怒涛の日々の記録

カリフォルニアから戻って来ました。

全体表示

[ リスト ]

流行り病

いきなりですが、我が家でヘルパンギーナが猛威を振るっています。

まず、今週の火曜日。

みーちゃんを保育所から連れ帰ってみれば、な〜んか体が熱いような気が。
しかも、いつもならお兄ちゃん&お姉ちゃんとノリノリで遊ぶ時間なのに、機嫌が悪くて私の後追い。

これはおかしい、と思って熱を測ってみれば38℃超えてました。

その晩はご飯もほとんど食べず、水分だけは取ったけど、それも熱のせいか吐いてしまいました。

もっと熱が上がってくるかと思ったけどそれ以上は上がらず、たぶん夜中にも39℃までは行っていなかったと思う。吐いたのも一度きりだったし、吐いた後は気分が良くなったらしく機嫌も直ったし、それほど心配することなく一夜目が明けました。

次の日、水曜日。

最近は鼻かぜ程度ならしばらく様子を見てから小児科に行くようになっていたんだけど、今回のは鼻水も咳も出てないし、そのくせ熱は高いし、「これは風邪じゃない」という直感で、朝からかかりつけの病院に連れて行きました。

診断結果は「ヘルパンギーナ」。

げ。うちの子たちって、かかったことないんじゃなかったっけ?

先生が仰るには、「保育所は出席停止ですが、たぶん2日くらいで治ります。熱が下がったら直ぐに解除証明(←保育所などに提出する、「出席停止が解除しました」という証明書)書けますよ。」とのことだったけど、みーちゃんが治っても上の子たちが順番に掛かる気がする・・・という不安を抱えて家に帰りました。

結局、みーちゃんの熱は木曜日の朝には微熱まで下がり、その日の夕方までには完全に平熱に戻っていました。

が、次の日、金曜日。

みーちゃんはまだ一応お休みで、パパさんに会社を休んで見ていてもらったんだけど、出勤している私に保育所から電話が。。。

「さっちゃんがお熱出しました〜。」

なんでもプール遊びをしていて、出てきたら様子がおかしくなっていたらしい。

先生は平謝りだったけど、朝の時点では全く元気だったし、熱も36.7℃(←ヘルパンギーナのことがあったので、ちゃんと計りました)だったし。しょうがないよね。

さっちゃんのお熱はその晩(昨日の晩ですな)39℃くらいまで上がって、「ひえぴた」貼ってアイス枕しても夜中に起きてしまって辛くて寝られないようだったので、座薬を入れました。

その後は少し熱が下がって、朝までぐっすり寝てくれました。

今朝もまだ完全には熱は下がっていないので、ほとんど動かず寝転んでテレビを見ています。

咽喉も痛くなってくるだろうし、近所のスーパーで飲むゼリーでも買って来てあげなきゃ。
という訳で、この土日は家でゆっくりします。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事