道具が多いため何日も掛かりそれを転居先の
家に運び入れたら荷物をまた開梱し
た物を整理配置する毎日が続いていた。

とりあえず自分の居る日常の位置だ
けは確保した所で尽きた。

よくここまで頑張ってくれたと自分
の体を誉めてやりたいと思う。

退院したら未だ手付かずの二階部分
を整理したいです。

今まで住んでいたマンションにはジャンク修理の部屋など無かったけど、今度の家にはやっつけの作業部屋
みたいなスペースが有り手造りの整理棚も有って便利です🏠

今回も引越したと思ったら別宅に入院だもんなぁ〜(/_;)

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事