怒涛の日々の記録

カリフォルニアから戻って来ました。

全体表示

[ リスト ]

7月21日(月)。メキシコ滞在2日目。

今日も朝から暑い!カリフォルニアから来た私たちには信じられないくらい。

結構湿度が高いらしく、日陰にいても、じっとりと汗が出てくるような感じがする。でも、さすがにホテルの部屋に入ると冷房をつけてなくてもひんやりとしているから、日本ほど湿度は高くないらしい。

さて、私たちが滞在しているしているホテルは海岸沿いに建っているのでプライベートビーチがあります。

浜辺で「宝探し」をするのが大好きないっちゃんは、私やさっちゃん&みーちゃんが起きるのを待ちきれず、パパさんを誘って海へ。

1時間後には、貝殻をたくさん持って帰ってきました。ここの砂浜の砂はすごく細かくて、しかもキメが揃っている感じがします。その砂に磨かれたためか、いっちゃんが持って帰ってきた貝殻は、どれもピカピカのつるつる。綺麗に洗って、記念に持って帰ることにしました。

朝食を摂ってからホテルのロビーへ行き、そこにあるレンタカー屋さんのデスクでレンタカーを借りました。

「今はこれ1台しかない。」とレンタカー屋さんが言うので、選ぶ余地も無くフォルクスワーゲンのJETTAを借りることに。

格別大きくも無い普通のセダンですが、トランクが広いのが気に入った!カリフォルニアからわざわざ持ってきた2人乗りベビーカーが入るじゃありませんか!

1日の賃貸料は、保険込みで100ドルくらい。カリフォルニアと同じくらいだとパパさんが言っていた。旅行者向けの料金だろうなあ・・・。

本当はタクシーに乗る方が安くつくんだろうけど、子供3人連れているので小回りが利くのが一番。結局、メキシコ滞在中ずっと借りていました。

パパさんと「ダウンタウンに行ってみよう。」ということになったので、私の運転で走り出しましたが・・・、標識の意味が分からない!

日本からカリフォルニアに移ったときには、標識はほとんどが下に英語で説明書きが付いているので、意味が分からないなんてことは無かったんだけど。

そのことがあったので、メキシコでも何となく分かるだろうと軽く考えて走り出してみると、本気で分からなくてちょっと恐かった。。。

だって、「ALTO]って書かれても「SALIDA」って書かれても、意味はさっぱり分からない。しかも雰囲気で「これは分からないとまずい標識だ」ってのは感じるから、恐いのなんのって。

結局、しばらく走っていると意味が分かってきたので、運転もまともになってきましたが。

ちなみに「これは知ってないといけない」と思った標識は、「ALTO→止まれ」、「SALIDA→出口」、「ENTRADA→入り口」、「E」の上に×が書かれているのが駐車禁止。

これぐらいのことも分からないで車を運転してたのかと考えると、、、ね、恐いでしょう?

レンタカー屋さんのお兄さんにもらった地図を見ながら、ダウンタウンに行きました。

ダウンタウンは、海沿いにありました。
イメージ 1

お土産屋さんもたくさん。
イメージ 2

もう少し先へ行くと、もっとたくさんのお店があるようでしたが、我が家は特に欲しいものがあるわけでもないし、いっちゃんが「海がいい〜。海で遊びたい〜。」と言うので海岸に行くことにしました。

そこで見つけたのがこれ。
イメージ 3

イメージ 4

誰が、いつ作ったのかはわかりませんが、砂で出来た作品です。結構大きな砂の山で、横幅は2mを超えていました。こういうのが3つあって、一つはもうくずれてしまって何を作っていたのかは分からなくなっていましたが、2つは残っていたので写真に収めました。

写真は海辺沿いの道路の上から撮ったもので、浜に下りられる階段などがなかったっため作品には全く触れませんでした。(触っちゃダメでしょうが。。。)なので、これが固めて作ってあるのかどうかも分かりません。一体どうやって作ったんでしょうね?

堤防の上に「チップお願いします」の箱があったので、感心したのと「ブログに書かせてもらうし。」と思ったので少しチップを入れさせていただきました。

こういうのを入れるのが好きないっちゃんにコインを渡して、「そこに入れてあげて」と言うと、いっちゃんは箱にコインを入れてから、柏手を打っておがんでいました。募金でもやるんだよなあ。。。

その後で、波打ち際まで下りられる場所を見つけたので下りてみましたが、真昼間で炎天下だったのでお目当てのカニなどがいるはずも無く。

どうにもこうにも暑すぎるので、嫌がるいっちゃんを説き伏せて車に乗せてホテルに戻りました。

ホテルで一服すると、いっちゃんが「プールに行きたい」と言うので、パパさんがいっちゃん&さっちゃんを連れてプールに行ってくれました。

私はみーちゃんをもう少し休ませてあげるために部屋に残りましたが、しばらくすると、みーちゃんが「私も行きたかった!」と言うかのようにぐずりだしたので、先発隊3人を探しに出かけてみました。

ホテルの正面入り口と反対の海側に出ると、先ず大きな噴水があり、その向こうにショーのステージとレストランがあります。その前を通り抜けると2つの大きなプールがありました。

これは大きいほうのプール。
イメージ 5

こういうところで、いっちゃんを探すのは簡単です。面白そうなことをしている人を探せば良いのです。

案の定、水球をやっている人たちの横で、こぼれ球を拾ってあげたりしながら嬉しそうに見ているいっちゃんを発見しました。

しばらくすると、パパさんがさっちゃんを連れてやってきました。プールの横にあるバーで飲み物をもらってきていました。

小さな子でも足の付けるような浅いプールではなかったため、さっちゃんは恐がって入れなかったそうです。でも、チェリーのスムージーをもらってご機嫌でした。

気に入った食べ物さえあれば満足してくれるさっちゃんと、反対に面白そうな物があれば食べ物には興味をなくしてしまういっちゃん。

ここは、そんな二人を同時に満足させててくれる、とっても良い所なのでした。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事