どーむの名古屋でらペン日記

わ!レイアウトが変わった!相変わらず突然。。。

筆記具関連グッズ・イベント

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

先日紹介したデュオフォールドチェック
どこが「わけあり」だったかと言うと。。。
 

 
 
 
イメージ 1

天冠のレリーフが無い!!


さすがにこれでは使い物にならないですからねぇ( ̄▽ ̄;)

パーカーの場合気圧調整用の穴がクリップ下に開いているため、気密性は端からあまり期待できません。
かと言って大穴開いたままではインク漏れ起こしたら大惨事ですΣ(T□T)

この状況を解消してとりあえず使えるようにするには、要するに替わりのレリーフなりプレートなりをはめ込めれば良いわけです。

そこでハンズ、ロフトやら手芸店、ビーズクラフトの店、シルバーアクセの店、パワーストーンの店などを回って、自宅でも使えそうなものも発掘してみました。考え付いた代替品は
外国のコイン
貝殻のアクセサリパーツ
デコレーション用のラインストーン
シルバーのボタン
スマホのイヤホンジャックアクセサリー
などが行けそうという結論に。

・コインは天冠の直径が10.8mmしかなく、そんな小さいコインが見つからず断念。
 
・ラインストーンやボタンは後から応急処置で付けました感が拭えず却下。
 
・イヤホンジャックアクセサリーはさすがにネタ感満載なので大却下w
 
結局ビーズクラフトのお店で見つけた貝殻のパーツを加工することにしました。
 
イメージ 3

基本的にはクラフトナイフやハサミで大まかなサイズにカットしたあと、精密ヤスリを使って天冠に合わせて地味に手作業で削っていきます。ある程度大きさが整ってからはネイル用のヤスリで微調整、同時に表面を磨いていきます。字で書くと簡単そうですが、途中で割れてみたり、欠けてみたり、厚みが揃わなかったり、いびつになったり。。。なんだかんだと悪戦苦闘しておりました。
 
出来上がったものを二液式のエポキシ接着剤で貼りつけて、最終的に完成したものが3枚目の写真の状態。

慎重に加工した甲斐があってかなりピッタリ作ることができました。色目的に元からこの状態だったみたいとまでは行きませんが、自分で使うには必要十分な補修ができたと自己満足しております(笑)
 
イメージ 2

開く コメント(8)

すっかり恒例になった2か月に一回の神戸行き。
この半月ほど殺人的に忙しかったので今回はパスしたろうかと何度も考えましたが、何の因果か加古川でのお仕事もありいつも通り参加と相成りましたが、今回はチョンボ祭りになっておりました( ̄▽ ̄;)
 
23日は当然仕事なのでスーツで来ていたのですが、24日は遊びなので私服の予定をしていました。しかし、朝シャワーを浴びて着替え始めてみたら。。。
上着を持ってきていないことが発覚(笑)
 
さすがにこの時期に上着なしは厳しいので、結局この日もスーツで過ごすことになってしまいました。師匠もスーツだったため、二人して皆さんからツッコまれまくりでございました。


今回は関西年末バザールということで、ペントレ出店が皆さん気合入りまくり。
親方が「山ちゃんの生活が第一」と銘打って秘蔵の逸品を大放出してみたり、クマサンが普段でも値付けがとんでもないのに「全品値札の○割」とか言ってみたり、久しぶりのたがみ堂の出店があったりとお財布に紐が自動的に緩む非常に危険な一日となりました。まぁその結果がこの写真の状況なわけです( ̄▽ ̄;)
 
イメージ 1

パイロット カスタムレガンス(旧)、パイロット カスタムカエデ、セーラー アンティークギャラリー エジテイト万年筆、BP、MPと全部国産モデル。
それなりな金額は使ってますが、元値を考えると異常なお値段(笑)


5時からは恒例の宴会だったのですが…

料理の少なさにあちこちから大ブーイング!。゚(゚´Д`゚)゜。

ちゃんこ鍋の小ささに宴会本部長もビックリでございましたΣ( ̄ロ ̄lll)
師匠の言う宴会の途中にお腹がすくというのがわかった気がします!
 
今回は宴会本部長の不徳の致すところでございます、次回は皆さんのお腹をはちきれさせるように考えたいと思います!ってそうするといつもの中華料理になるんですがねw
 
師匠&親方が今月誕生日ということでバースデーケーキも内緒で手配していたんですが、これも時間ぎりぎりまで出てきませんでした。おかげで最後の方はすっかり挙動不審に。。。(写真も撮り忘れた^_^;)
早く空港に行ってうどんを食べたい師匠が危うく帰りそうになるという段取りの悪さ。。。そろそろ宴会本部長も次代に譲らなければいけないのかもしれません(*´艸`)
 
来月は中部大会もありますし、和歌山も行ってみようと思ってますのでよろしくお願いします。

開く コメント(0)

先日の万年筆Cafe用のネタをせっかくなのでブログでも掲載しておきます。
 
年賀状のシーズンも近づき、万年筆愛好家の皆様におかれましては大量の宛名書きシーズン到来かと思われます。まさかパソコンでささっと印刷なんて言わないですよね?(*´艸`)
 
