BikeでトコトコBirding

この星は、美しい命に溢れています。未来に繋げていきましょう(*^^*)

地域共創

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

「春のワクワクふれあいまつり」
 〜春のキッズエコフェア〜
 日時:2018年4月22日10時〜受付開始 最終受付 14時30分
 場所:三重県環境学習情報センター
 内容:ビンゴシートを活用した自然観察会
 三重県環境学習情報センター近隣の自然を観察してみよう!
 草、木、花、葉、虫、鳥、山、空、雲、風・・・
 大きい、小さい、さらさら、ごつごつ、ツルツル、ねとねと・・・
 幸運(鹿や野ウサギからのプレゼント)もありますョ(笑)
 緑、黄、赤、白、青、・・・無限の色彩パラダイス
 囀り、薫り、・・・春から初夏へ

★自然観察ビンゴ!!大盛況。参加者が午前中に 40人を突破 (主催側の予想を超える)。
 総合計の笑顔😃数、138名!!となり、参加者の満足度も(子供・保護者)も高評価。
 次回は、自然観察ボランティアの人数を増やさねば (3人ではきつかったですd(^-^)ネ!)
 ・「大変楽しかったので、2回参加しても良いですか?」とか
 ・「勉強になりました」
 ・「今後の、もっとこんな案内をして欲しい!」など
 など、沢山の意見や要望を頂きました。

---------------------------------------------------------------------------
 次回は、5月20日に、自然観察会ビンゴ大会(昆虫大好き編)を開催予定です。
 ※ 募集要項:2月10日(土)〜5月15日(火)先着順(定員になり次第締切)下記リンク先より
  http://www.eco-mie.com/kouza/30/ecozou_walk30/index.html

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

第165回 ネイチュア・フィーリング研修会・三重

平成30年3月17(土)〜18日(日) 三重県総合博物館にて
主催:公益財団法人日本自然保護協会、自然観察指導員三重連絡会
共催:三重県環境学習センター 協力:三重県総合博物館

だれでもが楽しめる、自然観察法を学ぼう!
ネイチュア・フィーリング 、からだの不自由な人も、お年寄りも子供も、みんなで一緒に観察会。
一人ひとりが自分の感覚を活かして自然を感じ、観て、感動を分かち合う自然観察会です。
幅広い人たちとの観察会や、より五感を活用した観察会の実施、体の不自由な方のガイドのコツを学びたい方、必見です。
ネイチャーフィーリング研修がスタート!
実践「五感を使った自然観察」をフィールドで体験。
その後、講義を受講。
「ネイチャーフィーリングの実践例」
「ネイチャーフィーリングの考え方と、進め方」

「100回の研修より、1回の飲み会」懇親会の開催です。
「ともに考え、活動し、成長する博物館」三重県総合博物館MieMu、大野照文 館長の乾杯!で、懇親会がスタートです。

ネイチャー・フィーリングテキストブックの著者である、島山由子さんの講習会は、素晴らしかったです。
「見えると、よく見ることができない」
「子供のように、感じる観察会」
目の不自由な方々と共に実施した、星空観察、野外観察・・・
夜空の大三角、夜明けの空気感と音、谷川と田の水温、

ハンズオン・・・
健常者は簡単に見ることの出来る時代
身体の不自由な方と、自然を共感するとは、
さわって感じ、共感し、共有するコトです。
そこに学びがあり、新たな「気づき」があります。
「人間は36億年の知恵と共に、今がアル」のです。
見るコト向こうのプロセスに、新たな価値がみつかる。
ネイチャー・フィーリング2日間、
実際の、観察会の企画や配慮のポイントなどを学び、野外実習を実施した。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

