怒涛の日々の記録

カリフォルニアから戻って来ました。

アメリカ生活

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 前のページ ]

中華マーケット

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

日曜日に、初めてクパチーノにある中華マーケット(住所 10983 North Wolfe Road,Cupertino, CA 95014)に行きました。

今回は初めて行くので、同じアパートに住む日本人の方と、その奥さん(日本語ペラペラの中国人チェンさん、ありがとう!)に一緒に行ってもらいました。なのでマーケットの店員さんに通訳してもらって、(「豚ヒレ肉のできるだけ太いやつ!」とか)かなり快適に買い物ができました。

昼食は、同じモール内の中華料理店(2枚目の写真)で食べましたが、どれも美味しくて、いっちゃん&さっちゃんもたっくさん食べました。夕飯をまったく食べられなくるくらい・・・。

大人は中華モールやスーパーマーケットの珍しい商品をみて楽しみましたが、子どもたちは、そこかしこに流れている水が楽しかったみたい。いや、楽しんでもらえたら何でもいいんですが。

それと、中華スーパーには生きたカニや魚が大きな水槽に入れられていたので、それにも大興奮でした。

なんにせよ、とっても楽しかったです。

Cuesta Park

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

先週の金曜日に、初めてCuesta Parkに行きました。

Mountain Viewのニジヤの近くにあります。

広〜い芝地とたくさんの遊具。砂場も広くていっちゃん&さっちゃんは随分気に入ったようです。

ニジヤで買い物してから行ったので夕方になってしまって、すぐに寒くなってきたので30分ぐらいで帰ることになってしまいましたが、今度はもっと早い時間に行こおっと。


写真は、
1枚目:駐車場から遊具がある場所まで向かうところ。たくさん並んでいる木の下に、遊具があります。トイレは駐車場の横にありました。ちなみに、白い上着を着ているのがさっちゃんで、キックボードに乗っているのがいっちゃんです。

2&3枚目:大型遊具。これ以外にも、面白そうなものがたくさんあります。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

昨日はバレンタインデー♪(アメリカは現在2月15日の朝です。)

アメリカに来て初めてのバレンタインデーでした。なめてました・・・。しくじったわ・・・。


バレンタインデーについては、いっちゃんの幼稚園からプリントを渡されていました。

「バレンタインデーは、パーティーをする予定です。皆でお菓子を食べて遊びます。もし、子どもにプレゼントを持たせるなら、皆の分を持たせてください。もらえない子がいれば、その子は傷つきます。」といった内容。

日本でこういう内容の通知が来たら、それは「持ってくるな」という意味じゃないですか???

で、前日に、同じようにアメリカのバレンタインデー初体験の日本人ママと「明日何も持って行かないよね?でも、もしもらったら、どうやってお返しすればいいんだろう?」という話になりました。

で、滞在3年目の先輩ママさんに電話。確認したところ、「カードを書いて、キャンディーを1個くらい添えて渡す。」ものだということが判明!

前日の夕方5時半・・・。うちにはキャンディーなんてない。あるのはポテトチップスとせんべい・・・。

ということで近所のスーパーへ買いに行きました。

いっちゃんのクラスメイトに、ひどいピーナッツアレルギーの子がいるので、チョコレートはいかにもピーナッツが含まれていそうなので×!

無難そうなフルーツ味のチューイングキャンディーと、チェリー味の棒付きキャンディー、リボンと可愛い紙ナプキンを買いました。

そしてその晩は、9時半に子供たちと一緒に寝て、午前1時に起きました。ええ、根性で起きましたとも。それから作業スタート!

で、出来上がったのが上の写真。チューイングキャンディー5個と棒付きキャンディー1個を紙ナプキンとラップで包んでリボンを結びました。カードは書いている時間がない。。。


当日の朝になって、パパさんがいっちゃんを幼稚園に送って行きました。

プレゼントは手渡しするのかと思っていたら、各人の名前が書いた箱が並べられていて、そこにプレゼントを一個ずつ入れていくようになってたそうな。

パパさん曰く、いっちゃんは全く関心を示さなかったので、パパさんが箱に入れていったそうな。いっちゃんは結局何もせず。。。(多くの男の子は関心なさげだったらしい。女の子は必死だったみたいだけど。こういうことは、どこの国でも女の子が好きよね〜。)

お迎えのときには箱いっぱいのプレゼント(真ん中の写真)と、パーティーで自分でデコレーションしたクッキー+フルーツ(下の写真)を持って出てきました。

もらったキャンディーは、家に帰ってからさっちゃんと二人で食べました。

幼稚園に入園

イメージ 1

いっちゃんが幼稚園に通い始めました。

申込手続きは、まずインターネットでPAUSD(Palo Alto Unified School District)というところのホームページを見て必要書類を確認し、申込書をプリントアウト。

続いて小児科で健康診断&予防接種&ツベルクリン反応。いっちゃんの場合、ほとんどの予防接種は日本で受けてきたので、MMRワクチンとB型肝炎の3回目のみを左右の腕に打っただけで済みました。さらにツベルクリン反応も陰性だったので、小児科で予防接種の証明書(黄色いカード)に記入してもらって入園にゴーサインが出ました。

