ここから本文です
gruppetto の日常
遅いけど登ります!

6月の第三日曜日

6月の第3日曜日・・・

・・・頂きましたよ。

イメージ 1

え? ビール? 靴下?

イメージ 4

ビールだし・・・

で、その中身は・・・

イメージ 2

靴下でした〜!

しかも「オン」「オフ」「スポーツ」という全く違う用途じゃないか〜?

ありがとう!

中でもコレ

イメージ 3

凄い五本指〜

イメージ 5

ランニング用ですか!

イメージ 6

苦手だけど、・・・走ってみるか・・・。



前回の旅行 番外編

出版社・長野の山岳観光課コラボのツアーで頂きました。 


イメージ 7

ウェストンが残したクライマーズ・ブック
外国人たちの日本アルプス登山手記

イメージ 8

日本の山岳を愛したイギリス人宣教師「ウォルター・ウェストン」が著した

「クライマーズ・ブック」の内容とその経緯を記した本です。

ツアー代金からすると勿体ないくらいのプレゼントです。

しかも夫婦で頂いたので2冊・・・。

ありがたいですね。

その他

イメージ 9

信州の山や観光地の色んなパンフ

長野好きの私にとって、コレは嬉しい頂き物ですよ!

・・・

そして上高地ツアーのあとの夕食

イメージ 10

松本のフレンチのお店で購入した・・・

イメージ 11

長野と言えば「八幡屋礒五」七味が有名ですね。

・・・なんで「七味」???

しかもコレはこのお店専用の「オリジナル七味」なんです。

七味でオリジナル? って思いませんか?

イメージ 12

配合されている7種類の素材が従来のモノと違うんです。

現在、家で肉料理に振りかけて頂いていますが、美味しいですよ〜!

軽井沢のチーズ屋さんにもオリジナル七味があったのですが、売り切れでした・・・。

「辛いモノ」好きな私にはチョット気になる「オリジナル七味」でした。

この記事に

長野旅行 その7

旅行三日目

・・・

上高地を堪能し、松本のフレンチを堪能し帰路につきます。

そんな帰り道

・・・

イメージ 1

十年以上振りの「軽井沢」

月曜日なせいか非常に静か・・・。

イメージ 2

お昼時なのにこんな感じです・・・

イメージ 3

ガヤガヤしてなくて良い!

ここでランチ

イメージ 4

ベーコン丼

・・・

サラダのドレッシングが最高に美味しい! ベーコンの味付けも良し!

これだけでもじゅうぶん美味しいのですが・・・

イメージ 5

ラクレット投入!

・・・いや〜

美味かったですよ!

イメージ 11

高原の避暑地はこういった酪農製品が溢れてますね。

腸詰め屋さんとかも多いですし・・・。

・・・

軽井沢をあとにし北上しします。

イメージ 6

浅間山

イメージ 7

現在も凄い勢いで噴煙を上げています。

イメージ 8

鬼押し出

溶岩の流れたあとのようですが、凄い荒々しさです・・・。



関越道「水上IC」を目指す途中

イメージ 9

利根川

日本最大級の河川です。

そこから山を眺めると・・・

イメージ 10

谷川岳ですね〜!

よく見ると

イメージ 12

お!? もしかして?

イメージ 13

頂上手前の山小屋とケルンがハッキリ見えるじゃないですか!



リベンジ成功の美ヶ原、

初めての上高地、

久々の軽井沢、浅間山

とても充実した旅行でした!

次のトレッキングはどこ行こうかな〜?

この記事に

長野旅行 その6

まだまだ続きます、お付き合いください!

・・・

上高地から帰ってきました。

今回は「二泊」の旅行ですので、この日も同じホテルで宿泊です。

で、二日目の夕飯は兼ねてから行きたかったフレンチのお店でした。

イメージ 1

↑ HPより

「ロティスリー レストロリン プラス ユイット」

イメージ 2

長野と言えば私にとっては「ジビエ天国」・・・

ですが、時期的に遅かった模様・・・。

出来れば「鹿」や「キジ鳩」(山鳩)頂きたかったな〜。

で、コース料理に魅力が無かったので今宵はアラカルトで・・・

まずは

イメージ 3

パテ・ド・カンパーニュ

レバーが入っているのでしょうか? 風味がハンパなく良かった〜!

イメージ 4

サラダ

ワサビ菜かな? 強く主張していないですが、美味しかった〜。

野菜好きには堪らん逸品でした。

イメージ 5

フランス産マグレ鴨胸肉のロースト

今宵はローストを二品オーダーしました。 その一品目。

イメージ 6

マグレ鴨はフォアグラを採るために育てられた鴨だそうです。

栄養を過多に投入された鴨のお肉は・・・言うまでも無いでしょうね・・・。

ここから

イメージ 10

赤ワイン

赤はフルボディに限ります!

そして

イメージ 7

ロースト 二品目

「信州牛のロースト」

イメージ 8

ベビーコーンはシェフの「ご実家産」

こんなカタチで皿にのせられるのは初めてです。 ちょっとビックリ。

凄く斬新なビジュアル。 

でもその味わいは予想通り甘くて美味しかった〜!

イメージ 9

最高の時間、最高の料理、最高の接客で幸せな夕食でした。

親切な接客をして頂いたウエイターさんの親族が新潟の分水の方と言うことで

親近感が湧き、会話も盛り上がりました。

長野で大好きなお店がまた一つ出来ました。

次回は移転後かもしれませんが、また伺います!