エコぞうウォーク
〜センター周辺の自然を探検しよう!〜

三重県環境学習センター主催の自然観察会のボランティアに行って来ました。

実施日 平成30年4月1日(日)10時〜12時 
    <事前視察日平成30年3月25日(日)>
場 所 三重県四日市 三重県環境学習センター

<主な内容>
ワクワク・フィールド・ビンゴゲームを製作し、センター周辺の自然観察です。
ビンゴは、ちいさな子供さんを対象として作成しました。
・視覚、聴覚、嗅覚、肌感、体感等を体験出来る対象を選びました。
・コースは、約一時間で、安全に戻れるコースとしました。
・スタッフ3名で1週間前に現地視察をおこない、実際の現場の動植物などを確認し
 一週間後の環境を予測し、全体構成を構築。
 コース内には、3箇所ぐらいのイベントポイントを配置(候補は5コ)
 ・楠木葉っぱ香りを嗅いでみる
 ・葉を衣服にくっつける
 ・トゲに触れてみる
 ・雄雌の木の観察
 ・望遠鏡を覗く(野鳥・鉄塔:湯ノ山ロープウェイ)
 ※ビンゴ用紙活用のねらい:子ども達を飽きさせない、団体行動の方向性を明確にすると共に観察記録になる
  ものとし、お持ち帰りして頂くモノとする。

本日の参加者の声
・楽しかった。
・時間が、アッという間に過ぎた。
・色々な鳥や植物が発見できた。
・何度も体験してみたい。
・植物と昆虫の関係性がわかった(食草等について)
・植物や昆虫の名前(図鑑等で見る)と、現物がつながる機会になった。
・モンシロチョウ・ツバメシジミが捕まえられ、うれしかった。
・つかまえた蝶の名前がわかって良かった。
・楽しかった、毛虫に触れた!
・毎回、発見があった。
・普段気づかないことに気づき、発見の楽しさを満喫した。
・ビンゴのお題で、注意して見るので、短い距離でも、すごく楽しかった。
・自然観察の体験を活かして、俳句を子ども達に楽しんでもらう事を考えたい。

以上

次回は、実施日 平成30年5月20日(日)10時〜12時 
三重県四日市 三重県環境学習センターにて実施します。

<エコぞうウォーク1の様子は下記>
https://blogs.yahoo.co.jp/tukasa1224/38377943.html

<エコぞうウォーク2の様子は下記>
https://blogs.yahoo.co.jp/tukasa1224/38462420.html

<エコぞうウォーク3の様子は下記>
https://blogs.yahoo.co.jp/tukasa1224/38631237.html

<エコぞうウォーク4の様子は下記>
https://blogs.yahoo.co.jp/tukasa1224/38740710.html

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

水生生物調査にいってきました。
日  時 2017年9月5日(火) 10時20分〜12時
場  所 汁谷川 三重県伊勢市
実施学校 伊勢市立城田小学校 4年生 約70名
三重県環境学習情報センター木村さんに同行

2分割(約35名)し、そして3〜4人でチームになり、
タモとバケツを持参して、川の中へ・・・
水生生物を各自採取します。
川から上がって、種類別に集めます。
「川の生きもを調べようシート」を活用して・・・
ワイワイガヤガヤと盛り上がりました。
ザリガニ、タナゴ、ヤゴ(3種)、タイワンシジミ、カワニナ、
タイコウチ、コガムシ、クサガメ、ドジョウ、ハヤ、モクズガニ、エビ、他
その後、それぞれの数をかぞえます。
そして、全国水生生物調査結果集計用紙に記載し提出。
本日の天候 晴れ時々曇り 気温26度 湿度62% 水温22度

何はともあれ、事故も無く、子ども達の笑顔と歓声で終了です。

開く コメント(2)

イメージ 1

伊勢市大仏山公園にて天体観測会を開催
8月2日 約50人が参加!
夏休みで、多くの家族がお集まりくださいました。
「すげい!」「キレイ」「ボコボコ」「キャ〜」と、子供達の歓声!
お父さん、お母さんも、「ハ!、コレ月?」・・・などの驚きの声!
スマホで記念撮影に挑戦したり・・・大盛況でした。
心配しておりましたが、雲も無く美しい上弦の月を見ました。
また、木星やガリレオ衛星、土星も観察して頂きました。
天頂には、夏の大三角形など、星々の輝きも美しい夜空でした。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事