十三夜日記 別宅

東日本大震災の復興を応援します!リンクFreeです。

全体表示

[ リスト ]

  
「シンク水漏れた」と家主誘引して殺害しようとした60代に懲役3年

  
記事入力2019.06.10。15:37聯合ニュース




(蔚山=聯合ニュース)ホ光武記者=

お金の問題で葛藤を起こし、家主を鈍器で殴り殺害しようとした疑いで60代が1審で懲役3年を言い渡された。

蔚山地裁刑事11部(パク・ジュヨン部長判事)は、殺人未遂の疑いで裁判に渡されたA(67)氏に、このように判決したと10日、明らかにした。

Aさんは、昨年12月30日午前11時20分頃、自分の家で家主Bさんの頭を鈍器で数回殴って全治4週間の傷を負わせた疑いで起訴された。

Aさんは、Bさんを殺害する気持ちで、「シンクの水が漏れるので修理してほしい」と嘘をついてBさんの家に誘引したことが分かった。

Aさんは、知人であるBさんの家を借りて住んでいたが、普段金銭問題などで対立があったことが分かった。

Aさんは、裁判で「Bさんを殺害することを意図しなかった」と主張した。

裁判所は、しかし、 「被告人は危険なもので、被害者が死亡に至るほど危険な攻撃を加えた」とし「被告の部屋で発見された手書きのメモには、被害者のせいにする内容がかなり含まれている」とし、Aさんの主張を受け入れなかった。

裁判所は「被告人は、金銭問題や誤解などで被害者に不満を持ち、被害者を誘引して鈍器で数回価格して殺害しようとしたが未遂に終わった」とし「ややもすると重大な結果につながることがあり得た」続いて「ちょうど被告人が離婚した後、家族との連絡が途絶えて一人暮らし生活をしながら精神的に不安な状態にあったこと、自分に好意を施した被害者に依存している途中金銭問題で裏切られたと感じて犯行したと思われる点などを考慮した」と付け加えた。

※なるほど、家主はえらい災難ですね。

助けてもらうと、依存し、徹底的にたかり、期待通りの助けが得られないと裏切られた!とすごく恨む、そして、助け方が悪いと恨む、そして助けを与えたことで自分に屈辱感を与えたと恨む、、、


韓国人に、親切にするとこういう羽目になるというのが

日本人にとっての教訓です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事