ここから本文です
gruppetto の日常
遅いけど登ります!

紅葉 その3

この前の日曜日

嫁さんはバイト、娘はデート(娘の彼氏と初遭遇!)、母は風邪でダウン・・・。

で、ヒマなので車にカメラ積んでドライブ・・・。

・・・

栃尾の紅葉狩りに行きましたが、雨・・・。

イメージ 1

仕方なく栃尾名物「油揚げ」を・・・。

「豆撰」というお店のイートインで頂きました。

美味い!

・・・このあと帰還しますが、その途中にある「大平森林公園」で・・・

イメージ 2

沼?池?

よく分からないのですが、

イメージ 3

水鏡が綺麗でしたので周辺を散策することに・・・。

イメージ 4

公園の奥の方にはいい感じの紅葉が・・・。

イメージ 5

緑、黄、赤・・・

いろんな色の紅葉が楽しめました。

イメージ 6

イイ感じ・・・

イメージ 7

曇り空でしたが、かえってそれで逆光にならず、樹木の肌や

紅葉した葉の「赤」が綺麗に撮れた気がします。

イメージ 9

帰り道

光芒が良く出ていたのでパチリ・・・

イメージ 10

白鳥たちが羽根を休めていました・・・。



最近のハマりモノ

イメージ 8

白州 シングルモルトウイスキー

この前の旅行で工場見学した以来ウイスキーにハマりつつありますが、

先週、偶然酒屋さんで発見して思わずゲットしました。

イメージ 11

12年!

ノンエイジングの白州もじゅうぶん美味しいのですが・・・

白州の工場でも売っていない「12年」をどうしても飲みたいと、

あの工場見学以来思っていました・・・。

ちなみに18年は¥25,000也・・・。

・・・早く味わいたいところですが、コレは大晦日に開けようと思います。

併せて

イメージ 12

炭酸水

イメージ 13

白州の工場で買って、家で飲みましたがコレで飲むハイボールはちょっと違います。

コレで味わってしまうと、コンビニのペットボトルの炭酸水は使えません・・・。

Amazonでお安く購入でした。

この記事に

紅葉 その2

「紅葉」の続きです。

・・・

イメージ 1

ふらっと福島へ・・・

国道49号線、県境過ぎてすぐに国道459号線に入ります。

秘境です・・・。

ここまでず〜っと霧の中でしたが、高度を上げた途端に青空・・・。

来た道を振り返ると

イメージ 2

雲海でした。

すげ〜!

もう少し上がると・・・

イメージ 3

冠雪した山が見えますね〜。

イメージ 4

飯豊山

いつか登ってみたい山です。 一泊しないとです・・・。

イメージ 5

新潟方面を見ると雲海の端っこが・・・。

・・・

少し走って「柳津町」に入ります。

で、ランチタイム。

イメージ 6

どんぶり

イメージ 8

柳津温泉 つきみが丘町民センター

日帰り、宿泊が出来る温泉施設のようですが、食事のみの利用も出来ます。

イメージ 7

福島のB級グルメ「ソースカツ丼」の柳津バージョン。

卵が敷いてあります。

マイルドになってとても美味しかったです。

イメージ 9

圓藏寺

柳津のハイライトです。

このあたりは市町村合併が進んでないようで、「○○郡○○町」が多い気がします。

各市町村が山々に阻まれて離れているためでしょうか・・・。

・・・

しばらく走って

イメージ 10

三島町の道の駅

ココは「撮り鉄」の聖地なんです。

イメージ 11

ビューポイントの看板があります。

イメージ 12

登ります。

イメージ 13

撮影スポットが3個所あって、私は一番上に登りました。

イメージ 14

イイ感じ〜!

イメージ 15

結構な数の人が訪れていました。

外人さんカップルもいましたよ。

そして待つこと数十分・・・

イメージ 16

キター!