で、記入した入園申込書と予防接種の証明書を持ってPAUSDに行ったのが先週の月曜日。PAUSDでは、今年の9月入園の申し込みが閉め切り間近ということでたくさんの人が申し込みに来ていました。「うちは9月でなく、すぐに入りたい」と言うと、「一応、書類が揃っていれば2日で手続きが出来る筈なので、水曜日に電話をください」とのこと。で、水曜日に電話をすると「Nixon(←学校の名前)に決まりました。月曜日に学校に来てください。」と言われました。

私はてっきり、「月曜日に説明を受けに一度来てください」という意味かと思ったら、パパさん&近所の日本人ママたちが「違うでしょ。月曜日から通いなさいという意味でしょ。こっちは決まったら突然はじまるから。親が挨拶に行って校長先生と会うとかいう文化はないよ。」と言われました。

なので慌ててリュックを買いに行って、今週の月曜日に初めてNixonに行きました。


アメリカの幼稚園は、日本と違って義務教育に入ります。公立では基本的に小学校の中に併設されていて、内容もお勉強が少し入っています。

いっちゃんのクラスは全部で15人くらい。2クラスあるのですが日本人は集められていて、同じクラスに3人の日本人の女の子がいます。これは、いっちゃんにはちょうど良い状態かも。いっちゃんは、基本的には男の子と遊ぶのが好きなので、頑張って英語を覚えて男の子の友達を作ろうとするでしょう。でも言葉が分からなくて困ったときには、日本人の女の子がいるので助けてもらえる。親としても安心安心♪

で、初日の感想は、おもちゃがいっぱい!教室が可愛い!

初日だというのに、いっちゃんもさっちゃんも教室を見るなり大興奮。いきなり遊び始めました。ママ&パパは先生に学校の説明を軽く受けて、他の子のお母さんやお父さんに挨拶したり。そうこうしているうちに8時になったので、親は退出する時間になりました。そこで、さっちゃんを連れて帰ろうとすると、嫌がって大騒ぎに。

さっちゃんは人見知り&場所見知りするので、いつもならママが「放って行くよ」と言うだけでついてくるのですが、幼稚園はよほど気に入ったらしく、「一人でも行く」と言ってききません。「5歳にならないと入れない」「ママもパパも帰るよ」と何度言ってもダメで、結局パパさんが無理やり車に乗せるはめになりました。

帰りの車の中でもずっと泣いていて、「やっぱり、さっちゃんの保育所を早く探してあげよう。」とパパさんが言いました。

そのあと、11時半にいっちゃんを迎えに行くと、いっちゃんはご機嫌♪
先生の評価は、「He is great!」でした。だろうなあ・・・全然物怖じしないし、きっと今日も初めてとは思えないくらい、好きなようにやっていただろうし。
いっちゃんに感想を聞くと、「すっごい楽しかった!男の子のお友達も出来たで!」とのこと。やっぱりいっちゃんはすごいよ。こういうところは尊敬してしまう。

ちなみにさっちゃんは、お迎えの時には泣かずにお利口さんにしていました。ただ、教室にはとても入りたそうにしていて、ポカポカ陽気なのに「さっちゃん寒い〜。ちょっと教室に入りたい〜。」と言っていました。どうやら泣いてもダメだと分かったらしく、作戦を変えたらしい。。。

アメリカに来たぞ!

アメリカのカリフォルニア州、Palo Altoに引っ越してきて、1ヶ月半が経ちました。

当然のことながら、この1ヶ月半は本当にいろんなことがありました。。。

言葉が思ったより通じないので各種の手続きが上手くいかなかったりして、最初の2週間は落ち込むことが多かったけど、手続きが大体終わると(←パパさんがやったんですが)、それ以外のことは日本人が多いから日本語でできるということが分かってきたし、生活にも慣れてきたし、元気になりました。

何より皆、病気をすることがなかったので、それが一番良かったです。

まだ船便の荷物が届いていないので多少の不便はありますが、まあ1ヶ月半も無しで過ごせる荷物なら「いらない」とも言える気が・・・。パパさんのデスクトップPCとダイソンの掃除機だけかな、本気でいるのは。

生活は、落ち着いています。昼間はパパさんが大学に行ってていないので、私は午後から子供3人を連れて遊びに行きます。行先は児童館みたいなところや公園。この辺は、緑がとても多いところで、どこへ行ってもリスがいるので、いっちゃん&さっちゃんは大喜びで毎日リスを追いかけまわしています。

いっちゃん&さっちゃんはこちらへ来てから、とても楽しそうです。いっちゃんは特に「日本に帰りたいとは全然思わない。」そうです。日本人のお友達も出来てきたし、ご飯はおいしいし。和食の材料が簡単に手に入るので、家での食事は日本にいたときと変わらず、和食中心です。いっちゃんはこちらに来てから少し太りました。と言っても、もともと瘦せっぽっちだったので、その顔が少し丸くなってきただけですが。

いっちゃんの幼稚園もどうやら決まりそうです。来週、その幼稚園を見に行きます。

いっちゃんが落ち着いたら、さっちゃんも保育所に行ってもらって、私は本格的に英語の勉強をスタートするつもりです。みーちゃんがいるからなかなか難しいんですが。。。

さてさて、このブログで、アメリカの生活情報なども書いていこうと思います。ま、ぼちぼちですが・・・。

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事