全体表示

[ リスト ]

8月に入るまで、蝉の鳴き声が少ないと思っていましたが、昨日から一斉にいろいろな種類の蝉が
鳴き始めました。そして今日は暑さも戻ってきました。また体がだるくなってしまいそうですね。

ただ、今年の夏は冷えに悩む方達にとっては少し症状が楽といった声が聞こえてきます。
節電効果でしょうか。室温が28度設定されている所が多く、お店に入っても心地よい程度に
涼しく感じます。昨年までは、お店に入ると、涼しさを通り越して寒いと思うお店は多かったと
思います。食品を取り扱う所は例外ですが、節電効果は身体にも優しいですね。

東洋医学では、夏は二つあるってご存知でしたか?夏と長夏の2つです。
カラッとした夏とジメジメした夏とでもいいましょうか。
夏は温度が急に上がり熱を生みます。夏の温度が水分を蒸発させ湿を生みます。
この季節、五臓六腑の五臓(肝、心、脾、肺、腎)のうち、心と脾に影響を与えやすく、
心は熱、脾は湿の影響を受けやすいとされています。
食欲が低下したり、足がむくみやすくなったりするのも心と脾に影響がある為です。
そんなときは、早めに鍼灸療法を受けることで症状を落ち着かせ、この季節を乗り切る
ことができるでしょう!

また、暑くて運動はちょっと・・・。と思ってしまいますよね。さすがに熱中症対策は必要ですが、
短時間の運動でも筋力低下を抑制し、体液循環を改善する効果が期待できます。

最近では、運動直後にヨーグルトや牛乳を飲むことで血液中の水分を増やす効果が出ると発表
されていますね。ただし、高血圧症の方は掛かり付け医に相談してからこの方法は行った方が
良いと思います。血液中の水分が多くなって血圧が上昇するタイプがあるようですからね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事