ここから本文です
好きなものイロイロ
旅、乗り物、漫画、料理、酒、 イロイロです。

書庫全体表示

記事検索
検索

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

711系、ダブル。

 
一昨日のことですが、朝の144Mに合わせた遅い出勤の途中、いきなり江別行の711系6連を目撃、、144Mの後にもう一本撮れると、入場券を奮発して厚別駅で待機です。
 
まずは144M、S110が先頭、
イメージ 1
 
後は、S113、
イメージ 2
 
続いてやって来ました。146M、先頭はS105です。
イメージ 3
 
9分送れ、駅では”車両変更で扉が2つです”のアナウンスが流れていました。
手稲行の表示もこれが見納めのような。
イメージ 4
後は、S106です。
イメージ 5
711系の活躍も後10日程、ありがたい贈り物を頂きました。

この記事に

モーターカー?

年が明けてから、撮り鉄の方がさっぱりです。
一週間ほど前、仕事の帰り道で一枚です。
イメージ 1
形式はHTR-400って言うのかな・・・。
扱いはモーターカーのようですが、ラッセルヘッドを付けると、なかなか堂々としたものです。

この記事に

鉄道模型を初めて”見た”。”知った。”模型店が12日に閉店してしまいました。
狸小路四丁目の中川ライター店。私の幼い頃からの記憶で今もほぼそのまま残っている店でした。
イメージ 1
 
当日、今月末だった閉店が早まったことを知り、いてもたってもいられず出かけました。
在庫はほとんど無くなって陳列棚は寂しくなっていましたが。客の多さが昔の賑わっていた頃を思い出させてくれました。許可を貰い店内の写真を。
天井の飛行機もそのまま。とても懐かしいです。
イメージ 2
 
子供の頃、この両開きの扉押すときとてもワクワクしていたことを思い出します。
イメージ 3
 
店主の中川さんも80台後半とのこと。体調がすぐれないそうで居られ無かったのが残念です。写真がありましたので撮らせて頂きました。下の若い頃の御姿がとても懐かしいです。
イメージ 4
 
外には報道の方々、見送りの人々。5時にシャッターが閉まり、皆々拍手で別れを惜しみました。
イメージ 5
我家のジャンク箱ではここで買ったと思われる我が鉄道模型最初の車両、
カツミのED100がレストアの時を待っています。
 
 
もう一つ無くなったもの。
千歳線と昔の厚別駅前通りの交差する場所にあった札幌時計台の頭が乗った建物が壊されてしまいました。
いつの頃からあったかは憶えていませんが、帰郷の時とかこれを見ると”帰ってきたな〜”と感じさせる建物でした。
イメージ 6
年の初めから寂しいお話です。
 
 
 
 

この記事に

イメージ 1
 
たい〜へん遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
いつものことですが、本年は撮影、模型工作、ブログ更新、諸々時間を取れるようにしたいと思います。
あまり仕事に振り回されないように・・・・人手が足りません・・・・。
 
12月中頃に急な東京出張、ダメ元で”みどりの窓口”へ。
運よく、往復、北斗星取れました〜〜!。
これが乗り納めかもしれません。写真は鶯谷での尾久回送です。
 

この記事に

荒ぶる厚別川。

10日から11日かけての大雨で、私の住んでいる辺りが避難勧告地域になっていました。
厚別川、月寒川、望月寒川、が増水、危険な状態でした。
 
翌日、天気は回復、厚別川の様子です。
いつも通っている遊歩道のは水の中です。ここが川のように見えますが、本流は木々の向こう、こちらは河川敷です。
イメージ 2
 
傍で見ていたお婆さんによると、一時は右の橋の桁に掛かりそうだったと言っていました。
イメージ 1
 
函館本線の鉄橋もこんな感じ。午前中は後の千歳線も含め運休でした。
イメージ 3
 
かつてこの辺りは泥炭地で水はけが悪く、旧千歳線の厚別川鉄橋、国道12号線の月寒川橋梁等が流されたことがあるそうです。
 
とりあえず大事に至らずよかったです。
 

この記事に

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事