過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ノルン水仙まつり




雪の無いスキ−場に、何の因果か
またも出かけてしまった
リフトも動ているが
ゲレンデをテクテク登って
一面に植えられた水仙を眺めるのである

前にも行ったことがあるが
水仙の種類の多いこと!
新潟か長野か、ツア−で来ていたおばちゃんたちと
水仙の評をするのである (ここは群馬県です)



イメージ 1



イメージ 2


妻は、この右手の山の形が気に入らないのだそうである
開きすぎている、と言って
柵越しに見えるところから眺めようと言う

イメージ 3



イメージ 4


イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9


水仙といっても、20種以上はあったと思う
ラッパ水仙の、ラッパの形がそれぞれで
色も、少しずつ違う

増えたら分けっこしようね〜
おばちゃんたちの購買意欲はすごい!
誰もが、年金をもらえるようになって
旅をしたり、花を買う
少女のようだと思った


イメージ 10

黒いチュ−リップ

イメージ 11

思い切り派手な八重のチュ−リップ

イメージ 19



イメージ 12



イメージ 13


八重のムスカリや赤いラベンダ−、珍しい花が売られている
新幹線なので持ち帰るのは無理だが、
送ってもらえないか?
妻が尋ねたが、発送はしていないという



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


イメージ 14



イメージ 15



イメージ 16

スキ−場から下って来ると「花桃の里」に出た
水を張った田圃に、花桃が華やかに映っていた

イメージ 17

スキ−場のレストランで蕎麦を食べてきたので
人影を見ることもない里を歩き回って
花桃を楽しんだ

両親と離れて暮らしていて
暫くぶりに、静かな生活を送れる
寂しくもあるが・・・


イメージ 18

開く コメント(55)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事