日誌

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

午前、PK3ウィークリー。
午後、レタードラフト作成、書類整理、他プロジェクト対応。
前日のPK2PBDインストラクションレターのサイン書類待ち。その間メールとか連絡。10時過ぎにやっとPK3ウィークリーに行く。会議後オーバーフィルの決着をはかる。
午後からそのドラフトレターを作成。PK3に送る。
書類整理ははかどらず。
PotBearing、Asphalt等、依頼が来る。

午前、PK3地盤縦断図準備、PK2PBDWD準備。
午後、PK2PBD手続き会議。PK3Overfill協議。
ほぼ一日、PK2会議の準備。と協議。
PBDアクセプタンスミーティングをすすっめるよう指示。支払いについてはペンディング。
PK3縦断図準備を始める。
Overfillは結局やらされる。REは無責任。

午前、PK3S委員会インスペクション会議。
午後、PK2PBDアクセプタンスの協議。
一言で言うとどって事なかった。むしろ不毛。概ね問題ナシという評価のようだ。ただ、各論で各享受のこだわりがあり、いちゃもんをつけていたようだ。シートパイルについては、難しいことなので、よくよく考えて適用せよ、という当たり前のコメントがあった。
PBDアクセプタンスを実施する必要があり、その必要図面についてPK2で協議した。問題は、設計長またはトライアル結果より短いこと、それと2m以内のバックフィルで泊まっているやつの処遇。前者は品質に問題ないと言い切る。後者はバックフィルの平均を厚さを算定し、それより短いやつについては支払いたいしょうとしない、という提案をする。が、Tは最後までねちねちと文句を言っていた。

2006年3月7日火曜日

午前、書類整理。連絡やり取り。
午後、レターチェック。WD研究、準備。
古参および新CADの配置経過うについてのメールやり取りに腐心。
PBDの実績長の研究のためWDお取り寄せ、図面かするための資料準備を始める。これを新CADオペにやらす予定。
所定深度に達しないPBDの処遇について、再三PK2より打ち合わせの要請がくる。明日予定。
S委員会を明日に控え、その準備のため、PK2ウィークリーは欠席。

2006年3月6日月曜日曇り

午前、事務手続き、連絡事項。
午後、書類整理、レタードラフト作成。
CADオペ延長申請。JAL予約。メール連絡のやり取り。
コンクリート、他書類整理。SDキャンセルレタードラフト作成

開く トラックバック(1)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事