次回は「鹿」「山鳥」を狙いますからね!

・・・

上機嫌でお店をあとにして

イメージ 11

コンビニで「朝食」を調達する前に

イメージ 12

松本城

ライトアップされイイ感じでした。

イメージ 13


・・・

ホテルまでの

イメージ 14

縄手通り、女鳥羽川の夜もイイ感じでした。

・・・

・・・続く。

この記事に

長野旅行 その5

徳沢ロッヂでランチタイム

・・・

山の食事で一番美味しいのは・・・

イメージ 1

やっぱりカレーではないでしょうか?

山頂で自ら湯を沸かして食べるカップ麺も美味しいですが、

山小屋では断然カレーかと思いますね。

・・・

行程がかなり押しているらしく、わずか10分程度の食事タイムでした・・・。

その後

集合写真

イメージ 2

そしてここから帰還します。

イメージ 3

緑色のニリンソウ!

イメージ 4

ニリンソウが群生していました。

そんな中

イメージ 5

お猿さん・・・。

・・・しばらく歩き・・・

イメージ 6

明神橋

イメージ 7

帰り道はこの橋を渡り

イメージ 8

明神池を目指します。

・・・

イメージ 9

穂高神社

ここに

イメージ 10

明神池があります。

イメージ 11

イメージ 12

この澄み具合・・・

ハンパないです。

イメージ 13

ホント綺麗・・・。

イメージ 14

太陽燦々

素晴らしい天気に恵まれたことに感謝です。

イメージ 15

途中、いろんな絶景を目の当たりに・・・。

イメージ 16

絵画の世界

イメージ 17

ウットリする景色・・・

ツアーでなければ、もっとずっと見ていたい景色でした。

・・・

イメージ 18

で、今回の上高地は終了です。

河童橋に戻り

イメージ 19

ソフトクリームで乾杯!

イメージ 20

また会おう!

この記事に

開くトラックバック(0)

長野旅行 その4

今回の旅行のハイライト

アウトドア雑誌と松本市山岳観光課がコラボしたツアーです。

「山岳観光課」っていうセクションがある自体、「信州」ならではだと思います。

・・・

ホテルを6:50に出て、松本駅 7:15 集合 7:30 出発でした。

・・・

1時間半後・・・

(スミマセン、写真無しです)

イメージ 2

上高地の玄関口にやって来ました。

イメージ 1

さすが日本有数の山岳観光地です。

設備が凄く綺麗〜!

イメージ 3

焼岳も綺麗に見えます。

ここでネイチャーガイドさん含め10人の班に分かれ、まずは自己紹介。

ほとんどが長野の人、わずかに東京からの参加、新潟からは私たち夫婦だけでした。

今回は地元テレビ局のクルーも参加でした。

女子アナさんも私たちの班でした。 ちょー緊張!

・・・で、出発です!

河童橋手前で撮影タイム

イメージ 4

すかさずランドネのカメラマンさんもパチパチ。

赤いウエアの方が今回のガイドさんです。 なんと群馬ケンミン!

信州の山に魅了されたらしいです。

イメージ 5

穂高の山々はまだ雪を被っています。

この日の一昨日、「雹」(ひょう)が降ったらしいです・・・。

イメージ 6

河童橋

いつかは「上高地」 いつかは「河童橋」 そしてこの青空・・・

・・・感無量です・・・。

ルンルン気分で進みます。

イメージ 7

き・綺麗だな〜。

流れる清流は透明度100%です!

イメージ 8

テレビクルーも大はしゃぎ・・・

確か7月1日に放映だとか・・・、見れないのが非常に残念です・・・。

イメージ 9

小梨の花

今回の私の班の名前が「コナシ班」でした。

テレビクルーはず〜っと「コナシ班」に付いていました・・・。

イメージ 10

「黄門様」

立派な木(黄門様)の脇に助さんさんの樹木が・・・

いるはずの助さん(さん?)が居ません。

イメージ 11

地面よりわずかな高さで倒されていますね・・・。

なぜか?

黄門様の手前の木の周辺は、上高地を歩くもの凄い数の観光者の体重により、

地盤が固められてしまい、木が弱ってしまったようです・・・。

自然が「自然」で居られるのって難しいんだな〜って感じました。

イメージ 12

この時期の上高地を代表する花

ニリンソウ

希に「花びらが緑」のニリンソウがあるらしいです。

発見した人は幸せになるらしい・・・。

イメージ 13

一年を通し、最高の季節の上高地

来て良かった!

イメージ 14

明神館に到着

イメージ 15

ココも素晴らしい設備ですね。

公衆電話が!

イメージ 16

明神岳(穂高岳)全体は穂高神社の「ご神体」で、

イメージ 17

ここから穂高神社までの道が「参道」だそうです。

たしかにここから見上げる穂高岳は神々しく感じます。

イメージ 18

「空気」「水」・・・どこまでも澄んでいます。

イメージ 19

樹林帯を抜けると・・・

イメージ 20

ドカーン

素晴らしいです・・・。

イメージ 21

「凄い、凄い」という言葉しか出てきません・・・。

信仰の対象とした当時の人々の気持ちが理解出来た瞬間です。

・・・

しばらく進むと

イメージ 22

折り返し地点「徳沢ロッヂ」到着です!

ここでランチだぁ〜!

・・・

続く・・・

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事