全体表示

[ リスト ]

狐(きつね)

イメージ 1

21日は旧暦2月の最初の午の日、初午(はつうま)だった。稲荷神社の縁日。
江戸時代は、この日に子供たちが寺子屋に入門した。

***

二月吉日とて、是橘(ぜきつ)が剃髪、入ル医門ニを賀す
はつむまに 狐のそりし 頭哉   元禄六年。「末若葉(うらわかば)」に収録。
(はつうまに キツネのそりし あたまかな)

是橘の幼名は是吉、蕉門・其角の父親で医者の竹下東順の使用人。のちに外科医になり
鵜沢長庵と名乗った。

***

稲荷神社の使者であるキツネは、青少年の頭を剃ると脅かしていたんだね(笑)。

そういえば、オレンジ色の花をつけるキツネノカミソリという有毒野草があったな。

↑背景:オリジナル画像:北海道土産のキーホルダー(部分)。「北キツネ」と
               思って探したら「エゾリス」だったかあ(笑)。
               「熊出没注意」バヴァージョンが人気だったよね。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事