過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

支援物資

昨日のボランティア治療を振り返ると、テレビ報道の映像でもわかると思いますが、
学校等の避難場所で就寝する際は、硬い床の上に毛布を2、3枚敷いてその上で身体を横にしています。
報道によれば、原発問題で避難生活は長期化する模様です。
支援物資には、食料品だけではなく日用品が必要です。
今までの震災と異なる点は、放射能問題です。避難場所でもライフラインが整えば、天気が良い日であれば
掃除、洗濯、毛布を干したりもできます。
しかし、放射能対策として、外出を控えること。換気を控えること。洗濯物は屋内に干すこと。とあります。
換気を控えている状態で、石油ストーブを使用、その中で多くの人が生活をしています。
この環境で長期間生活をしていたら・・・。
身体に良いわけがありません。短期間ならともかく、原発問題が収束するまで続くとなれば・・・。
せめてマットレスを敷いてあげたいです。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事