ここから本文です
gruppetto の日常
遅いけど登ります!

久々!

今日の新潟は穏やかな気候でした。

そして家には私独り・・・

で、

イメージ 1

久々に乗りました。

仕事の忙しさ、猛暑、首の不具合、登山、長女の結婚準備・・・

で、なかなか乗ることが出来ませんでした。

イメージ 2

久々過ぎて、たった56kmでも疲れました・・・。

・・・

今回、更新したパンツとボトルを試しました。

イメージ 3

パールイズミ コールドブラック ビブスパッツ

本来は夏用なんですが、暑がりの私には秋でもじゅうぶん使えます。

今まで使っていた「4DM」と比べるとちょっとチープな作りですが、

コスパは良い方だと思います。

イメージ 4

キャメルバック ボディウム アイス

初めて使うキャメルバックでしたが、かなりの好印象でした。

保冷力はまずまずで、今まで使っていたエリートの保冷ボトルより優秀でした。

真夏でどれだけ威力があるか楽しみです。

この記事に

紅葉

この前の台風の時には日本で一番高い気温「36℃」を記録しました。

前回の投稿「工場見学」の時です。 

まさにその時、三条市にいました。

あの時は暑かったな〜。

・・・

そんな台風の影響が心配でしたが、嫁と「紅葉」を探しに出掛けました。

場所は・・・

イメージ 1

栂池

長野県のイチバン北に位置しているスキー場かもしれません。

そのスキー場のグリーンシーズンは白馬岳登山の入り口として賑わいます。

↑ ゴンドラの始発駅付近はまだまだ「緑」

・・・ですが、しばらく登ると

イメージ 2

一転、紅葉の世界です。

乗鞍、蓮華、白馬・・・すべて眼前に広がります。

イメージ 3

燃えています・・・。

イメージ 4

ゴンドラのあとはロープウェイ。

さすがにウインターシーズンは雪に埋もれて営業していないようです。

イメージ 5

ロープウェイを降りると

イメージ 7

今回の目的地「栂池自然園」

イメージ 6

快晴です!

白馬三山、小蓮華山、乗鞍岳がすべて一望出来ます!

イメージ 8

白馬三山を眺めに歩を進めます。

イメージ 9

小蓮華山を横目に見つつ・・・

イメージ 10

湿原や沼が所々広がります。

歩いていてホント飽きません。

しばらく進むと・・・

イメージ 11

目的地「展望湿原」

ここでは白馬三山の素晴らしい眺めが楽しめるのですが・・・

雲に覆われてしまってます・・・。

イメージ 13

粘り強く待っているとようやく「杓子岳」が顔を出してくれました。

イメージ 12

わずかですがチョット感動モノです。

刻々と

イメージ 14

山頂が顔を出したり隠れてしまいます・・・。

この時ドンドン湿原展望が人で混み合ってきましたので帰路につきます。

イメージ 15

一番高いところが「乗鞍岳」

次回は絶対いココを目指したいです。

イメージ 16

自然園をグルグル回ります・・・。

イメージ 17

陽の当たっていないところと当たっていないところの紅葉と白い幹の木

そのコントラストがスバラシイ・・・。

イメージ 18

そして終点

ここでランチ

イメージ 19

私はカレー

嫁は

イメージ 20

豚丼(小)

カレーは甘かったけど自家製ならではの味わいがありました。

ごちそうさまでした。

・・・

そして

イメージ 21

お腹は満たされ、下山です。

イメージ 22

朝とは違う「陽の差し方」なので「あれ?朝より紅葉進んだ?」

と思えるほど綺麗な紅葉でした。

イメージ 23

外界に降りたあとは

イメージ 24

10月だけどジェラート

「ミルク」です。 さっぱりして美味かった。

イメージ 25

ツガイケ ジェラート

・・・

このあと麓の酒屋さんに寄りました。

目的は

イメージ 26

栂の森

ゲレンデ周辺のショップでは軒並み「売り切れ」だったんです。

イメージ 27

氷雪熟成

・・・美味いです! どちらかというと女性向けの味わいでした。

そして

ココの酒屋さんで・・・

なんと

イメージ 28

白州を見付けました!

私の周りではなかなか見付けることが出来ませんでした・・・。

ノンエイジなんですがなんと数千円します。

ですが衝動で買ってしまいました。

店員のお姉さんは「たまにしか入ってこない。」って仰っていました。

こんな田舎(失礼!)でも「たまにしか・・・」なんですから買って正解かな?

コレは大晦日に取っておきます・・・。

この記事に

開くトラックバック(0)

工場見学 2日目

工場見学 2日目です。

この日は嫁が仕事だったので私独りで行動です。

・・・

まずは

イメージ 1

玉川堂

今回の祭典で一番行きたかった所です。

イメージ 2

庭が素晴らしい・・・。

イメージ 3

一般の古民家みたいです。

ココでは・・・

イメージ 4

一枚の平らな銅板を金槌で叩いて、色んなモノを作り出す凄い所なんです。

イメージ 5

時間を掛け、急須を作り出します。

ココでのツアーでは

イメージ 6

外人さんが流ちょうな日本語で説明してくださいました。

イメージ 7

日本の物に惚れ込んでいるからでしょうか、その説明の熱量は素晴らしいものでした。

イメージ 8

感動しました!

