ここから本文です
コウノトリ舞う里づくり
福井県越前市白山坂口地区でおいしいお米と多様な生き物を育み、コウノトリが棲める豊かな自然環境づくりを目指しています

書庫全体表示

午後から雨

そろそろ誕生ですからもしやと思い小高い丘から俯瞰して見ました。いるようないないような・・・・。まだいないようです。
イメージ 1
拡大してみました。
イメージ 2

  • 顔アイコン

    いつも楽しみに拝見しております。
    一つ教えて頂きたいのですが、このペアの初卵はいつだったのでしょうか?
    ブログを拝見すると3月初めだったような...
    初卵から35日くらいで孵化するらしいので、ヒナ誕生は4月初めと思っていましたが、
    もっと早い時期に産卵していたのでしょうか... 削除

    [ 裕夢 ]

    2017/3/29(水) 午前 8:22

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは、みほとくんもゆきちゃんも、そろって、みられた見られたけれどもう少し巣のある、ゲージにいれば、帰ってきたところと、二羽そろったところを撮れたのになぁ〜💦飛んでるところも撮れたかもそこが、ちょっと残念タイミング悪っかった、いつもグッドタイミング逃すんだなぁ、でも、ある意味ベストタイミングだったのかも、短い時間でペアでみられて、大満足の、一日でした、東尋坊も、絶景でした、海鮮丼も美味、でした、長野県民は、海と海鮮が、大好きなのです、 削除

    [ ピーちゃん ]

    2017/3/29(水) 午後 8:12

    返信する
  • 顔アイコン

    > 裕夢さん
    コメントありがとうございます。
    コウノトリの関係者に聞いたところ、初卵は2/25で次が2/26で3卵が2/28で全て巣の下で割れていたとのこと。その後が巣の中にあると思われるという発表が県の方から3/10に発表がありました。また一定時間内に抱卵する時間によって卵数が読めるようです。3/3には約63%。3/6には80%以上だったそうです。抱卵開始時間で誕生を揃えるとか、そうすると・・・・。
    ヒナの誕生にはもう少しかかりそうですね。

    [ tsunemoto ]

    2017/3/29(水) 午後 8:54

    返信する
  • 顔アイコン

    > ピーちゃんさん
    近くにある「コウノトリPR館」へはお立ち寄りしたのでしょうか。ここにはこの地区のコウノトリとの関わりや思いなどの歴史を紹介したり、コウノトリの資料が展示してあるのです。今回何もおもてなし出来ず恐縮しています。

    [ tsunemoto ]

    2017/3/29(水) 午後 9:10

    返信する
  • 顔アイコン

    > tsunemotoさん
    > おはようございます、お気遣いありがとうございます、福井へ行けただけでも十分おもてなしです、 削除

    [ ピーちゃん ]

    2017/3/30(木) 午前 6:10

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事