Keyでジオラマ

すべて表示

Nゲージジオラマ「CLANNADアフターストーリー『大地の果て』駅」

お久しぶりです。
今年の始めに作ったリトバス商店街のジオラマに続き、今度はCLANNADのアニメ版に出てきた駅を作ってみました。
アフターストーリー22話「大地の果て」で朋也と汐が旅行で訪れる場面です。
イメージ 1

列車もはっきりわかるように描かれていました。幸い完成品で販売されているものなのでこれはいけそうだなと。
イメージ 2

そして作ったのがこちら。
イメージ 3

前回は鉄道部分を妄想で補ったものでしたが、これは完全に鉄道がメインということでかなり気に入ってます。
ちなみに最終回「小さな手のひら」では同じ駅に親子で訪れている場面があります。
イメージ 4

これはホーム側から見たもので、こちらもできるかぎり再現してみました。
イメージ 5


メインとなるのはやはり駅舎。既製品を改造することも考えましたが、意外と近いものがなく、自分で作ってしまうことに。方眼紙に目分量で設計図を書き、工作用紙に写して制作。
イメージ 6

屋根の部分は1ミリ厚のスチレンボードに青い紙を短冊状にして貼り付け。壁の色はコピックで塗っています。
イメージ 7

完成した駅舎。窓はペット素材、窓枠は1ミリのラインテープをつかいました。ヒノキの2ミリ角材で内側を補強してます。
イメージ 8

倉庫とトイレも同様に制作。

ジオラマのベースはB5のベニヤパネル。レールはトミックスの茶系道床を使ってます。今ではやや入手が難しいです。
イメージ 9

スチレンボードで地面やホームの部分をかさ上げ。階段なども作ります。技術も多少は向上した気がします。
イメージ 10

特徴的なホームの屋根も制作。
イメージ 11

イメージ 12

アニメの場面を参考に小物を作っていきます。こういうところが楽しかったりします。
イメージ 13

イメージ 14

フェンスはボール紙の枠にテーブルふきんの布をばらしたものを挟んで作ってます。我ながらいいアイデアだなと。
イメージ 15

イメージ 16

バラストは津川洋行のライトブラウンを使用。レールと色がピッタリです。グリーンのパウダーとターフも付けて草を生やします。
イメージ 17

細かい部分は省略してしまいましたがだいたいこんな感じで作ってます。
そのうち列車が走らせられるよう拡張したいなと。
イメージ 18

それでは、また。

.


みんなの更新記事