ここから本文です

来月、一週間ほど休みをいただきまして

キャンプツーリングへ行って来ます!

下準備として不安材料であった食事を克服。

よくブログなどで私もお店の紹介や

食事の紹介をしておりますが、お金を出せば

美味しい物を食べれて当たり前ですよね。

オートバイで行くキャンプで一番重要なのは

荷物をいかにコンパクトにするかが課題。

いくら荷物をコンパクトに纏めても

美味しい料理が出来なければNG。

私も幾度となく失敗してきましたが

今回は真打登場で飛躍的に向上しました!

その真打とは?!

トランギアのメスティンです。

イメージ 1

こいつで早速、料理開始!

作るのはトマトジュースを使ったミートパスタ。

イメージ 2

パスタを適当に入れ、トマトジュース、水を入れます。

水は200mlを必要としますが計量カップは

トマトジュースの空き缶を使います。

このトマトジュースは190ml缶ですので

水は190mlにしました。

そこに今回はウィンナーを二本投入

イメージ 3

バナーはロゴスのポケットストーブ

イメージ 9

コンパクトで持ち運びには最高です!

イメージ 4

固形燃料に着火

蓋から汁が吹きこぼれたら蓋を取り混ぜます。

約20分後、完成!


粉チーズをかけて召し上がる。

イメージ 5

食べてみましたが意外においしい!

調味料は一切使わず作りましたが

最低、お塩は必要すね。

まぁ、食事はヨシとしてここからも問題が

メスティンのコゲ具合。つまり後片付けが

いかに綺麗で速くできるか?です。

汚れがサラっと落ちてくれれば最高です。

イメージ 6

あら、写真が縦に。(笑)

でも、ご覧の通り汚れはサラっと落ちました。

そしてコゲもありませんでした。

このメスティン、実は飯盒なんですよね。

これでご飯も炊けて料理も作れます。

そして嬉しいのが工夫をすればオールインワン?

イメージ 7

風よけの風防、ロゴスポケットストーブ

固形燃料12個、マッチ、トレー二枚を

上手く組み合わせて

イメージ 8

こんなにコンパクトに!(笑)

あとこいつたちを入れるケースを

100均で探せば完璧です。


トランギア・メスティンを使った感想

やはり、今までのクッカーとは使い勝手が違います。

アルミなので熱も均等に入る感じです。

今までの激安クッカーは火が一点集中なので

料理はコゲるしクッカーも丸コゲ。

でもメスティンならそんな心配も要らなかと思います。

さー、キャンプツーリングもシーズンイン!

バイクだけではなくグループキャンプにも

活躍してくれる事と期待しております。



追記

キャップといえばBBQですが

BBQはとても美味しく手軽に焼くだけですが

これがまた後が厄介。

油は落ち辛いし鉄板、網は焦げる。

そしてターフの下やテントの全室などではNG

近くにある他人のテントまで油でベトベトですよ。

私の場合BBQはクルマで行った時、限定ですね。(笑)

この記事に

開くトラックバック(0)


4月22日

平谷 高峰高原ツーリング!

国道153号線を愛知県から長野県方面へ進むと

平谷スキー場を過ぎた辺りから真正面に

小高い山が見えてきます。

数年前からパラグライダーが飛んでいるのを見かけ

景色も良さそうな山で気になっていました。

いつも通る度に、いつか行こう!

そんな気持ちでいました。

本当は、早起きし乗鞍方面まで足を延ばそうかと

思っていましたが朝、起きたらまさかの8時半。( ノД`)

時間も時間で予定変更!

そして行って来ました。

イメージ 1

山頂からの眺め

遠くに国道153号線と平谷村が小さく見えます。

イメージ 2

星空の観測には適した場所なんですね。

イメージ 7

写真を撮っていましたら上空にドローンが!

操縦者の方とお話を。

そして図々しく記念撮影。(笑)

イメージ 3

↑私が太っているワケではありません。

隣の方が痩せているんですよ!(笑)

イメージ 4

めちゃめちゃステキな奥さん。

このご夫妻のおかげで楽しい思い出ができました。

イメージ 8

そして私はここで『もぐもぐタイム!』

イメージ 5

亡きランチ君の形見のドラエモンも連れてきました。

ここはランチ君の地元、長野県。

イメージ 12

きっと彼が生きていたなら私の位置情報を見て

そっと現れ驚かせてくれたんでしょうね。

そんな、どうしようもない事を考え

イメージ 6

しっかり食べました。

お腹も満たされ次の目的地へ出発!

平谷から売木へ抜ける林道を走り

そこも前から気になっていたんですが

小さなダムのほとりにあるキャンプ場へ行ってみます。

あわゆくば今週末にでもキヤンプを狙ってます。(笑)

林道 売木うつぼ線をとことこ走りたどり着きました。

イメージ 9

こんな場所でテントを張ったら最高ですよ!

イメージ 10

ダムへと注がれる水はとてもキレイ

ここは釣り竿を持ってクルマで来るのがいいね!

イメージ 11

そして、午後4時ごろ帰還

イメージ 14

走った距離は310キロと短めでしたが

充実した一日となりました。

イメージ 15

バイクの汚れを洗い流しこの時点で

私のツーリングは終了です。

イメージ 13

こんな私のツーリング動画です。


長い記事をありがとうございました。

この記事に

開くトラックバック(0)


3月25日

朝9時、六本木のホテルを出発しました。



今日は愛知まで帰りますが、帰りに

一昨年、事故で他界したランチ君の

お墓参りとご両親に会いに寄ります。

東京から長野県までナビ上で340キロ!

東京から私の自宅までの距離とそんなに変わらない。(笑)

首都高4号新宿線から中央道へ!

イメージ 1

中央道からの富士山

ひた走り松川ICで下り、最初に

ランチ君のお墓参り。

イメージ 2

実はランチ君の事故は、オートバイ雑誌に

取り上げられております。

少しでも事故を無くそうと

チーム『走ろうぜぃ!』の

hoshizouさんにより掲載させました。

また、他のオートバイ雑誌にも掲載が予定されております。

ランチ君のご両親にも協力していただき

本名までも公開されております。

そして、ランチ君宅へ。

ご両親と、いろんなお話をし、

なぜか私の顔を見ては涙。

やはり時は止まったままなんですね。

ランチ君も応援して下さった

復興フラッグキャラバン隊からお預かりした

復興フラッグをご両親に揚げて頂きました。

イメージ 3

きっとランチ君も空の上で

復興フラッグキャラバン隊を応援してくれてる事でしょう。

ランチ君の弟さんと婚約者の彼女さんにも。

イメージ 4

しっかり揚げて頂きました。

ランチ君宅お庭からの景色

イメージ 5

中央アルプルをいつまでも眺めてられます。

そして午後3時過ぎ、ここから愛知まで帰りました。

ランチ君が亡くなられてから何度か

ランチ君宅に来ましたが、私の自宅まで約180キロ

生前ランチ君は何度も遊びに来てくれました。

そしてスマホの位置情報から何度も

追いかけてきてくれ、私を驚かせてくれました。

自分で書くのも変ですがランチ君は

本当に私の事が好きだったんでしょうね。

それなのに亡くなってしまい残念です・・・。

今、走ろうぜぃ!で取り組んでいる

プロテクター着用は私も真剣に取り組みたいと思います。

なくしましょうね交通事故

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事