ここから本文です
大山崎ツム・グ・ハグ
小さな町のリトルプレス 2016年2月よりnew blog↓で書き綴っています

書庫大山崎お仕事図鑑

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 前のページ ]

陶芸家

先月号に引き続き、大山崎在住の陶芸家・山正裕さんです。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4

開くトラックバック(0)

陶芸家

天王山の麓でアトリエを構えて、活躍されている
陶芸家の山正裕さんの登場です。
 
 
 
イメージ 1
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4

開くトラックバック(0)

大山崎町地域活動支援センター『やまびこ』 
指導員㊦
 
先月号では、1日のお仕事を紹介しました。今月は、1週間、1ヶ月、1年を通しての「やまびこ」さんでの行事と、それに関わる指導員さんのお仕事について伺います。
(抜粋)
 
毎週木曜日はレクレーション。卓球バレーや運動不足解消のための散歩も。
月1回は電車を使って外出。行き先は季節に合った、楽しめる場所を3つ提案し、みんなで多数決。昨年は神戸の中華街の春節祭へ。人が多い中、ワクワクしてはぐれやすいので、注意しながら職員とボランティアで引率。
イメージ 1
 
ひろみさんのお母さんにもお話を伺いました。ひろみさんは障がいが重度のため、養護学校卒業後行くところがなく、お母さんは仲間と募金を募り、アパートの1室を借りて、ひろみさんと指導員の2人で日本一小さな作業所「大山崎共同作業所」を始めました。それから25年…親達の過半数は60歳以上で高齢化が深刻。その親なき後は…保護者どうしで話しますが、結論はでません…
 
イメージ 2
 
 
 

開くトラックバック(0)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 前のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事