怒涛の日々の記録

カリフォルニアから戻って来ました。

アメリカ生活

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
カリフォルニアでは、学校は来週いっぱいで終わり、夏休みに入ります。

今日はいっちゃんの幼稚園で、「バタフライのショーをするので見に来てください。」と言われていたので見に行ってみました。

いっちゃんたちがバタフライの歌を練習しているのは知っていたので、教室で歌を歌うだけかと思っていましたが。

実際には、小さな野外ステージみたいなところに集まっていて、本当にちょっとしたショーのように、蝶のライフサイクルを寸劇仕立てでやっていました。

スタンバイ中のいっちゃん。
イメージ 1


いっちゃんのクラスは蝶の羽根を着けてバタフライの歌を歌いました。
イメージ 2

ちょっと位、他の子としゃべっていようと後ろを向いていようと気にしません。子供なんだから当然よね〜という大らかな雰囲気の中、皆とても楽しそうに、のびのびやっていました。

さて、ショーが終わると教室で茶話会のようなものが始まりました。
イメージ 3


先生から、これまで書き溜めた絵をまとめたものと、写真集のようなものを戴きました。
イメージ 4

イメージ 5

特に写真集の方は先生の手作りで、とても立派なものだったのですごく感動して嬉しかったです。

ちょっとお歌を聞きに行ったつもりが、すごく良いショー&写真集で、思い出の一日になりました。
感動したので、速報です。

スーパーマーケットのSAFEWAYで桃を買ってみました。良い香りがしてたので。

SATURN PEACHES
イメージ 1

ちょっと変わった形をしています。丸を上から押しつぶしたような。大きさは直径5cmくらい。日本の桃と比べると小さいです。

WHITE PEACHES
イメージ 2

日本の桃と似ていますが、やっぱり小さいです。直径は6cmくらいかな。

で、最初はそのまま食べてみたんですが、硬くて甘さ控えめ。

「やっぱりアメリカで桃のようなデリケートな味を要求するのは無理か。」と思ったんですが、一応、残りをリンゴと一緒にビニール袋に入れて室温に置いてみました。

2日後。

うまい!!!

SATURNの方が特に、んまい!

日本の白鳳みたいな味で、めちゃくちゃ美味です。

WHITEの方も美味しいですが、日本の桃と少し違って、う〜ん、何ていうんだろ、酸味があるというか、ちょっと大味というか。いやでも、ホントに美味しいですよ。

でも日本の桃が食べたいときには、絶対SATURNがお勧めです。

いや〜、日本の桃は来年の夏まで食べられないと思ってたから本当に嬉しいわ。

値段は、、、レシート捨てちゃって分かりません。近日中にもう一度買いに行くので、それから報告します!

Shoup Parkで密漁?

昨日は、Los AltosにあるShoup Parkに行きました。

いつものことながら、いっちゃん&さっちゃんは公園の片隅を流れる小川で水遊びをしていました。

バケツで水をすくって遊んでいるな〜と思っていたら、いっちゃんが「魚、捕まえた〜!」と叫びました。

バケツを見ると、水の中にブドウが一粒。

誰かがおやつのブドウを落としたんでしょう。

「いっちゃん、これはブドウだよ。」と言った私に、いっちゃんは怒ったように言い返してきました。

「ちがう!これだよ!!!」

指差した先を見てみると・・・

確かにいるじゃありませんか!

小さな小さな稚魚がいっぴき。
イメージ 1

写真の中央にいるのですが、分かりますか?

体長は7mmくらい。横幅は1mmもありません。

これを一体どうやって見つけるんだろう?

いっちゃんが言うには、「バケツで水をすくったら入って来たんや。」らしいですが、普通は入ってきても気がつかないよ。。。

公園内の小川ですから、毎日、何十人もの子供が入って暴れているわけで、生き物は逃げていって、いないと思っていました。

なのに、魚を見つけるなんて!

改めて、いっちゃんの生き物を見つけ出す能力に感心しました。

この他に「たにし」も捕まえました。

で、帰るときになって、私は「川に返してあげようよ。」と説得を試みましたが、いっちゃんは拒否!

