ここから本文です

書庫全体表示

オナガシジミ

横浜のKiさんの別荘から富士山麓に移動する前に、Kiさんにオナガシジミのポイントに案内していただいた。
そこには、大きなクルミの古木が数本並んでいて、オナガシジミがたくさんいるという。

Sさんがクルミの木を叩くと数頭飛び出し、1頭が低いところに降りて来た。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2017/7/23拡大表示できます)
イメージ 1





叩くと続々と飛び出すオナガシジミ。
2頭が近くに止まった。

イメージ 2




10頭はいたでしょうか。
オナガシジミの撮影は7年ぶり。
たっぷり楽しむことができました。
Kiさんに感謝です。

イメージ 3






イメージ 4


この記事に

  • 顔アイコン

    前が後ろか 後ろが前か 珍しいですね〜〜
    見たことありません ナイスです!!

    yamaneko

    2017/7/27(木) 午後 7:17

    返信する
  • 顔アイコン

    その名の通り、本当に尾っぽが長いんですね!
    そして黒紋がインパクトありますねー♪
    クルミが食樹なんですか!?
    10頭もいたって、ちょうど発生期だったのでしょうか。
    nice☆

    [ sip***** ]

    2017/7/27(木) 午後 9:25

    返信する
  • 顔アイコン

    やまねこさん
    種名の文字通り尾が長いので、見慣れない人はどっちが触覚かすぐには判別できないでしょうね。^^)
    シジミチョウの尾は、天敵に頭だと思わせる擬態だと言われています。

    Akakokko

    2017/7/27(木) 午後 9:50

    返信する
  • Sippoさん
    今まで、2頭しか見たことがなかったので、びっくりでした。
    居るところには、いるものですね。

    Akakokko

    2017/7/31(月) 午前 7:35

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事