食の桃源郷 青森

世界に類を見ない,豊かな青森県の食材や自然、観光名物・お祭りなどなどをご紹介いたします。

全体表示

[ リスト ]

 
イメージ 1
{風間浦村蛇浦産天然出汁昆布。}
津軽海峡に面した風間浦村。目の前に天然の生簀があるがごとく、天然海産物の宝庫です。
品質の高さから鮟鱇で有名なところですが、そのほかイカ類・うに・鮑・水蛸・多種の白身の魚(平目や鯛など)などが水揚げされています。
そして、ほとんど市場に出回ることがないものにこの蛇浦の出汁昆布があります。
自分の店では、夏はすっきりと函館や利尻の真昆布、冬は濃厚な旨味の羅臼昆布を使っていますが、風間浦下風呂に遊びに行ったときにいただいてくるこの蛇浦の昆布があるときはこの昆布にお世話になります。
非常に濃厚で美味しいもので、函館南茅部の献上昆布と羅臼昆布の中間的な味わいがあり、津軽海峡の天然の魚介類を多用する自分には相性相乗効果を生み出し味の土台を作ってくれます。
出来上がった料理のほとんどの中身は食べ手には見えません。食べるのは一瞬でなくなりますが、造るまでは多くの食材・工程・時間・労力などがあり、造っている職人の目の前にだけ現れ、多くは姿を消していきます。昆布もその中の一つです。見えないところに時間・労力・お金をかけるからこそ完成度の高いものが出来上がります。
料理を楽しむ要素の一つに見えないところを見定めることがあります。
食べて味わって、そこから食材の質・調味料・出汁・調理の過程・職人の技術力や知識などなど色々な要素を味覚から創造し五感を刺激し、第六感が感じて見えざるものを楽しむというのが大人の娯楽でしょう。
味わって昆布までも創造出来ればかなりの料理好きといえるでしょう。
蛇浦の昆布の難点は美味しいけれども量が少ないというところが残念です。
何でもそうですが、いいものは少量です。
場所はマグロの聖地大間町の手前にあります。
マグロ目当てに大間町に行く方は蛇浦の昆布も狙ってみるのもいかがでしょうか?お勧めです。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事