どーむの名古屋でらペン日記

わ!レイアウトが変わった!相変わらず突然。。。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

パイロットが世界に誇る孤高の万年筆「キャップレス」シリーズのひとつ前のモデル。
ペン先が乾かないようにキャップを閉める、というのが世界共通のお約束のはずの万年筆でキャップを使わなくても良いようにしてしまった万年筆です。

これもオークションで手に入れて、結構気に入ってます。
ペン先はMのはずなのですが、ペリカンのFと変わらない、いやむしろ細いくらい(笑)
キャップが外れたりの心配が無いので、ネタ用(wに会社に置きっぱなしにしてます。

ただ、難点もあって万年筆はペン先を上にして保管するのが通常の為、画像にあるとおりクリップの上からペン先が出てきます。その為クリップ部に指を当てて持たねばならず、少々慣れが必要です。思い切ってクリップを外してしまえば…とも思えますが、キャップの事を気にせず、気軽に持ち運べる万年筆ってコンセプトからは外れてしまいますよね..._| ̄|○

閉じる コメント(9)

顔アイコン

トラックバックありがとうございます。キャップレスは書きやすいので数本持ってます。価格が安いことも気に入ってる理由の1つになってます。

2006/6/5(月) 午後 10:00 ムーミンEF551 返信する

顔アイコン

価格の割に書き易くて気に入っているんですが、もう少し細いと手帳に挿せるんですけどね。デシモなら良いんでしょうが、何せかなりの田舎に住んでいるので、入手方法のメインがオークションですからね。。。

2006/6/5(月) 午後 10:27 どーむ 返信する

顔アイコン

トラックバックありがとうございます。 このブラックとシルバーの古いタイプを持ってるはずなんですが、どこへいったんだか出てきません。 少し慣れは必要かもしれませんが、ノック一発で書ける万年筆って便利ですよね。考えてみればすばらしい発明ですね。 削除

2006/6/5(月) 午後 11:33 [ アルマーニ ] 返信する

顔アイコン

と言うか、他のメーカーがキャップレスを作らないのが不思議。。。キャップ付にはキャップ付の魅力がありますので、淘汰されるとは思わないのですが、誰も手を出さないのは何でなんでしょうね?

2006/6/6(火) 午後 9:59 どーむ 返信する

顔アイコン

こんばんは このキャップレスは現行のものではありませんか? 一つ前のヴァージョンは↓のようなクリップ一体型のものだったと思います。 http://www.pen-house.net/pen/pilot/fc_1mr.htm# 削除

2006/7/3(月) 午後 10:20 [ ねこのぽちお ] 返信する

顔アイコン

ねこのぽちおさん>ごめんなさい言葉足らずでしたね。現行モデルではあるんですが、デシモを最新モデルと捉えて「ひとつ前」と考えてます。

2006/7/4(火) 午前 1:11 どーむ 返信する

顔アイコン

こんばんは デシモは別ヴァージョンと捉えた方がいいですね(笑) 中身は(サイズ)少し違いますから。 削除

2006/7/4(火) 午前 1:36 [ ねこのぽちお ] 返信する

顔アイコン

パイロットのキャップレス(万年筆)、昔・・・そう40年前ごろはやって購入した。確か千円くらいだったと思う。今の形とそう変わらず・・懐かしい。机の中にその当時のインク(ダブルインク方式で、普通サイズの1/2くらいの長さ)が1箱出てきた。懐かしい、ほしい。 削除

2006/9/13(水) 午後 3:06 [ TN ] 返信する

顔アイコン

TNさん>初めまして♪40年前ですか、かなり初期モデルですね〜古いものならムーミンさんのところの方が面白い物が見れますよ〜TB先も見てみて下さいね〜http://blogs.yahoo.co.jp/muminef551/40555668.html

2006/9/13(水) 午後 11:07 どーむ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事