ここから本文です

書庫全体表示

時は遡り、ゴールデンウィーク。

気仙沼への家族旅行の直前、近場のマイフィールドに行って見た。
車を止めるポイントの直前で、カメラを構えてかがみこんでいるフィールド仲間のIさんが見えた。

運転席の窓を開けて声をかけると、ナナホシテントウが羽化する瞬間を撮りたくて待っているという。

幼虫や蛹は見たことはあるが、羽化する姿は見たことがないので、車を脇に止めて撮影態勢に。

OM-D EM-5 [MZUIKO ED 60mm Macro] 2017/5/2拡大表示できます)
イメージ 1





しかし、待っても一向に出てくる気配がない。
Iさんによると、ちょっと目を離している隙に羽化してしまった個体がいるという。

周りにたくさん蛹があり、その羽化直の個体を見ることができた。

TG-4
イメージ 2





OM-D EM-5 [MZUIKO ED 60mm Macro]
イメージ 3





羽化直のナナホシテントウが透き通ったような黄色で、こんなに綺麗だなんて知りませんでした。

イメージ 4






卵も初見。
お同じ色でした。

イメージ 5

この記事に

  • 顔アイコン

    えええ〜っ !
    こんな色なんですか。面白いですね〜。
    胸部の黒はしっかり色素が出来上がっていますが
    翅の方の黒点はこれから赤と一緒にできてくるのでしょうか?
    発生学的にも興味深いですね。 削除

    [ naojjio ]

    2017/7/7(金) 午後 6:26

    返信する
  • 顔アイコン

    naoggioさん
    赤い姿からは想像できない色ですよね。
    私も初めて見て驚きました。
    昆虫の変態って不思議ですよね。

    Akakokko

    2017/7/9(日) 午後 11:09

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事