すてきな四にんぐみ

旅、モノ作り、写真、映画、古いモノや主張のあるヘンテコなモノが好きです。

全体表示

[ リスト ]

Ruffles Hotel 2

今やシンガポールは一昔前のシンガポールではない。最先端のホテルや高層ビル群、世界の有名ショップを抱えるショッピングセンター。第一にチャンギエアポートを取ってみても他の国のそれよりも遥かに大きいし、世界へ旅立つ人達の重要なハブ空港となっている。
前回少し書いたが、今回のシンガポールへの旅は『小説と旅する』というまさに私個人の小さな夢を叶えるための旅。
村上龍著の『ラッフルズホテル』まだ当時高校生だった私にとって、そのホテルに実際足を踏み入れる事などは小さな夢ではなかった。
月日は流れ他の何かに影響を受けながら大人になっていく過程で村上龍氏の小説を読む頻度も少しずつ減って行った事は事実。
しかしながら、いつの時も『ラッフルズホテル』という言葉を聞けば、どこかキラキラしてどんな世界なんだろうとまるで絵手紙のように頭をめぐっていた。
気まぐれと言えばそれまでだが、ふとシンガポールへ行ってみようかと思ったのはつい数ヶ月前。
行こうと思えばこれまでもチャンスはあったはずだが、あえてこの年、旅先にシンガポールを選んだのは何か導かれるものがあったのだろうか。それは自分にも分からないけど。

続く。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

こんにちは。
映画や文学のブログを書いているふじまるです。
今回は村上龍について書きました。
よかったら覗いてください。

2012/7/5(木) 午前 9:18 [ ふじまる ]

顔アイコン

サボりまくりのブログにようこそお越しいただきました。ふじまるさんのページにもお邪魔します^^

2012/7/16(月) 午後 7:07 [ tur*an*hel*y ]

顔アイコン

はじめましてーヾ(´▽`*;)
tur*an*hel*yさんのブログのファンになったものです!
むしろブログだけじゃなくて、tur*an*hel*yさんのファンになりつつあります(*・▽・*)

落ち込んで塞ぎこんでる時にふとヤフブロを検索しました。
そして色んなブログを読ませて貰う中で、tur*an*hel*yさんのブログに偶然出会いました。
派手さはないけど(失礼)でも、読む側をぐいぐいと引き付ける文章。
観察眼が鋭い方なんだというのはすぐに気づきました。
夢中に読んでいくうちに、気持ちのモヤモヤがいつのまに晴れてることに気づきました(*´∀`)b

tur*an*hel*yさんに実は聞いて欲しいことがあります。
何ていうか、このブログの管理人である、tur*an*hel*yさんだからこそ話せることっていうか私の悩みというか。。。
勝手ながら。。。私の連絡先です。
koikaren@i.softbank.jp

もし聞くだけなら聞いてもいいと思って貰えたなら連絡欲しいです。
ご迷惑は絶対におかけしないので(゜ー゜*)

2015/1/18(日) 午前 2:55 [ tf5*zz*ze*fb ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事