ここから本文です
みじょか〜
亀再始動

書庫全体表示

記事検索
検索

本日11月22日は ぱぴちゃんがMRIを撮るため
神経科の専門の先生がいる病院へ行ってきました。

つくねちゃん、強引に くっつき虫して付き添いとして同行しました。
ゆうた君はダブルオムツでお留守番です。

イメージ 1

気合いを入れすぎて1時間も早く到着してしまったので
周辺をお散歩して時間をつぶし

10時、「パパイヤちゃーん」(ぱぴの本名)と名前を呼ばれ診察室へ

今までの てんかん発作や 疑わしい症状など全て話し、今回撮った動画を
見せると 先生は
「てんかんの発作は一つもありません」
「えーーー?」

という、なんとも言えない結果でした。

???で、ぱぴちゃんの発作の様なアレは?なんなのでしょうか。。というわけですが考えられるものとして

1、 何か幻覚のようなものが見えている
→  脳波を幻覚を見ている時にとれば わかるがそれは非常に難しい(人間でも難しい)
     犬の幻覚の発作という報告は過去に一例もない。

2、 音、目に見えたもの、感じたことにストレスを感じている。環境の変化など。
     
3、現在飲んでいる  てんかんの薬の副作用
→  今の量は範囲内であるがぱぴの体には多いそうです。


なーんだ〜!ぱぴちゃん  てんかんじゃなかったんだ〜!
なんか、まさかの展開ですよ。

じゃ、てんかんと診断したお医者さんがどうか?というのはちょいと違う!
てんかんと言うのは、診断がとても難しいのです。発作の動画を撮るのが一番なのですが、ぱぴちゃんの動画は???発作?みたいなものでしたし、
いつも口頭で説明していただけでした。
こうして専門の病院を紹介してくださった かかりつけの先生には
本当に感謝しています

もう一つ、脳炎という可能性はありますが、(これはMRIでわかる)


まずは、今飲んでいるお薬を より副作用の少ない薬に変えて経過観察。
様子次第で薬を飲むのをやめる。
という方向で行くことになりました。

というわけでMRIは撮りませんでした。

ご心配をおかけしました。UTェTU クゥーン



          お留守のゆうた君は  ザリーとカメちゃんの  エビを食べちゃったよ!
イメージ 2



                               ぱぴちゃんストレス感じちゃってたの〜?
イメージ 3

                                    「ボクもよくわからないの〜」

イメージ 4




                                                    おしまーい



開くトラックバック(0)

2日続けて動物病院


カリカリフードもよく食べて、一安心と思った林檎わんず。
夕方お散歩に出ると、途中でおとーちゃんの軽トラに遭遇した。
                                                             (帰ってきたおとーちゃん)

散歩に出たばかりだったけど、軽トラを追っかけて走る走る

家に着いてしばらくすると  つくねちゃん  が咳き込んだ。
へっへっへっガァ〜ぴーーーっ!
いつもの咳とは違うな〜と思い

慌てて受診して  お薬をもらってきたけど、症状はそれっきりで治ってしまった。
自然に治る事もあるって言ってたから、それだったのかな。。

今朝、ぱぴちゃんの様子に異変あり。
震えて外に行きたがり、走って草むらに行った。
おしっこして、草を食べようとしたりして  すぐに歩かなくなってしまった。
発作かもしれない。動画を撮らなくちゃ!
ぱぴちゃんを抱っこして走って家に帰ると
ゆうた君が床にゲロを吐いていた(お腹すいて胃液)
ゆうた君、いつもバッドタイミング



7分間の動画撮影の後、ぱぴちゃんは 元どおり。


それから病院へ 。つくねもゆうたも行くと張り切りだした。
ゆうた君、ごめん!お留守番しててね。

つくねとぱぴを車に乗せて病院へ。

先生に動画を見せると、やはり脳神経科の専門医に診てもらっては?
という事でした。

そして11月22日脳神経科受診決定!

てんかん以外の何か問題があるのかないのか、詳しく調べます。

ぱぴちゃんの頭の中で一体何が起きているのだろう




            「ご心配をおかけしちゃいます。。ちっくんがんばります。。」ぱぴ
イメージ 1


コメ閉じ〜るです。

またね!