次回はワークショップに参加したくなりました。

・・・

次は

イメージ 9

諏訪田製作所

イメージ 10

ニッパー型の「爪切り」で有名な会社です。

ダマスカス鋼の爪切りは観るとウットリしてしまいます。

普段の日曜日は工場見学出来ないのですが、祭典中は入れます。

イメージ 11

休日出勤ご苦労様です!

イメージ 12

黒で統一された室内はカッコいいですね〜。

イメージ 13

↑ 熱した素材から爪切りの型を抜いた余分な部分みたいです。

私はこの工場で作られた爪切りを愛用しているのですが、造る過程を見学すると

愛着度が増しますね〜。

・・・

何軒か回って、この日最後は

イメージ 14

藤次郎ナイフギャラリー

包丁やナイフなどのカトラリーを製造しているメーカーの工場兼直営店です。

ここの「オープンファクトリー」が素晴らしい・・・。

イメージ 15

包丁の制作過程

イメージ 16

職人さんが解説しながら成形していきます。

これが凄く面白くためになります。

イメージ 17

お昼休みにもかかわらず丁寧に説明して頂き、もの凄く感激しました。

このあと、昼休み明けの

イメージ 18

包丁製造の工程を見学しました。

職人さん方は元気よく挨拶してくれて気持ち良く過ごせました。

「こういう人間でありたいな」と痛感させられました。

こういう感覚にさせてくれるこの「祭典」は凄く良い機会だと思いますね・・・。

イメージ 19

見どころイッパイ・・・。

包丁造りにすごいプライドを持っている会社なんだなと感じました。

イメージ 20

次は嫁と来ます。

・・・

人手不足が深刻であろうこういう業種ですが、燕三条は将来明るい地域だなと

確信出来た貴重な二日間でした。

おしまい・・・。

この記事に

工場見学

10月最初の投稿

・・・

新潟県にある「燕市」「三条市」

ここには「物づくり」の工場が沢山あって、世界的にも有名な製品もあります。

今はOEMしてないと思いますが「iPod」の背面の鏡面仕上げをしたのはこの地です。

で、

燕市 + 三条市 = 「燕三条」と言われてます。

・・・

そんな燕三条で年に一度(4日間)「工場の祭典」が行われています。

普段絶対入れない工場を見学したり(説明付き)物づくり体験(一部工場)を

することが出来るんです。

・・・

1日目は嫁さんと・・・

イメージ 1

UNILLOY(ユニロイ)というブランドで鋳物の鍋類をリリースしている会社。

イメージ 2

敷地内にショールームがあります。

イメージ 3

ピンクのリボンは「工場の祭典」の「しるし」なんです。

祭典中は車での移動が多いので、こういった「目印」は助かります。

イメージ 4

一部「撮影可」なので貴重な工程を記録出来ます。(ありがたい)

イメージ 5

砂で作った「型」に溶かした素材を流し込みます。

イメージ 6

一瞬「炎」に包まれます。

イメージ 7

その後

冷やし、型を壊して、バリを取って、研磨して、塗装して完成です。

イメージ 8

コレです。 買っちゃいました。(嫁さんが)

26cmですが、取っ手が短いのでオーブンレンジに入ります。

イメージ 9

その取っ手は中空です。

本体と一体なので長く使えそうです。

(使用後の手入れ次第ですが・・・)

さらに

イメージ 13

こんなのも・・・

アウトレット品です。 半額近くで買えました。

すき焼きで活躍してくれそうです。

イメージ 14

嫁入り道具として我が家用と2個買いました・・・。

取っ手にわずかな「くすみ」があるのでアウトレット品なのかな〜。

娘よ! 向こう行ったらバリバリ使ってくれよな!

・・・

その後、「マルナオ」と言う箸屋さんを見学。

ここでは「箸作り」体験が出来るんです。 

2ヶ月前には予約でイッパイになるとか・・・。

イメージ 15

↑は夏に行った会社のくじ引き大会の景品です。

いつかはチョット良い箸を使いたいな〜。

そして

イメージ 11

三条鍛冶道場

イメージ 12

文字通り「鍛冶を鍛える場所」

・・・

イメージ 10

そんな夕飯は「ジンギスカン」

2日目に続く・・・。

この記事に

センサーライト更新

すっかり日も短くなり、朝晩は肌寒くなってきました。

今朝、家を出るときの気温は「17℃」で、半袖で家を出ましたが

「暑がり」の私には爽やかな朝でした。

・・・

家の玄関先のセンサーライト

イメージ 1

十数年前にDIYで取り付けましたが、いつの間にか点灯しなくなってました。

単なる球切れかと思いますが、今更ハロゲンランプで継続って今風でないので、

LEDにすることに・・・。

コメリで

イメージ 3


ちなみに「虫がこない」とありますが、虫は光源には集まりにくいですが

照らされた壁等は光の波長が変わるため、そこには普通に集まるらしいです。

なので、ずーっと点灯していると家に集まりますよ〜。

イメージ 2

古いライトを外し、ポッカリ空いた取り付け穴を見えなくするためBOXで

隠し、そこに本体を取り付けました。

こういった工事を出来る免許は持っているので、たまには家の役に立てられます。

イメージ 4

しかしこのLEDの数・・・

8ワット×2灯は期待が持てます。

で、その夜・・・

イメージ 5

爆光

8ワット×1灯もありましたが、コレにして正解でした。

写っている車は娘の物なのですが、駐車の時にバックモニタで見ると

「まるで昼のようだ」と喜んでくれました。

めでたし・・・。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事