全体表示

[ リスト ]

情報

いわき市好間町下好間にあります「たけのこ鍼灸館」の水は平浄水場から来ています。29日、30日と雨が降りましたが31日の19時に発表された水の検査では6.1ベクレル/kgだったそうです。乳児の暫定基準は100ベクレル/kgです。いわき市内の全ての浄水場でセシウムは検出されていないとのことです。
 
本来なら、金曜日の15時から90分間は、健康運動教室を開催しています。しかし、震災、原発問題の影響でそれどころじゃないといった感じですね。不安な気持ちもわかります。ただ、身体を少しでも動かしておかないと筋力は低下してしまいます。家にいてもその場の足踏みやスクワットしてみましょう!
 
4月1日15時現在 いわき市の環境放射線量測定値 0.53マイクロシーベルトだったそうです。郡山市、福島市は2.0を超えていました。飯館村は7.0を超えていました。やはり風向きの影響で数値は変化するようです。南会津は0.08でほぼ通常の量と同じ値では?
 
被災者は、医師の治療を受けた場合の窓口負担がありません。厚生労働省のHPで確認できます。
今現在、整骨院、接骨院、鍼灸院、按摩指圧マッサージ院では、医師の治療ではないため窓口負担は掛かるようです。ボランティア治療の場合は、保険証の提出は必要ありません。ボランティアなので料金も掛かりません。
 
ラジオを聴いていたら専門家の話しで、放射性ヨウ素は活性炭に吸着しやすいので、安全な数値ではありますが、どうしても気になる方は、活性炭フィルターを通した水道水を使用すると良いそうです。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事