怒涛の日々の記録

カリフォルニアから戻って来ました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

Happy 4th of July

これまたちょっと前の話になりますが、7月4日(金)はアメリカの独立記念日でした。

なんだけど、何故かアメリカでは「Independence Day」の文字をほとんど見かけなかったのよね。大体が「Happy 4th of July」か「4th of July Celebration」って書いてあるだけで、何を祝うのかは書いていなかったの。「Independence」とか書くと歴史とかいろいろ重たい感じがするからかな?

ま、とにかく7月4日はお祝いムード。Menlo Park市のメインストリートでパレードがあると聞いて、行ってみました。

この日の3兄妹のファッションのテーマは「星条旗」。赤と青と白で統一してみました。
イメージ 1

珍しくファッションにこだわって、気合を入れて参加するつもりだったのに。。。

11時15分スタートのはずが、11時40分に到着してみればパレードをやっている気配がない・・・。

え、まさかまさか20分で終わっちゃったとか?

と思いながらパレードの最終到着地点Burgess Parkに行ってみると、本気で終わっていました。恐るべし、アメリカのパレード。こんなに重要なお祭りのパレードなのに、20分で終わるかーーー。

パレードは終わっていても、公園の中では子供のためのアトラクションが用意されていました。
イメージ 2

すごい人ごみ。しかも皆、同じことを考えたらしく赤と青と白の服を着ている人が多くて子供を見失ってしまいそう。。。服の色を赤青白にしたのは大失敗。

それはともかく、アトラクションは1人5ドルで遊び放題。高いのか安いのかはよく分からん。

これはバウンサーとかバウンシング・ハウスと呼ばれるもの。
イメージ 3

中に入るとトランポリンのように飛び跳ねられて、小さな滑り台とかも付いています。

いっちゃんはもちろん大喜びで入っていったけど、さっちゃんは「恐いから入らないよ!」と言って逃げ出す始末。「大丈夫だから、これぐらいは行ってごらん。」と言って抱き上げて入れてしまおうとすると、私にしがみついて、わぁわぁ泣き出してしまった。

う〜ん、これが一番恐くなさそうなのに。「さっちゃんの分も5ドル払ってしまったのは失敗だったか」と早くも後悔する私。

その後も、いっちゃんは巨大な滑り台にチャレンジしたり、ありとあらゆるものを試そうとして走り回っていましたが、さっちゃんは何もできず。

アトラクションの合間に隣の野球場に入ったいっちゃんは、興奮して一人野球。
イメージ 4

イメージ 5

野球場で野球をするのは、いっちゃんの夢なのです。

さっちゃんが出来たのは、こういう地味〜なやつです。上側の板に魚の人形を置いて、
イメージ 6

下側の板を勢いよく踏み、魚を飛ばします。
イメージ 7

2mくらい離れたところに穴の開いたボードが立てられていて、穴の中に魚が入れば「当たり」な訳です。

いっちゃんは上手にやっていましたが、さすがに穴の中には入りませんでした。

さっちゃんは・・・とっても用心深いので、板を踏むのも慎重に踏んでいました。なので魚は飛ばずに5cm前にポトリ。もう一回やってもポトリ。1人5回やれるのですが、5回とも「ポトリ」でした。

それでも出来たことに大満足の様子のさっちゃん。3歳児は平和だわ〜。

その他にも、いっちゃんは巨大滑り台などで満喫して、さっちゃんは輪投げなど地味〜なもので楽しんで、それぞれ満足できたようでした。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事