開くトラックバック(0)



食生活の改善にはげむわんこたち


お腹の調子がとても良くなりました


昨日までは
病院で出された療養食の缶詰と茹でたササミを食べていました。



ご飯の時、いつもおかずを食べちゃったりしてた
わんこたち

ですが

今はもう あげていません。

が!

ちょうだ〜〜い!

と、群がってきます。。。でも、あげません。



すると、ぱぴちゃんが こんな風貌になってしまいました。



イメージ 1


がんばったのに貰えない


「とおーちゃん、しょっぱいものが食べたいよ〜」


イメージ 2


切ないな〜


あぁぁ〜!ぱぴちゃん。。


心が折れそうなおとーちゃん




おかーちゃんはね、前からこうしなくちゃ!とは思ってたからね
一応。
だって、お腹の調子が悪いと色々大変だったし、
夜中のおしっこも出なくなったし すごく楽チンになりましたよ



ご飯の後片付けが終われば、ちゃんとわんこご飯食べるようになりましたよ。



今度はドライフードに挑戦するわんこたち。

こんなフードを選んでみました。

アイディッシュ
イメージ 3




今朝から始めましたが

思ったより喰いつき 良かったです




空腹は最高の調味料だねっ




開くトラックバック(0)

かめちゃんずの新居


ケンカするから別居していた  かめちゃんず。
夏が終わり、水カビ病になり、日が当たるところに連れていかれては
甲羅干しに励みました。

水カビは完全には取れず、まだ白く変色したまま。暖かくなったら自然に治ることを期待しています。

夏の間別居していた僕たち。一緒に日向ぼっこしてるうちに仲良しになりました。
理由はわかりませんʕ•ᴥ•ʔ



今まで水槽に住んでいたんだけど、カメは深さより広さ!というのを知り
青いコンテナに引っ越しました。



人工芝で甲羅干しエリアとスロープを作り


イメージ 1
のびのび遊んぶのだー!しかしカメちゃんはちっとも遊ばないで

ダイブして まっ逆さま‼      ドボーン
イメージ 2


落ちないように柵をつけないといかんのです。

それもそうだけど、ほとんどスロープを登ってくれなかった〜ぁぁぁ。



やっぱこれだねー!  オンザレンガだよ〜。

イメージ 3

イエーぃ。

イメージ 4
 

でれ〜〜んたら〜〜ん。

イメージ 5


シンクロしながら甲羅干し〜本当仲良くなりました。





                                 おしまい。コメ閉じーるです´ω`)ノ   








開くトラックバック(0)


11月5日に おできの手術をしたつくねちゃん。
米粒くらいの小さなものだったので  てっきりバンソコペタンと貼るくらいかな?
なんて思っていたら、しっかり8針くらい縫いましたとさ

イメージ 1
↑ガーゼは取っていいですよ〜。と言われたけど、なんか怖くてそのままぶらさがっています。

つくねはお洋服が苦手で 着ると固まって動かなくなってしまうのですが
それ以上に嫌いなもの。。それは

                               ↓エリザベスカラー
イメージ 2
病院からお借りしたものです。ガムテープがシブイ。

早々に取り外して傷口保護のために お洋服を着ていますが、
つくね本人もおしりに違和感を感じているのか
守られたい一心でお洋服を着ても嫌がりません。

イメージ 3

本当は部屋着っぽいのを着せたいところですが^_^;
そもそもあまりお洋服を持ってないので、一日中上着を着ている状態です

術後かなりひっつき虫になり、抱っこが続きました。

ご飯も食べさせてくれろ〜〜

イメージ 4


まことに世話のヤケルおぼっちゃまのつくねちゃん ですが、
昨日一日は何故か静かで落ち着いていました。
そのかわりぱぴちゃんが抱っこしに来ていました。

今日は並んで寝ていました

イメージ 5


2人が元気になってきたところで、めでたしめでたしと思われましたが

今度はゆうた君が

散歩の途中で下痢をしてしまい…
ゆうた君、歩きながらするので踏まないように体勢を変えたら
後ろ足にベチャっと!

イメージ 6

今日はこんな感じでダブルオムツしてもらってお仕事に出かけた林檎でありました。

ゆうた君、下痢してもご飯はパクパク。
お散歩もサクサクでした!

それでは みなさま ごきげんよ〜〜


開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事