ここから本文です
わらべうたの会♪ つくんこ ブログ
毎週木曜11:15 〜 つくば市中央公園によっといで♪

いつもつくんこの活動にご興味いただき、ありがとうございます。
明日のつくんこはお休みです。
今日からカリフォルニア。大谷翔平さんの試合も見てくる予定です。
5月23日、またよろしくお願いします。
体験無料、事前申し込み不要。つくば市中央公園にて。11時15分〜12時くらいまで。場所開放11〜13時。桜の木の下、ビニールシートを敷いてお待ちしております(雨天時吾妻西西児童館)。
入会費1000円(資料代)、5回チケット1000円です。

どんどんばしわたれ


どんどんばしわたれ:わらべうた

どんどんばしわたれ さあわたれ 
こんこがでるぞ さあわたれ 

はしくぐりのうた。
 二人組になって手をつなぎ、残っている片方の手を前に出して、おにきめわらべうたで橋組を決めます。
 橋の二人は向かい合って両手を高く上げて組みます。
 みんなは二人組で手をつないだまま、うたに合わせて橋をくぐっていきましょう。
 ♪さあわたれ♪の♪れ〜♪で、橋の二人は両手を下ろします。中に引っかかってしまった子の組が交代して、次の橋になります。 
しばらく遊んだら、橋を長くしていくととても面白いです。
 橋の人たちはそのまま残り、引っかかってしまった組は、橋をくぐって向こう側に橋を伸ばしていきます。どんどん長ーい橋になっていくので、みんな橋に引っかからないよう一生懸命です。 

もっと小さい子は、うたいながらお散歩するだけでも楽しいです。
線の上を歩いたり、石段の上を歩いたりするだけでもちょっとした冒険です。

たけのこめだした


たけのこめだした:わらべうた

これは、じゃんけんができるようになったお兄さんお姉さんが楽しむうたですね。紹介だけしておきます。

たけのこ めだした(両手で頭の上でたけのこを作って4回ふる)
はなさきゃ ひらいた(両手を上にしてパーで4回振る) 
はさみで ちょんぎるぞ(両手ではさみにして4回振る) 
えっさ えっさ えっさっさ(両手をぐーにして、足踏みしながら、腕を元気よく3回振る。最後の♪さ♪でじゃんけん) 

勝ったら「ばんざい」負けたら「ごめんなさい」あいこは、勝負がつくまで♪えっさっさ♪を繰り返します。 
一人の人と、みんなでじゃんけんをしてもよいし、勝ち抜き戦のじゃんけんをしてもよいです。
 一番おもしろいのがたけのこつながり。 
まず二人で向かい合ってじゃんけんをします。 
負けた人は、勝った人の後ろについて、肩につかまりましょう。
 勝った人は、次のじゃんけん相手をみつけて、またじゃんけん。負けたら後ろにつながります。これで4人つながりました。 
勝った先頭の人は、次の相手を見つけてまたじゃんけん……最後は何人つながるかな〜。 
最後、3組になった場合は、3組でじゃんけんすればよいですよ。最後はうたいながら全員で練り歩きましょう。

おはなし会の時は、前に座ってみんなと3回じゃんけん。3回勝った人にはおおきな拍手、2回勝った人には中くらいの拍手、1回勝った人には小さい拍手、残念1回も勝たなかったお友達には音なし拍手…というふうに遊んでいます。

この前は、安西水丸さんの絵の「がたんごとん」を読みましたが、ちょうど図書館に行ったら、同じ安西水丸さんの絵本があったので、今日はこちらを。
「おさるのケーキやさん」安西水丸 (教育画劇)
食いしん坊の私、いろいろな動物に見立てたスイーツが次から次へとでてきて「かわいい、おいしそう」と思って読みましたが、みんなは「プリンすき〜」「ケーキすき〜」との反応はあったものの、絵とはあまり結びつかなかったみたい。みんなの年齢ならば、最初に出会う絵本として、現実に即した、ひねっていない本を読むべきでしたね。今度は、私の大好きな「まるくておいしいよ」(小西英子さん:福音館書店)を読んで、みんなの反応を見比べてみることにしましょう。ちなみに「くだもの」(平山和子さん:福音館書店)「おにぎり」はものすごく反応が反応はいいですね。
今回は痛い勉強になりました。

