どーむの名古屋でらペン日記

わ!レイアウトが変わった!相変わらず突然。。。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

沖縄シリーズが放出終了したのでようやく通常営業です。

先日の「HANDS MESSE」で入手したもう1つの商品。
プラチナのグラマー万年筆です。
リング入りとリングなしがあるらしいのですが、私のはリングなし。

コレが、結構謎のペンなんですよね。
比較用に一番ベーシックなセーラーのプロフィットと並べてみましたが…

明らかに太く、そして短いです

イメージ 1

キャップを尻軸にはめてみると…
イメージ 2
ちょっとだけ、長くなって筆記できるサイズになります。

ペン先も画像加工したんじゃないかと思うような寸詰まりな見た目です。
イメージ 3
書き味はプラチナ製なので、鉄ペンですが結構書き易いですし、インクフローも悪くない。でも、やっぱり太くて短いのでお世辞にも長時間筆記に適したペンとは言い難いです。

そして、プラチナ製なのにどういう訳だかカートリッジがヨーロッパ互換タイプ。
イメージ 4
付属のカートリッジは危ないという話を見かけていたのですが、そもそも差し込んだら割れちゃいました(笑)なので今は余っていたセネターのカートリッジが刺さってます。

今回はセールで定価3,400円が1,280円になっていましたので、面白半分で購入しましたが、プラチナがなぜにこの万年筆を出そうと思ったのかが不思議な商品です。


開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事