全体表示

[ リスト ]

鍼灸・・・この漢字を読めますか?読み方は「しんきゅうまたは、はりきゅう」と読みます。
たけのこ鍼灸館は開業して12年目になりますが、未だに「はりきゅうってなにするところ?」と質問
されることが少なくありません。なぜなら、看板や広告で内容を紹介することは、国の法律で規制
されており、鍼灸を受けたことが無い方にとっては、何をすることろか伝わり難いのです。

鍼灸そのものについて、詳しくはこちらのリンク先に掲載されておりますので、一読願います。

当館では、鍼灸、整体、パーソナルトレーニング、パーソナルストレッチ、当館オリジナルスーパーテクトロン療法、酸素バー、エクササイズルーム、健康運動教室と鍼灸治療から健康維持増進の為様々なメニューを取り揃えております。それぞれの料金についてはこちらをご覧ください→http://www.0246takenoko.com/sistem.htm

本題は鍼灸についてですので、当館の鍼灸は、初診の患者様にはまず、問診で患者様の症状や日常生活の事などお話しします。
次に、自然体で鏡の前で立って頂いて、姿勢チェックをします。その後、辛いところの動きや全体の動きをチェックします。必要に応じて、徒手検査法を用いて、重大な病気の疑いが無いかチェックします。かかりつけの患者様にも定期的または必要に応じてチェックしております。
それから仰向けになり、脈診、舌診をしてから刺激をするツボを決めて鍼灸を用いて刺激します。
一通り刺激してから、今度はうつ伏せで触診をしてからツボを決めて鍼灸を用いて刺激します。
症状に応じて、遠赤外線照射や鍼通電を施します。日常生活の話もしながら進めて参りますので、
間違った健康法をされている事が判明することは多々ございます。その様な場合、個々に合った
正しい健康法やセルフケアの方法をアドバイスさせて頂きます。

鍼灸は、慢性的な痛みやしびれ、自律神経関連の症状の改善、不眠、不妊、妊活、スポーツ選手の関節や筋肉のスポーツ障害、赤ちゃんの夜泣き等さまざまな症状に対応できる療法です。

一般的に言われているマッサージを受けられていても症状が改善しない場合、一度病院でしっかり検査を受けて、検査の結果異常なしとなった時に鍼灸を受けてみる事が良いかもしれません。こういってしまうと最後の砦(とりで)と思われてしまいますが、出来れば一般的に言われているマッサージを受けられるように鍼灸を受けられると良いでしょう。

最近、気候不順で自律神経失調の症状の方が増えております。治療だけでなく、正しい対処法のアドバイスも行いますので、正しい日常生活を過ごすことが出来てくると、辛い症状も出にくくなりますので、たけのこ鍼灸館の施術を受けてみてください。

たけのこ鍼灸館は、皆様の健康をトータルサポートいたします。


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事