5月9日つくんこ

長かったゴールデンウィークを終えました。皆さん、どんな過ごし方をされたのでしょうか。またいつもの日常が始まりますね。わらべうたやつくんこも日常の一部となってくれると嬉しいです。
さて、つくんこでは、いつも同じうたの中に、季節のうたなどを取り入れて、耳なじみのないうたばかりにならないように、でもいろいろな楽しいうたもたくさん紹介できるよう、プログラムを組んでいます。
4月18日のブログでは、はじまりのうたを紹介しました。
つくんこでは、外でやる場合には、せっかくの外なので、みんなで走り回れるうたも取り入れています。いわゆる「鬼ごっこ」ですが、小さいと逃げるのがひたすら楽しくて、鬼役になっても逃げ回っている、という光景がよく見られますが、そんな時にはお母さんにも手伝ってもらったりして、みんなできゃあきゃあ芝生の上を走り回ります。
たくさん体を動かした後は、ちょっと休憩。水分補給をしたら、シートに座って絵本の時間です。
みんな落ち着いて、見える位置に座れたかな?と確かめるためのうたが♪ひとつひよこが♪


ひとつひよこが
ひとつ ひよこが かごのなか だいろくねんねふたつ ふねには せんどうさんが だいろくねんねみっつ みよちゃんが おもちゃをもって だいろくねんねよっつ よこはま いじんさんが だいろくねんねいつつ いしゃどんが くすりをもって だいろくねんねむっつ むかでが ながぐつはいて だいろくねんねななつ なくこが よだれをくって だいろくねんねやっつ やまでは うさぎさんが だいろくねんねここのつ こめやさんが ますをもって だいろくねんとおで とのさま おうまにのって はいどうどう

♪だいろくねんね♪の繰り返しが心地よく、毎回やっていると、みんなできるところが少しずつ増えていって楽しいです。
まずは小さい子はよくわかる♪ねんね♪で膝叩き、次は、「なんか、いろいろな形の指をするんだなあ」と、自分の手と私の手を見比べながら、一生懸命マネをしようとします。最終段階は、歌詞も完璧、指も……んんん?これはさすがにちょっと難しいかな?

次回は終わりの時のうたについて、書こうと思います。

来週はつくんこお休みです!皆様よろしくお願いします。

ほんじつのうた♪ととけっこう♪つくんこするものよっといで♪つくろうつくろう♪だいこんつけだいこんつけ♪うまはとしとし♪ひらいたひらいた♪もぐらもっくりしょ♪もぐらどんのおやどかね♪ぶーぶーぶー♪ひとつひよこが♪たけんこがはえた♪ねずみねずみどこいきゃ♪おやゆびねむれ♪ゆびきりかまきり♪さよならあんころもち

今日は爽やかです。
いつも通り11時15分よりつくば市中央公園にてわらべうたで遊びます。
11時〜13時、桜の木の下で場所をご用意しています。
ご興味ある方是非遊びにいらしてください。事前申し込み不要、体験無料。北1駐車場が便利です(お買い物で3時間無料)。

参加費1家族200円、5回分チケット先払い制(1,000円チケット)。入会時資料代別途1,000円。

ゆびきりかまきり


ゆびきりかまきり:わらべうた

ゆびきりかまきり うそついたものは 
じごくのかまへ つきおとせ (ふ〜っ) 

子どもと向かい合って小指と小指をつないでうたいましょう。 
最後は、つないだままお母さんは親指と人差し指で輪を作り、子どもの顔をめがけて、ふーっと息を吹きかけます。
こどもはけらけら笑って、次はお母さんにやりたがりますよ。

おやゆびねむれ


おやゆびねむれ:わらべうた

おやゆびねむれ(親指倒す) 
さしゆびも(人差し指倒す) 
なかゆびべにゆびこゆびみな(中指、薬指、小指、と順々に倒す) 
ねんねしなねんねしな(小指、薬指、中指、人差し指、と起こす) 
ねんねしな(さいしょの「ねん」で親指起こす、「ねし」で親指倒す、「なー」で残る4本を倒す) 

このうたの最後は、お母さんの手が子どもの手を包んであげる形になるので、子どもは、落ち着いた幸せな気持ちで眠りにつくことができるでしょう。1日のうちの一番最後の甘えられる瞬間です。片方の手をやってあげたら必ずもう片方の手もやってあげてください。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事