ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

死後の世界

死後の世界について紹介させて頂きますネ☆

死んだら肉体と魂が分かれます。
無にはなりません。

こういう話があります。
霊とお話出来る人がいて。
自殺した霊に話しを聞いてみたら。
「楽になると思って自殺したが余計に苦しくなった」
と話していたとのこと。
自殺の罪は殺人とかわらずに重罪です。

従って、死んで無になるのなら楽でいいのですけれども。
死んでから肉体と魂が別れることだけですから。
死んでから肉体は消滅し火葬されもして天地にかえるのです。

死んだら閻魔大王との接見が待っています。
閻魔大王のところには浄瑠璃の鏡というものがあって、
そこに生前行った全てのことが映し出されます。
映画のように人生を映すのです。
善いこと悪いことすべてがわかるようになっています。

魂は永遠に不滅ですから生きている間に良いことしていたら。
あの世でも心配しなくてすむのです。
この世で良い行いをすることが大切です。
ある一定レベル以上の善行を積んだ人は天国という場所に行きます。

死んで無になるのでもない魂が残るのが真実なのです。
死んだら肉体と魂が残り、魂は永遠に消滅しないということになりますネ☆

そして霊が住む世界こそがあの世になります。
この世でよい行いをしていたらあの世にいっても心配する必要はないです。

自殺者は重い罪です。
殺人とかわりませんからね、自分を殺しているわけですから。
自殺をしたり殺人をしたりしたら7代先まで成仏できないと聞いたこともあります。

自殺してはいけません。
自殺したら自殺した時の断末魔の苦しみが数百年続くと聞いたこともあります。
また、生まれ変わっても似たような境遇になります。
それより、悲惨な来世になるともいえるでしょう。

それより徳を積むことです。
何故なら、生きていれば訂正は山ほどできます。
自殺したら呪縛されて進歩が遅れるのです。
自殺の先にあるのは苦しみのみなのです。

この世で悪行を重ねた人は地獄に落ちます。
善行も悪行も重ねなかった人は中間地点の霊界に行きます。
天国でも地獄でもないところですネ。。

天国にも段階があります。地獄にも段階があるのです。
中間霊界でも段階があります。
プラス点が多くなるほど上に行き、
マイナス点が多いほど下、つまり地獄に行きます。

死後の世界は、つまりは、この世でなした悪行、善行のいかんによりあの世での魂の報われるレベルが違うということですネ。

生まれ変わりがどのような境遇で生まれるかは、
現世で積んだ徳分の量によるものです。
徳分とは善行の意味です。

この徳分が多いほど、来世で良い世界に生まれることができます。
幸せになることができます。

徳が少なくて悪行がまさっていたら、
無理やり境遇の悪いところに生まれ変わらせられます。

徳をたくさん積んでいれば生まれ変わり、つまり来世では、
幸せな人生を送ったりすることができます。

また、徳分が多いほど来世どのようになりたいとかの、
願いを神様に聞いていただくことが出来るようです☆
例えば、生れる国を選択することもできます☆
神様と相談して決めることができます。

他の星に生まれ変わることも出来るようです。
今世に積んだ善行、悪行のレベルに合った星に生まれ変わる
こともあります。
波長が合えば別の星に生まれ変わることも出来ます。
地球以外の生命体の星ですネ。

また、輪廻転生しない世界というものもあります。
生まれ変わり死に変わりしながら、何度も転生して、
あるレベル以上に魂を錬磨して、徳分を積んだ魂は、
もうこの世で修行する必要がなくなり、
極楽浄土に行くことが出来ます。

あの世で永遠に真の幸福でいられるというわけです。
圧倒的な幸福感に支配されるのです。

 天国はこの世では比べ物にならないくらい歓喜、幸福感に満ちていますからネ。
天国の幸福も人間界の何十倍、何百倍にもなります。

天国の様相を少しだけ説明しておきますネ。

天国は花や草は宝石のごとく光輝いています。
神様の愛に包まれた場所です。風も吹きます。
音楽も流れているし、景色もそれはそれは素晴らしいですよ。
人間界とは比べ物にならないくらい素晴らしい場所です。

 死んだら魂の住む世界あの世にいくのだと私は思いますョ☆

大切なあなた様が天国界にいけますように。。。

徳を積み、良き来世を迎えて下さい☆

死後の世界、徳積みについてはこちらのサイトにも沢山紹介しています。
良かったらご覧ください☆

超面白いサイト

他の記事も楽しいですよ☆良かったらご覧ください☆

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事