のほほ〜んネコ日記♪

パソコン不調につきお休み中・・・復活までちょっと待ってね(^^ゞ

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全175ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

このところパソコンの調子がイマイチです。
特に画像を取り込むことが苦手になったらしく・・・

そんなわけで
パソコンのご機嫌が直るまで
しばらくブログはお休みしま〜す。
すみませんm(__)m

この記事に

翌日の朝は・・

イメージ 1

一日飛びましたが、一昨日の続きです。

特等席(?)でコンサートを聴いて、帰ってきて夜中の3時過ぎまで熱く語らい
布団に入っても興奮さめやらず・・・
明け方になって夢の世界に落ちていったみーこさん。

普段は枕が変わると眠れないはずなんだけど
最近は暴睡することが多くなりました。(歳のせい?)
でも6時には起きないと教室に間に合いません!
寝る前にしっかりアラームも設定しました!完璧であります!はい。

明るくなって目が覚めました。
良〜〜〜く寝たような気がします。気分すっきり♪
「何時だろう?」
携帯を開くと・・・・・あれ?なんで?時計が狂ってるよ?
8時半だって(゜-゜)
は・は・8時半んんん〜〜〜???(゜o゜)

やっちまいやした!
コンサートでマナーモードにしておいた携帯
解除するのをすっかり忘れてました。
ちょうど6時に、枕元でブブブブ・・・と振動していたことでしょう。

というワケで、オカリーナはお休みすることに・・・
アンサンブルの合わせ練習しなくっちゃならないのになぁ(T_T)
みんな、ごめんよ〜!

この記事に

開く コメント(11)

イメージ 1

クラシックに限らず、良い音楽を生で聴いた後ってなんだか興奮するもの
そんな興奮を引きずりながら、熱く語りながら、お茶を飲みながら
クールダウンする時間が好きです。
楽しみながら大切に過ごしたい時の流れ♪

この日も「終ったら喫茶店でお茶を飲みながら・・」って話してたけど
終ったのがPM10時
私の最終の新幹線は東京駅発10時44分
新宿に出て東京駅に行ってキップを買って・・・って、無理無理!

そんなこともあろうかと、パンパースやおねしょマット他
一応お泊りができるような最低限は持ってきました〜!バッチリ(*^^)v
そこで一緒に行った従姉妹の家にお泊まりすることにしました。

普段ならとっくに寝ている時間なのに
旦那さまが駅まで迎えに来てくれて、家に着いたのはすでに12時過ぎ
お茶を飲みながら熱く熱く語り合い、鎌倉の夜は更けて・・・
布団に入ったのが3時をとおに過ぎ、布団に入っても興奮は覚めやらず
でも明日はオカリーナ教室の日だから(もちろんオカリーナは持ってきた)
朝イチで出なければ!早起きしなくっちゃ!
でも起きられるかな起きられるかなぁ〜?

そんなことを考えながら、いつしか夢の世界に落ちてゆきました。
そう、それはもう多分、明け方近くになってから。。。

この記事に

開く コメント(8)

楽器のメンテ

イメージ 1

最初にチューニングを始めたのはコントラバス
まだ会場がザワついているころに
コントラバス3人の中のお2人が始めました。

全員が着席してからまずチューニングの音を出すオーボエ
話には聞いてはいたけど本当にそうなんだ(*^_^*)
実際の聴いた音だけでは、今までよくわからなかったんです。
最近「のだめ」で知ったばかりだったんでちょっと感動!

そのオーボエの斜め左に椅子が一個ずつあって
リードやガーゼ(?)小さな丸い筒などが置いてある。
リードは専用の黒い皮のケースみたいに見えます。
演奏の合間にリードケースを開けたときに見たら、細いリードが10本以上
キチンと並んでいました。2回ぐらい換えたかな?

そしてバスーンに至っては
演奏と演奏の合間にその都度リードを外して
水の入った筒(多分フィルムケース)に浸けては口に含み
また口に含み・・・何度も何度も調整しています。
会場が乾燥しているせいもあるだろうけど
一度浸ければ良いってもんじゃないんですね。
演奏中何十回と無く水に浸しては口に含んでいました。
本当に繊細なもんなんだな〜(゜-゜)
リードは使っているものを含めて9本
きっと練習で一本使っちゃったのかな。(想像を巡らす巡らす。。。)
実際にはどうかわからないけど
見ている範囲では演奏中の手入れに一番手がかかる楽器に思えました。

この記事に

開く コメント(8)

感動の指揮者編

イメージ 1

最近パソコンの動きが不穏になることが多くなってきました。
色々とゴタゴタと情報が入っているから、少し整理した方が良い時期かな。

さて東京オペラシティーの続きです。

オーケストラ・合唱団が次々に登場
チューニングが始まって、いよいよ緊張感も高まったころ指揮者の登場です
指揮者高齢のため、今回がファイナルコンサート
ゆったりした足取り・・・おぼつかないとも言う・・・
慎重な足取りで指揮台に上がり、指揮用の高い椅子に腰を掛け

指揮棒を振る。。。

なんて辛そうな表情。。。

機嫌が悪いのかな?具合悪いのかな?最後まで続くかな?

そんなイラン心配をしていたら、次の章ではアップテンポ
全身を使わないまでも、両腕でテンポをとりながら楽しそうな表情に変わり
そうか・・・曲相で辛そうな表情だったんだ(゜-゜)

その後は普段見られない指揮者の表情や仕草に釘付けになりました。
全体を指揮するだけではなく、個人的にメッセージも送っています
指さして「もっと高く」「音を控えて」・・・
と、多分そう言ってるんじゃないかな〜?と想像できる掌でのアクション
時に一緒に歌っています。

指揮者って体力も精神力も集中力も、色々必要なんだろうなぁ!

次に面白かったのはオーボエとかバスーン奏者の動きです♪
リードを使う楽器って、演奏以外に色々と大変なんだぁ!

というお話は、また明日。。。

この記事に

開く コメント(9)

全175ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事