初めてなのでちょっとワクワクしましたが・・・

ホントはこの鉄橋に似合うのは「二両編成」らしいです。

たしかに水鏡に写った車両は全て写っていないですね・・・。

しかも車両が少ないほど「秘境感」が強いですしね・・・。

・・・

ちなみに撮影スポット全景を只見川の反対側から見るとこんな感じ。

イメージ 17

橋の上にある建物が「道の駅」

その左斜め上の鉄塔の足下で撮りました。

・・・

天気に恵まれ、なかなか良い紅葉狩りに恵まれました。

イメージ 18

↑沼沢沼湖畔

この記事に

紅葉 その1

すかっり寒くなりましたね〜。

今日なんて外仕事中はブルブルでした・・・。

新潟の平野部もいよいよ紅葉真っ盛りです。


最近の紅葉狩りを・・・

イメージ 1

五泉市(旧村松町)にある慈光寺

この地区はイチョウの木が多く、この時期は通りは銀杏一色です。

別名「黄金の里」と呼ばれています。

イメージ 2

杉の木だらけなので、紅葉観賞には向かないかな〜。

でも境内周辺は綺麗でした。

カメラを横に向けても「杉」が映り込むので自然とレンズは下へ・・・。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5

苔の緑と相性が良いですね。

・・・

最近ポチったモノ

イメージ 6

Amazonでポチったモノ・・・

イメージ 7

ライトニングケーブル

1.5mです。 付属のケーブルは1mだったかな?

長いのが欲しくなっちゃって・・・。

あと、ちょっとラフに扱っても丈夫なタイプ

イメージ 8

純正ケーブルは弱っちいです・・・。

50cmほどプラスですが、使い勝手が改善されました。

で、なんとコレ¥899!

イメージ 9

3本セットで!

しかもプライム対象商品なので送料無料!

保証期間は18ヶ月!

アップロード、ダウンロード、充電、いずれも問題なし。

Amazon内カテゴリー別「ベストセラー1位」なだけあります。

メーカーは「Zeuste」

よく分からないメーカーには手を出さなかった私ですが、

純正ケーブル買う人に猛プッシュしたくなりました。

ちなみに純正ケーブル(2m)は4倍近くします・・・。1本で・・・。

でも純正が一番間違いないですけどね!

この記事に

1ヶ月ぶり

今日は久々のライドでした。

10月は雨だったり台風だったり登山だったり・・・で、10月1日以来となりました。

まずは

イメージ 1

巻漁港

駐車場は数十台の釣りを楽しむ人のクルマでとても賑わっていました。

ココまで45km・・・

ず〜っと向かい風のなか25km/h維持を意識してして走りましたが・・・、

疲れた・・・。

イメージ 2

ポカポカで、夏のウエアでもとても走りやすかったです。

どこからかエンジンの唸る音が

イメージ 3

上を見ると

イメージ 4

エンジン付きのハンググライダーでした。

気持ちよさそう・・・。

・・・

ここから上堰潟公園、赤鏥、漆山を経由して帰還です。

途中

イメージ 5

近くに来たら必ず寄るスポットです。

イメージ 6

昔の映画館には必ずこういった画風の看板がありましたね〜。

懐かしい〜!

イメージ 7

大きいな!

・・・

イメージ 8

100超えたかったけど、膝痛が気になってやめました・・・。



帰還し、ポストに何か刺さっているのを発見!

イメージ 9

ん?

イメージ 10

キヤノンからですね〜?

中身は・・・

イメージ 11

へ?

全く覚え無し・・・。

で、同封の紙を開くと、

イメージ 12

な〜んだ・・・。

賞品付くんだ・・・。

この記事に

紅葉狩り2

土曜日・・・

今度は一家で移動です!

