全体表示

[ リスト ]



なぜか毎年行きたくなるバラ園
今年は京成バラ園まで行ってきました



イメージ 1

ディズニ−ランドロ−ズが咲く場所
幼い女の子が、必死にミッキ−をはがそうとしていました
ガンバレ!
妻が声をかけてあげました
見守っていたご両親が笑いを返してくれました


イメージ 21

ベルサイユのバラに関する場所です
若い女性が沢山待っていて
ちょっとだけ時間を貰って写しました

イメージ 2

ホワイトマジック

イメージ 3

チャイナロ−ズ
東洋とヨ−ロッパのバラのハ−フらしいですが
ここから四季咲き、そして香りのあるバラに発展したそうです


イメージ 5




イメージ 4

イングリッシュロ−ズ
クルンクルンと巻き込みます

イメージ 6

イングリッド・ウェイブル



イメージ 7

バラのア−チの上にマロニエの花


イメージ 8



イメージ 9





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


イメージ 10

イメージ 11

かなり遠くに見えたのですが
初めて見る色合いのチェリ−セ−ジ
綺麗な赤色でした

イメージ 12

一株の枝先に沢山の花を咲かせるニワゼキショウ

イメージ 13

芍薬も咲いていました

イメージ 14



イメージ 15



イメージ 16



イメージ 17



イメージ 18

バラ園を出てしばらく走ってから
ポピ−を育てているお宅がありました
庭先に人がおられたので、見せていただきました
素晴らしい色と形でした
見事な花ばかりです


イメージ 19

これは偶然ですが
カラスが巣から出てきた瞬間です
行きに、ここに大きなカラスの巣があるらしい、と見当をつけました
何やらくわえては運び込んでいたからです


イメージ 20

カラスビシャク(別名ハンゲ)

半夏は、農作業の目安になる日だそうです



瀬戸の街を歩いた時に何軒かのお宅に
大きなカラスビシャクの鉢が置かれていて
驚いたことがあります
いわれを訊きたいと思いましたが
どこのお宅にも人の気配がありませんでした


な、なんと、まだ風邪が治りません
少しずつは良くなっているようですが
アップするだけで精いっぱいです
コメント欄、閉じさせていただきますね〜〜






開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事