そんな中万年筆愛好家と郵便屋さんを悩ませるのが水濡れの問題。せっかく書いた宛名が雨に濡れてにじんでしまった経験のある方が多いのではないかと思います。万年筆のインクの中でも水に強いものと弱いものがありますが、それを実際に比較実験してみようという企画なわけです。
 
一般的に水濡れに強く保存性に優れるとされているのが顔料インクや鉄イオン反応を使ったブルーブラックインク。反対に染料インクは水に弱いとされていますが実際にはどうなのかをご覧いただければと思います。
 
まずは各種のインクでハガキに文字を書きます。
 
イメージ 1

検証のためなので実際にハガキ(買い過ぎて余っていたかもめーるw)に書いてみました。
 
今回実験に使ったのは11種類のインク。
プラチナ ブルーブラック(鉄イオン)
プラチナ カーボンブラック(顔料)
プラチナ 顔料インクブルー(顔料) 
プラチナ 顔料インクブランセピア(顔料)
セーラー 極黒(顔料)
セーラー 青墨(顔料)
ペリカン ブルーブラック(鉄イオン)
ペリカン ブリリアントブラック(染料)
セーラー ジェントルインクブルーブラック(染料)
パイロット ブルーブラック
モンブラン ロイヤルブルー
 
これを24時間放置してから水に1分ほど漬けて、軽く指で擦ってみました。
 
イメージ 2

その結果がこの状態。
やっぱり顔料系の5つはいい結果を残してますね。ほとんど色が変わりません。指で擦った分なのかセーラーのナノインクはほんの少し流れましたが、これは許容範囲だと思います。
 
最初から生贄のつもりで使ったwモンブランのロイヤルブルーは見事に流れますね。
(モンブランの名誉のために言いますと、他社でもロイヤルブルー系は総じて水に弱く褪色も激しいです。)
 
そして意外だったのが各社ブルーブラック。
鉄イオン系のプラチナ、ペリカンのブルーブラックは化学変化が24時間では十分でないようで、インディゴ染料が結構流れてしまっています。万年筆Cafeでやったセーラーの試筆紙だともっと流れました(^_^;)
 
反対に染料系であるセーラー、パイロットの両社が意外と健闘しているんですね。鉄イオンの仕組みとは別に耐水性を持たせる処理をしているそうなのですが、思っていた以上に優秀ですね。
 
皆さんがお使いのインクがこの中にあるかどうかはわかりませんが、ご自分の使われるインクの耐水性や対候性などもちょっとだけ気にしてみるとインクの選び方が変わってくるかもしれませんよ。

開く コメント(11)

イメージ 1
 
今年3回目のWAGNER中部大会に参加してまいりました。
随分涼しくなったのであえて自転車で名古屋駅まで行ったので、今回はペントレ等の荷物は少な目に抑えての参加となりました。

お前はなんで神戸だと早いのに地元だと遅れてくるんだというツッコミを頂いていたので、今回はかなり早めの到着を目指したところちょっと早すぎました( ̄▽ ̄;)師匠の到着を待って会場の準備を行い開場だったのですが。。。
 
イメージ 2

今回はものすごく出足が悪かった(´;ω;`)
運動会シーズンという事もあり家庭持ちの常連組の参加が少なかったですね。常連組が少ないとミニペントレもちょっと寂しい感じになってしまいます。私も自転車移動という事もありあまり大物を持っていくことができず、看板商品無しでやっておりました。

お昼ごはんに行った方がなかなか戻ってこなかったりで、全体的にのんびりペース。それでもペンランドカフェの常連さんや東海ペン倶楽部会員で初参加の方もいらっしゃって、地元比率の高い中部大会となりました。


夜の参加者も少な目で13名+ともぞー家の娘さん2名となりました。誰かさんのリクエストで焼肉食べ放題にしましたが、値段の割にはなかなかだったかなと思います。まぁお約束として完全に食べ過ぎた気がしたりしなかったり(^_^;)

 
イメージ 3

あと悪い大人たちがともぞーさん家の天使たちに変なことを教えていたため、焼肉であることを黙っていたことと合わせて家に帰ってから奥さんにシバかれたことかと思われます(笑)

終了後なぜだか師匠は三重県に向かい、奈良に遊びに向かった人たちもいらっしゃいました。
東海勢は19時30分ごろから3次会。途中合流した紅鈴さんからお引越しの報告もあったり、これからの東海ペン倶楽部の活動の意見交換などもあったりしました。

来月は神戸、12月にはもう一度名古屋がありますので、もっと盛大に盛り上がれればいいなと願っております。

開く コメント(4)

実は私めが事務局を務める東海地区の筆記具愛好家集団「東海ペン倶楽部」には公式ブログがあったのです。
 
何故今さらここで公言したかと言うと、今まで広報担当がサボっていたからです(笑)
(正確に言うと更新内容の提供を私がサボっていただけなんですが。。。)
 
という事でリンクリンク♪
 
 
イメージ 1

開く コメント(4)

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事