ここから本文です

書庫全体表示

ホシチャバネセセリ

オナガシジミを堪能した後、富士山麓に移動。
第1目的はホシチャバネセセリ。

ポイントにはすでに多くのネットマンの姿が・・・
これではみんな採り尽くされているのではないかと一抹の不安が・・・

ススキ原を藪漕ぎしながら探索するも飛び立つのは小さな蛾ばかり。
最初に見つけたのはウラギンスジヒョウモンだった。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII] 2017/7/23拡大表示できます)
イメージ 1




その後が続かない。orz

すると、遠くに手招きするSさんが見えたので移動。
この辺りでホシチャを見たという。
Nさんと3人で探し、なんとか見つけた。

イメージ 2





それは、綺麗な個体だった。

イメージ 3





イメージ 4





イメージ 5





他にもいないかと捜しまわったが、確認できたのはこの1頭のみ。

イメージ 7






虎の子を1頭を見失わないように追いかける。
なんとか富士山頂の白鳥バックの写真を撮ることができた。
ホシチャの向きが悪いのはご容赦を。^^;

イメージ 6




他に見つかったのは、コキマダラセセリ。

イメージ 8





1頭のメスに群がるオス。

イメージ 9





蝶ではないですが、人気の高い蛾 ベニモンマダラ。

イメージ 10





シオヤアブが産卵していた。

イメージ 11





場所を移動して、ヒメシロチョウ。

イメージ 12





イメージ 13





ミヤマシジミ

イメージ 14




この後、クロシジミのポイントに移動したが、雨が降って来てジ・エンドとなりました。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事