怒涛の日々の記録

カリフォルニアから戻って来ました。

全体表示

[ リスト ]

5月1日、私の会社の人たちと一緒に、釣りに行ってきました。
場所は近場、西宮市の鳴尾浜釣り公園です。
 
鳴尾浜に釣り公園があるなんて、知らなかった。。。
今回の言い出しっぺは私だったので、関西の釣り公園やエサ屋、釣果などをネットでかなり調べましたが、どうも瀬戸内海(大阪南部から須磨、明石辺りまで)では最近あまり釣れてないらしい。ついこの間まで寒かったので、イワシやアジもまだ来ていないとのこと。
 
遠くまで行って釣れなかったら悔しいので、今回は近場で探してみました。
で、鳴尾浜。
 
会社の同僚たちとは待ち合わせをして、釣具屋さんでエサと釣具を入手してから釣り公園に向かいました。
着いてみると整備されていてとってもきれい。まあ、釣り公園なんだから当たり前ですが。
 
我が家で釣るのは私といっちゃん&さっちゃん。
パパさんはこういうことが嫌いなので、見てるだけ&子守です。
 
で、いっちゃん&さっちゃんは、アミエビを入れてのサビキ。私はゴカイを付けての「ちょっと大物狙い」でいってみました。もちろん、私はゴカイを触れません。なので男性陣にゴカイを付けてもらって投げるだけ。皆さん、ごめんなさい。。。
 
釣り始めてすぐに、さっちゃんの竿に何かが掛かりました!
私が慎重に引き上げてみると、ちっさな魚がいっぴき!
 
まっとうに釣れた訳でなく、背びれに針が刺さっていました。
「アイナメかな?」と同僚は言ってましたが、私には何の魚なのかさっぱり分かりません。
 
イメージ 1
それでもウチの子たちは大騒ぎ!
いっちゃんは「さっちゃん、すごい!!!」と感激していましたが、いえいえ、さっちゃんは何もしてませんよ。
同僚が仕掛けを付けてくれて、私がエサを入れて海に落としたのです。引き上げたのも私だし。
確かにさっちゃんが、ちょいちょいと何度か竿を上下させてましたが。
 
さて、ちっさい魚はすぐに死んでしまうので、写真を撮ってから逃がしてあげました。
 
それからが・・・な〜んにも釣れません。
 
さっちゃん&みーちゃんは、ちっさい魚に満足したのか、横の芝生で転げまわって遊んでいるし、結構寒かったので同僚たちは釣り場の端まで走っていったり売店で暖かいものを買いに行ったり。
 
釣り場の端まで行った同僚が、「他の人も、ぜ〜んぜん釣れてない。」と言ってました。周りを見渡しても、まさしくそんな感じです。
 
諦め&だらりんムードが漂う中、やっぱり一人で元気なのは、いっちゃんです。
せっせ、せっせとエビを撒いたり竿を上下させてみたり。他の皆が「寒い。」と言ってふるえている横で、「僕は暑いで!」と言って白熱していました。
 
イメージ 2
始めてから2時間くらい経った頃でしょうか、再度さっちゃんの竿が引きました!
横にいたパパさんが引きながら、「大物だ!」と叫びました。
大騒ぎしている私たちに気が付いて、周りの人たちも騒然!
 
「網!網借りてきて!」と言われて、いっちゃんが近くの人に網を借りに走ってくれました。
全力疾走で網を抱えて走ってきて、私の同僚にバトンタッチ。
 
パパさんが竿を引き、同僚が堤防から身を乗り出して魚を網に入れようとしましたが、「本当にこれに入るのか?」というような大きさです。
40cmは優に超えている、ボラです。
 
なんせ、掛かったのが千円くらいで買ったサビキセットの竿なので、無理に引っ張るわけにも行かず、パパさんは「何で一番安い竿にばっかり掛かるんだ!」とぶつくさ言いながら格闘してましたが、ボラは網に入ることなく、針を引きちぎって逃げていきました。。。
 
その後も日没まで頑張っていましたが、結局一匹も釣れず。
皆で温かいラーメンを食べて帰りました。
 
俗に言う「ぼうず」だと思うのですが、いっちゃんは「今日はすごかったなあ。すっごい大きいのが釣れたね(釣れてません)。」と言ってました。子供たちは大満足だったみたいです。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事