当然だろうな〜。この収穫はすごいよ。

いっちゃんの苦労を無に返すのは、確かに忍びないような気がして、「川にいても稚魚が育つ可能性はすごく低いし。うちに来て育つ可能性と同じくらいだよね。」と自分に言い訳しながら連れて帰ることに同意してしまいました。

という訳で、正体不明の稚魚を育てることになりました。

メダカか何かの小魚だったら、大人になったら川に返してあげることにしましょう。

もしニジマスだったら、アパートのバーベキューコーナーで塩焼きにして食べてしまいましょうと密かに決心した母でした。

祝!3歳!\(^o^)/

さっちゃんが3歳になりました。

親の感想としては、「えっ、あなたまだ2歳だったのね。」という感じで、さっちゃんはすごくしっかりして見えます。

日本語はペラペラだし、いろんなことが分かっているし、なんでも出来るし。よく歩くし。でも、パパさんが一緒だと甘えちゃって、一歩も歩かないんだよね・・・。

最近はお姉さんとしての自覚も出てきて、みーちゃんをすごく可愛がってくれます。もともと可愛がってはいたんだけど、最近はより一層の可愛がりようと言うか何と言うか・・・。

みーちゃんがグズリ出すと飛んで行ってガラガラを振り回してあやしてくれたり、車の中で泣き出すと歌を歌ってくれたり玩具を渡してくれたり、本当に役に立ってくれます。その代わり、寝ているみーちゃんのお布団にもぐりこんで抱きしめたりして、みーちゃんを起こしてしまうこともありますが。

そんな良いお姉ちゃんのお誕生日を1日遅れでお祝いしました。

5月25日(日)

私たちの住むアパートでNo-Host BBQというのが催されました。

これは、アパートのプールサイドにあるバーベキューコーナーで管理人さんたちがバーベキューの火を起こしてくれるので、住人たちは自分の夕飯を持って行って、焼いても良いというもの。

いっちゃんのクラスメイト、Y子ちゃんのご家族にも来てもらって、いっしょにバーベキューを楽しみました。

バーベキューコーナーはこんな感じ。
イメージ 1

一番向こうにプールがあって、その手前にテーブルとイスが用意されています。

No-Host BBQは毎週日曜日に催されるらしく、今週が今年最初のBBQだということで、焼きに来る人は少なく、どんなものか様子を伺いに来ただけの人がほとんどでした。

我が家は韓国スーパーで買ってきた焼肉をジュージュー。
イメージ 2


他の人は、ハンバーグや魚なんかも焼きに来ていたので、今度は魚を焼きに来ようっと。

お昼ごはんを遅くに食べたので、子供たちは焼肉をほとんど食べず、プールやジャグジーで遊んでいました。
びしょ濡れのいっちゃん&さっちゃん。
イメージ 3


焼肉が終わると、SATURA CAKEで買ってきたケーキでさっちゃんの誕生日を祝いました。
イメージ 4

ケーキは、まるごとの物がこれしかなかったので、チーズケーキになってしまいました。

ケーキも焼肉も美味しかったし、さっちゃんもすごく楽しかったみたいだし、良いお誕生日になりました。

お誕生日おめでとう、さっちゃん♪


おまけ。
日曜日の朝の朝食会で、パンを食べてるさっちゃんです。
イメージ 5

雛が落ちちゃった

私たちが住むアパートの駐車場で、鳥の巣から雛が落ちてきたのは今週の日曜日の朝。

3羽の雛は、駐車場の床の隅で親鳥がエサを運んでくるのをじっと待っていました。

火曜日の夕方には、雛は3羽とも駐車場の外に出て、木にとまっていました。
イメージ 1

駐車場の壁は上の方が開いていて、その外側には木が植えられています。

この木に3羽の雛がとまり、親鳥がエサを運んできたところでした。

写真の壁の上、「23」の文字の少し右側に、親鳥が乗っているんですが見えますか?駐車場が暗いので、どうしても逆光になってしまい、写真が上手く撮れないんですよね。。。(写真をクリックすると、オリジナルの大きさになりますから、探してみてください。)

雛たちは、親鳥が来ている間はエサをもらおうと木の茂みの中を枝から枝へ飛んでいましたが、親がいなくなると、一本の枝にとまったまま、じっとしていました。

水曜日の朝、雛を見ようと茂みの中を探しましたが姿が見えず。

結局、雛を見たのは火曜日の夕方が最後になりました。

木の茂みの中を飛び回っていたことを考えると、無事、巣立ちしたようです。良かった、良かった。

ちなみに、いっちゃんは「羽根が乾いたから、飛べるようになったんやわ!」と言っておりました。それは虫の羽化の話だよ・・・とも思いましたが、雛が駐車場の床や茂みの中で数日間を過ごしたのは、確かに虫の羽化と同じ、大人になって素晴らしい羽根が生えてきても直ぐには飛べない、猶予期間のようなものだったのだと思います。

見ている私たちはハラハラしましたが、雛たちの巣立ちに立ち会えた気がして、とても嬉しく、貴重な体験をさせてもらいました。


ia様から、この鳥はSteller's Jay(カンムリカケス)だと教えていただきました。

親鳥の写真は、こちら↓
http://en.wikipedia.org/wiki/Steller's_Jay

ね、すごく綺麗な鳥でしょう?

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事