☆光の射すかなたへ☆

ファン登録は一言くださいね!なんか、こんなに4月って冬っぽかったっけ?

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]

☆いたわり☆

 こんばんは!

 実は去年、親友の陶芸家がいるのだけれども、

 俺と同じ誕生日になんと、なんと出産いたしました。

 びっくりだよねぇ!!

 俺が誕生日を祝ってる時に苦しんでいたなんて(笑)

 まぁ、この女性の昔の彼氏達が2人とも今でも俺の一番の大親友なのもあって、
 
 違う男と結婚する事になってそっちもびっくりなのだけれども。。

 
 
 こんなエピソードがあります。

 妊娠している時にね、俺と話していた時に


 「旦那は何考えてるかわからないよ。。」

 「どうせ、男なんて妊娠した女性の気持ちなんてこれっぽっちも分かってないんだよ、

 ほんとイライラする!!いいよな男は!!」

 
 と妊娠した時の辛さを俺にぶちまけてきました。


 まぁ、俺はとっさに言い返したんだよねぇ。

 「ねぇ、じゃあ俺がさぁ、

 Mちゃんにどうせ俺がこんな病気になった気持ちなんて癌になった事のない

 Mちゃんにはわからないんだよ!!
 
 なってみなきゃ!!っていったらどうする?」



 Mちゃんはそこで止まってしまったんだけどね。


 そうなんだよね、それを言ったらもう話は終わってしまうんだよね。


 だって、

 男なんて一生妊娠の苦しみなんていうのは感じれない事。

 そして癌やそういう病気だって一生のうちに1回あるかないかが大体でしょ。

 そういう免疫だって、準備だって出来ていないのが普通。


 それを言ってしまっては話は進まないし、もともこうもない話になってしまうんだよね。


 
 でもね、逆に考えればこうも考えられるよね。


 じゃあ、妊娠したことある本人達に聞こう。

 妊娠してる人の横についている人の気持ちは分かるのかと。。


 じゃあ、闘病したことある本人達に聞こう。

 病人の横で必死に看病している人の気持ちは分かるのかと。


 妊娠している人にしてみれば旦那のその時の気持ちだよね。

 俺みたいな闘病者でいえば、横にいる妻だよね。

 
 俺が病人の気持ちなんてわかるかよ!!

 って妻に言ったら(言った事あるけどね 笑)、


 どれだけ妻の立場を分かって上げれてないか。。

 どれだけ自分勝手なことをいっているか。。

 どれだけ妻の立場を無視して失礼な事を言っているかがわかると思う。。



 
 まぁどんな事でも言えるけども例えば、闘病、妊娠している人にしてみたら、

 どうして妊娠の事だけに集中できるのか、

 どうして闘病の事だけに集中できるのか、
 
 根本的に考えれば横にいる人が支えてくれているんだよね。

 たとえ、自分の思ってる事をしてくれなくても。。



 自分の立場、状況を振りかざして、相手に一方的に非難する前に、

 もう一度考えてみよう。

 そして相手の立場に立って考えてみよう。

 価値観、行動、すべてが人それぞれ違う。

 そんな人間なんだから、自分の思ったように行動してくれるなんていうのは虫が良すぎるんだよね。

 それは結婚したってそう。





 徐々に歩み寄っていくもんなんだと思う。

 歩み寄ってどちらかがいなくなるまで、

 一生を二人で歩いていくもんなんだから。




 考えている事はみんな同じだよ。

 二人の幸せを祈ってるんだよね。

 二人のこれからを、

 どんなにベクトルがふにゃふにゃカーブを描いていても

 どんなにベクトルが寄り道をしていても

 向かっている方向は一緒なんだから。

 


 大事な人っていうのはそう思って、

 自分の気持ちをぶちまける前に、

 相手の事をまず考えてみれば、

 思いやりを持っていけば、

 相手にぶちまける

 言い方も言い回しも

 変わってくるんじゃないかな。

 勿論、言い合うのも必要だからね。


 
 少しずつ

 少しずつ、

 二人で歩んでるんだから。




 最後に妻からこんな上手の言葉が。。

 「あんた、Mちゃんとそんなに仲良く話したりしてるけども、

 相手の立場、立場って言ってるけども、相手の旦那様の立場考えた事ある?

 あんたの事、嫉妬してるかもよ!

 そこら辺が鈍感なんだよ、あなたは!!」


 
 確かにそうだ。。いくら仲のよい親友だとしても、向こうの旦那様の立場からすれば心配かも。。

 俺はこんな相手の立場、立場って言ってるけども、旦那様の立場を分かってあげていないのかも。。

 妻にはホントに勝てません。。

 

 
 激情型夫婦喧嘩の

 つくね夫婦の喧嘩が最近絶えなかったので

 なお更、身にしみて感じる今日この頃でした。

 (もう仲良しこよしにしてます。)


  

開く コメント(26)

 こんにちは!

