Dream☆ドリーム DOLLHOUSE

こちらのブログへどうぞ→http://blogs.yahoo.co.jp/pipipuppy2006

着せ替え人形

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

白髪のマリーンちゃん


イメージ 1

 とうとう、お迎えしてしまいました。友達が持っていてうらやましくて、うらやましくて……。でもなあ、ドレスを作ってあげる暇もないしなあ。迷いつつ、とうとう……。本当は、お教室で開く今回の作品展のドレスをどれか着せてお披露目したかったのですが、間に合いませんでした、ドレス作りが……。まあ、次回のお楽しみにとっておきます。
 ところで、今、アンダードレスの生産が追いつかないので、レオタード姿で送られてきました。それはそれで、仕方ないのでしょうが、でも、せめて、白のレオタードにしてほしかった。白髪に黒って、全然似合ってないんだもーん!

女学生のように……

 
イメージ 1
 
 いまごろになってからの記事のアップで申し訳ありません。
 先月、2ヶ月に1回のドールのドレス教室がありました。私が、とても楽しみにしている日でもあります。なにせ、かわいいものやそのお話がわんさか。終わったあとはいつも、ええっ、もう終わり? あっという間だわ〜、という感じ。上の写真は、前回もご紹介した先生からおやつのプレゼント。いつも、季節によって工夫がこらしてあり、これをもらうのも楽しみの一つ。

 そして、今回はもう一つの楽しみが……。じつは、お教室のあと、同じ教室の生徒さんの一人が日本橋を案内してくださるというのです。日本橋といえば、昔は電化製品のお店ばかり並んで有名でしたが、今はオタクの町としても名をはせています。それで、ドール関係のお店を何件か案内してもらいました。

イメージ 2
 
 これは、そのときに買った戦利品。5月に作品展があるので、それように、木製ドールスタンドを買いました。なんか、やっぱり、木製っていうだけで、高級感があるような……(笑)。右隣はリカちゃんサイズ用。これは、以前、買ったチェリッシュドールに使おうと思って。下の段の左端はカッター。これはべんりだよ〜、と薦められて試してみることに。その隣は、プラモデルなどに使う油性のペン。これで、ブーツの靴ひも部分に色を付けるのです。そして、右側は網タイツ。これも作品展に出すドールにはかせるものです。

イメージ 3
 
 こちらは、日本橋で買ったものではなく、生徒さんにお願いして東京出張のときに買ってきてもらった靴の数々です。

 こんなに、いろいろ準備しているのに、肝心のドレス作りが進まない。う〜ん、今月中になんとかせねば……。

 ところで、日本橋に行った帰りにみんなで喫茶店に行きました。英國屋でワッフルを頼んで、おしゃべりをわんさか。そういえば、高校生のころ、よく学校帰りに友達と喫茶店でスイーツを頼んでおしゃべりに花を咲かせたものだなあ、と懐かしく思い出しました。まるで、女学生にもどったようで、すごく楽しかったです。また、こういう機会があればいな。
 
イメージ 1
 
 よく遊びに行かせていただくnaonaoさんのブログで、「ブログ開設6周年記念イベント」をされていたので、ダメもとでプレゼントクイズに応募させていただきました。すると、なんと、当たっちゃいました!(→「結果発表!
 入浴剤と、かわいいミッキーのハンドタオル。そして、ラスクです。実は、私、ここのラスクが大好物。ああ、また体重が……。
 
イメージ 2
 
 で、とりあえず、「ふじの湯」に入らせていただきました。寒い日は暖かい入浴剤を入れたお風呂に限ります。
 
 それにしても、前のきよらさんのときも当たっちゃったし、(→「ヨドバシのジェニーちゃんとプレゼントのドレス」)。なんだか、一生分の運を使い果たしたような気分で怖いです(笑)。

お教室

イメージ 1
 
イメージ 2
 
 このあいだ、2カ月に1度の人形のドレスのお教室がありました。みなさん、とても2カ月ぶりとは思えないほどの、和気あいあいぶり。11時から4時までの5時間なのですが、あっという間に過ぎてしまいました。イヤな、細かい飾りのビーズつけも、おしゃべりしながらだと苦になりません。
 先生が課題でだしてくださるドレスは作るのは大変だけど、やりがいのある、とても素敵なものばかり。ここで、ご紹介できないのが、本当に残念です。
 代わりといってはヘンですが、うえの写真は先生が、おやつに用意してくださったものです。もちろん、先生のご厚意です。娘さんがお菓子やラッピングを選んで、生徒さん全員分を作ってくれるそうです。すごくかわいいでしょう? このお菓子を見ただけでも先生のセンスがわかりますよね。大きなおせんべいはお正月にちなんで、辰の絵馬です。このおやつは毎回用意してくださって、この前の秋のときは、ハロウィーンの、とってもかわいいものでした。
 ひとことに、生徒全員、といいますが、すごい数なんですよね。だから、本当はおやつを揃えるだけでもたいへんなのに、いつもニコニコして「適当に休憩してね」と、渡してくださいます。私は先生のそんなお人柄が大好きです。だからこそ、すっごく難しくて、泣きそうなほど作るのが難しいドレスでも、一生懸命、お教室に通えているのだと思います。
イメージ 1
 
 いったい、更新しているんだか、どうだかわからないような、のんびりしたブログですが、どうぞ、みなさん、今年もよろしくお願いします。
 
 
イメージ 2
 
 さて、いまさら去年のことで申し訳ないのですが、12月に私の知り合いのかたの娘さんが、個展を開くので、よかったら見に行ってやってほしい、と頼まれて、半分、お義理のつもりで行ってきました。
 葉っぱを使ったコラージュと、木口木版という、木の大きな枝を輪切りにして、その切り口を掘って刷るという版画の作品です。
 でも、行ってみてびっくり。大きさはどれもA5からB5サイズぐらいの小品ばかりなのですが、どれもかわいくて、心がほんわか温まるような、素敵なものばかり。私はすっかりファンになってしまいました。
 とくに私が、心ひかれたのは葉っぱのコラージュの作品。リビングをリフォームしたとき、なるべくナチュラルに、というのを心がけていました。なので、この葉っぱのコラージュほど、適したものはないと、思わず衝動買いしてしまいました。
 
イメージ 5
 
イメージ 3
 
 これがその作品です。「夢の啓示」というタイトルがついています。この作品に決める際、実はもう一つ、気に入ったものがあって、それとどちらにしようか、散々、迷ったのですが、けっきょく、友達の勧めもあって、こちらにしました。で、あきらめたもう一つの作品はカレンダーに載っていたので、カレンダーも一緒に買うことにしました。
 
イメージ 4
 
 これがそのカレンダーに載っている作品。「コレクター」というタイトルがついています。
 
 お値段もそんなに高くなく、ちょっと、がんばれば手の届く範囲なので、興味のあるかたはぜひ、HPを覗いてみてください。もちろん、買うつもりがなくても、ぜひ。心が癒されること、保証します。
 
 「アトリエてがき」→http://www18.ocn.ne.jp/~tegaki

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事