ここから本文です

書庫全体表示

金曜から3日連続でマイフィールド。

朝8時前に到着するとすぐにミドリシジミが開翅で歓迎してくれました。^^)

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2017/6/4拡大表示できます)
イメージ 1





2頭目の♂も下草から出て来て開翅。
全面とはいかなかったが、金緑色が撮れた。

イメージ 2





ふと見ると♀も出て来た。

イメージ 3





そして、移動した♂のそばで開翅。
♀は羽化不全だった。
F11まで絞ったが、それでも両方にピントは合わない。

イメージ 4





ピントを♂に合わせてもう一枚。

イメージ 5




幸先よくミドシジミの開翅が撮れたので、オオミドリのポイントへ行くも、雲で日差しが少ないため、オオミドリは高い木のてっぺんから降りてこない。
仕方なく公園内を散策するも、ゼフの姿がない。

しばらくすると雲が取れ、日差しが強くなって来たので、もう一度オオミドリのポイントへ行ってみた。

すると、先に来ていたTさんが、目の前のコナラの幼木の上にオオミドリが降りていると教えてくれた。
半壊し状態。

イメージ 6




全開翅を期待したが、すぐに樹上に飛び出してしまった。orz

イメージ 7




そのあとは、ほとんど昨日と同じパターン。orz

イメージ 8





イメージ 9





オオミドリは諦めて、ミドリシジミを探すことに。

途中、サトキマダラヒカゲがいい感じだったので撮影。

イメージ 10




ヨモギに止まるウラゴマも。

イメージ 11





相変わらずウラナミアカシジミは多い。

OM-D EM-1 [LUMIX G FISHEYE 8mm]イメージ 14




そして、待望のミドリシジミが足元に降りて来た。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII]
イメージ 12





45度くらいまで開くものの、全開翅してくれない。orz

イメージ 13





結局満足な写真が撮れず、帰ろうと車を停めた場所に向かう途中、ちらちらと飛ぶミドリシジミが下草に止まった。

イメージ 15





この個体も全開翅することはなかったが、緑色が撮れたので気分良く帰ることができた。マイフィールドに感謝。

イメージ 16


この記事に

  • タイヘンご無沙汰してます!
    昨年、そこのフィールドでお会いした、
    takeppeです!
    素晴らしい写真の数々、
    堪能させて頂きました(o^^o)
    今年は、
    出張のタイミングが合わず、
    そちらに行けず終いですσ(^_^;)
    今年はまだ未踏の三草山で頑張ってみるつもりです!

    takeppe

    2017/6/5(月) 午後 8:01

    返信する
  • 顔アイコン

    takeppeさん
    お久しぶりです。
    今年のミドリシジミは、公園の管理者がハンノキの周りを綺麗にしすぎてしまったため、極端に発生数が少ないので、こちらに来るよりも三草山の方がいいかもしれません。

    Akakokko

    2017/6/5(月) 午後 9:18

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事