Mamになりました日記(2024年中学受験組)

Yahoo!ブログの表示が変になってきた・・・みんなはどう?

全体表示

[ リスト ]

塾に通うまで

2018年4月に公立小学校に入り、ごく平凡な小学生活を送ると思っていたのに、夏休み前に学校の勉強が簡単すぎて面白くないと言い、熱を出せば休めるんじゃないかと勝手に思い込んで体温計とにらめっこする息子。

個人面談でも授業を聞いてなくて、首が曲がってると指摘されて、特に算数が楽しくなさすぎると本人からクレームがあり、ポピーを受講していたのに、ボイコットしてやらなくなり、Z会も資料請求したけれどイマイチなので、親はどう教育していいのかわからなくなって、中学受験の塾に入れてしまいました。

息子の希望としては、私立の小学校へ編入学したいらしい。
関西は私立の女子小学校が多く、近所の女子が私立に行っていたりするし、みんな小学校受験をして、すでに3年生レベルの割り算をやってるので、そこがうらやましいと言います。

共学で私立小学校となると、中学受験が必要になる学校が多く、付属中・高校もあったとしても、ほぼ全員受験のような意気込みなので、年間授業料80万に塾代は別となると、無限大にかかるから、我が家には無理。

もし払えたとしても、老後破綻になりかねない。

とりあえず、1年生のうちは中学受験の塾も安く、公文式で国語・算数を一緒に取るよりもお安かったりします。
公文式は文章題がないし、ほかの習い事の曜日を考えると、通いにくいスケジュール。
土曜日に塾だけのほうが軽いので、そうしました。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

算数が楽しいだなんて理想だなぁ〜★
将来どうなるかまだ決定じゃなくても、早めに受験対策視野に入れて動いておくことはとても良いことだと思うよ〜
すごいなぁ。
確かに住んでる地域は私立の良い学校多いもんね。。。^^;
こちらは田舎過ぎて。。。通える学校がない!!
家選び間違えたかしら。。笑
ひろくんは、塾以外には何か習い事してるのかな?
うちも小学校を機に色々考えなくては。。
是非参考にさせてください。

2018/11/12(月) 午後 0:02 sky_flower_2007


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事