 寒いですねぇ〜〜!!さみぃ、さみぃ〜〜〜〜!!

 昨日は

 NHK教育テレビで、

 リリーフランキーさんのトップランナーをみました。

 そしてこの間、深夜にNHKにて、

 佐藤可士和さんのドキュメント番組をみました。

 どちらも物づくりをしているトップとしてとてもタメになる話やその人の理論みたいのが

 かっこよかったです。

 簡単に説明すると、

 リリーフランキーさんは最近でいえば、ココリコの番組でも出てるけども、

 多方面でご活躍の人です。東京タワーの著者として最近は知られていますね。

 もともと、イラストなども手がけているクリエイターでございます。

イメージ 2



 佐藤可士和さんはクリエイティブ、アートディレクターとして多方面でこちらも

 大活躍の第一線のプロです。代表作としては、

 スマップ、ホンダステップワゴン、キリンチビレモン、キリン極生・生黒、資生堂5S、TBC、パルコ、

 ワールドOZOC等、商品開発から店舗、建築、広告キャンペーンまで

 幅広く手掛けている人でございます。

 今回2月にntt DoCoMoで携帯の新機種もデザインされていますね♪

イメージ 1


 



 
 すごい興味深い二人で、

 俺もアパレルとWebでデザインや物づくりの仕事をずっとしているので、

 仕事の糧にもなると思い興味深く拝見しました。


 リリーフランキーさんは 自分の人生の中での喜や楽の部分の経験は仕事には

 生かされていないという事。

 苦しんでる時や、何かを疑問に感じるとき、

 たとえば飲み会などがあって、

 その場で楽しんで盛り上げてる奴よりも、一人で隅でぽつんといる奴の方が気になり、

 そういう人の気持ちを感じるほうが仕事にも発想にも、経験として役に立っているという事。

 なんか、俺も似ているので共感しました。俺も自分のネガティブや他人のそういうのを感じて

 人生に活かされているような感覚があるので(笑)

 でも、基本的に人の家に招かれるより、自分の家に招いて

 ワイワイがやがやして、帰りは帰る側に立つのではなく、見送る側に立ちたいという

 リリーさんの淋しがりやな所も、共感しました。

 なんかああいうちゃらけた雰囲気出してるリリーさんと共に
 
 東京タワーで書いている、弱い人間くささも俺は大好きだなぁ〜。

 勿論、仕事の感覚も。

 
 佐藤 可士和さんの方の印象的な言葉は、

 自分がかっこいいと思うものを周りに認めてもらおうとしたり、

 作品にマッチしているかと言うと難しい。

 と共に、

 自分がこれをかっこいいと思って作ったものを見せた時

 かっこつけすぎてて気持ち悪いといわれたそうです。


 それを脱皮したのは、物づくりをする時に、物の本質を見極める事。。

 その物の本質を箇条書きでもいい、話し合いでもいい、とことん突き詰めるんだよね。

 そこから、自分の技術を見せ付ける作業をするわけでなく、

 その物の本質にあった作品に仕上げていく。。

 
 物づくりをずっとやってきている自分としては、とてもタメになりました。

 自分も自分のセンスを信じて、営業とプレゼンで何度も衝突した時もあったし、

 物を沢山売る事しか考えてない営業に反発してた時もあったけども、

 要は自分のセンス、技術を見せ付けるのがデザイナーとしての喜びではなく、

 物の本質を見極めて、それを極めていけば、自然と

 クライアント、営業、デザイナーの気持ちはつながっていくという事。

 そして、そういう感覚で物を作っていくと、

 物を作っていく時に考えに行き詰ったり、悩んでしまう事は全く無い。

 というすばらしい事も言っていました。


 何度も何度もこのブログで言うけども、軸を葛藤して見つけた時っていうのは強いなぁと

 そしてその軸を見つける為にどんだけ、悩んで葛藤して、努力できるかが鍵なんだろうなぁと。

 まぁリリーさんの場合はその努力を見せつけない人柄がやっぱり好きだなぁ。

 人徳で仕事をとってきてそこで勝ち得てきたみたいな事も言ってたし。


 とにかく勉強になりました♪

 なんかテレビで「ガイアの夜明け」とか「情熱大陸」とか「トップランナー」とか「夢の扉」とか

 人物を特集する番組が妙に面白いよね!って俺だけか? 必ず観る様になってるなぁ。。

 皆さんも、

 近くの人でも遠くの人でも目標とする人、目標とする事、尊敬する人、影響される人がいますよね!

 

開く コメント(17)

☆駄ブログ☆

 


 一応、ほぼ訪問用です。。

 たまぁ〜に近況を書いたり、書きたい時は書いたり、自由にのんびり気ままにいきます。。

 記事はほ〜っとんどファン記事なんで、、

 ファン登録する時は一言ください。それでない時は削除しちゃいます。。すいませんです。。

 

 

開く コメント(51)

全2ページ

[1] [2]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事