イメージ 1

かぐらスキー場田代ステーション

湯沢町にあるスキー場のロープウェーです。

ここ806mから標高1413mを目指します。

イメージ 2

ダムが見えてきました。

イメージ 3

二居ダム

水の色が独特ですね・・・。

イメージ 4

晴れてれば綺麗な紅葉なんだろうな〜。

頂上駅到着

山の反対側は

イメージ 5

ココにもダム湖が・・・

カッサダム

「カッサ」とは河川の名称のようです。

「二居ダム」「カッサダム」このふたつの水力発電所「奥清津発電所」は

日本最大級の揚水発電所らしいです。

イメージ 6

山間の高架線の鉄塔はハンパなく巨大でした。

平野にある鉄塔の倍はあるかと・・・。

イメージ 9

中央が「苗場山」

雪がもう・・・。

(本日30日、苗場のゲレンデにも雪が降ったそうです・・・)

イメージ 8

↑ 冬季はスキー場なんですが、それ以外はこんな感じです。

イメージ 7

下山しますが、登ったロープウェーは使わず、苗場に降りる「ドラゴンドラ」を

利用します。

イメージ 10

我が家の「絶叫系乗り物」苦手な女子達はキャーキャー言ってましたが、

コレがなかなかの長距離で乗りごたえは抜群でした。

イメージ 11

二居ダム再び・・・

そして

イメージ 12

このアトラクションは最高でした!

下山の際のゴンドラ「後ろ向き乗車」・・・最高です!

イメージ 13

台風一過とは思えない川の色・・・素晴らしい・・・。

イメージ 14

このグラデーションもイイ感じでした。

・・・

イメージ 15

山麓駅周辺ではお祭り・・・

で、きのこ汁を頂きました。

我が家の女子達は地酒の試飲を楽しんでました・・・。

・・・そんな私は・・・我慢・・・。

山麓駅からは

イメージ 16

ちょっと散策

ちょっとしたトレッキング気分です。

家族でこんな空間を共有出来るなんて思ってもみませんでした。

イメージ 17

お?

何か見えてきました。

イメージ 18

バブルの象徴

「苗場プリンス」

このゲレンデ側に経つのは何年ぶりだろうか? 28年振りか・・・?

あの頃はリフト待ち1時間なんてザラでしたね・・・。

イメージ 19

・・・

イメージ 20

ここからシャトルバスに乗って田代ステーションに戻ります。

・・・

そして南魚沼市でランチ

イメージ 21

牧之通り

「北越雪譜」の作者「鈴木牧之」の出生地

・・・

魚沼といえば「魚沼産コシヒカリ」が有名ですが

この地域で「本気丼」と書いて「マジドン」というのを展開しています。

私たちは

イメージ 22

「割烹にし川」さんで・・・

イメージ 23

嫁と娘は「ゴロッと牛すじシチュー丼」

イメージ 24

ひとくち頂きました。 絶品でした! でも・・・

魚沼のコシヒカリ・・・しかも「新米」を頂くならコレではないか・・・?

で、

イメージ 25

ちょっとお高かったのですが・・・

イメージ 26

美味しさ日本海のど黒半身炙り丼

もしかしたら人生初ちゃんとした「のど黒」かも?

ビックリするくらい美味かった!

この身の色系なら「鯛」が一番美味しいと思ってましたが、

魚の価値観変わった瞬間でした・・・。

・・・

このあと、南魚沼のお酒の代表格といえば「八海山」の中心へ・・・

イメージ 27

八海山雪室

1000トンもの雪を収容しお酒を貯蔵する施設です。

ツアーも行っていてとても人気のスポット。

そんな「魚沼の里」を散策しました。

イメージ 28

八海山の心臓部

イメージ 29

オーク樽には焼酎が眠っています。

前回訪れてたときより樽の数が倍増しています。

イメージ 30

米焼酎

イメージ 31

これが美味いんです・・・。

イメージ 32

試飲はすごく充実してます。

あ〜次回は試飲して、敷地内のレストランでガブガブ飲んで車中泊しようか?

このあと

イメージ 33

敷地内にある

イメージ 34

ベーカリーで夕飯を買い求め、

イメージ 35

お菓子処でバウムクーヘン(八海棒夢)をゲットしました。

・・・

このあと、高速に乗る前に

イメージ 37

ワイナリーを見学

イメージ 38

ココはワインですが八海山と同じく「雪」を利用した雪室貯蔵施設です。

・・・

一日充実した内容でした・・・。

・・・

そんな夕飯は

イメージ 36

甘いパン・・・

でした・・・。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事