ここから本文です
FREEDOM
タラニスは何と言ってもこのスタイリング!

タラニスの整備

タラニスのタペット音が気になっていました。ツーリング前にチョット調整します。

イメージ 1
R側カバーを取り外すとファンとフラホイールが見えます。

ケース側のV字の切り欠きにフラホイールの「T」マークを合わせます。
4ストなので圧縮上死点なのか排気上死点なのかは1/2の確率ですw。
(手で回した時の感覚で分かりますが、ヘッドカバーを開けた後でも間に合います。この時点で合わせておくのはクセみたいなもんです。)
イメージ 2
結構ホコリが・・・w。それに数字のラクガキ?
軽く掃除しながら作業を進めます。

それにしても狭いですね。ホース類をよけつつヘッドカバーを外します。
イメージ 3
圧縮上死点なのを再確認してゲージを入れると0.2mmが楽々入ります。
走行2,000キロ程度ですが、もしかして最初から少しギャップが広めだったの?と勘ぐってしまいます。

DIO110の設定が「IN/EX 0.16±0.02」なのでそれに合わせます。
それにしてもEX側は手が入らない!!のを無理やり作業します。
調整出来た時には手がつりそうになりました。

R側カバーを取り付けた状態で、収納ボックスとシートをつける前にエンジン始動!
おおっ、カチカチ音がシュー音になった。
この瞬間に小さな幸せを感じますね〜。



[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事