全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全500ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

引越し

来春(2018年)からYahooブログがリニューアルされるとのことなので、この機に、当ブログを引っ越すことにしました。

引越し先は↓ですので、引き続きよろしくお願いします。




この記事に

開く コメント(3)

ジュエルキャタピラー

先日、ムラサキツバメの塒を観察した場所で、見つけた芋虫。

体長5mmほどの小さな幼虫が葉っぱを食べているのを見つけたので、とりあえずマクロで撮って見るか、とレンズを向けて液晶モニタでピントを合わせると、現れたその姿は今までに見たことのないようなプルプルした幼虫だった。

蛾の幼虫なのかハチの幼虫なのか見当もつかない。
ネットで調べたら似たような幼虫でジュエリーキャタピラーという記事を見つけた。
同じ仲間だろうか・・・

OM-D EM-1 [LMZUIKO ED 60mm Macro2017/11/19拡大表示できます)
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

冬鳥がいない

今日も野鳥狙いでマイフィールドに出かけて見たが、カメラマンは多いものの鳥がすくなく、みんな手持ち無沙汰にぶらぶらしている。

仕方ないので、たむろしているスズメを撮影。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン] 2017/11/19拡大表示できます)
イメージ 1




そして、先週見つけたムラサキツバメの塒を見に行ったら、なんともぬけの殻。
気温はからなり低いので、みんな飛び出しているとは考えにくく、鳥に食べられてしまったのでは、という考えが頭をよぎる。

ちらっと動く影が視界に入る。
止まったあたりに目を凝らすと、ムラサキシジミだった。

イメージ 2




ここのムラツは諦めて、先週だめだったお隣の公園に行ってみたら、驚くことに12頭の集団が見つかった。
気温が低いので、みんなアオキの葉にペッタリとくっついている。

OM-D EM-1 [LMZUIKO ED 60mm Macro]
イメージ 3




すぐ近くには、ウラギンシジミが1頭。

イメージ 5




そして、嬉しいことに、すぐ近くに9頭の別の集団も見つかった。
ここは、安泰であって欲しいものです。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン] 
イメージ 4


この記事に

開く コメント(0)

ハート

先日、バラの花の上でせっせと蜜集めするセイヨウミツバチを見つけたので、マクロレンズで撮った1枚です。

OM-D EM-5 [LMZUIKO ED 12-40mmF2.82017/11/03拡大表示できます)
イメージ 1





この記事に

開く コメント(0)

ムラツ越冬集団と蛾

先週、マイフィールドでミヤマホオジロが出ていたと聞いたので、ちょっとだけ期待して行って見た。
朝をかなり過ぎた時間だったためか、バーダーがほとんどいない。
知り合いがいたので、状況を聞いて見たら「鳥がいないから別の場所に行く」とのこと。

これでは、今日の野鳥は諦めるしかない。
気をとりなおして、ムラサキツバメの越冬集団探しに切り替えて、隣の公園に向かおうとしていたら、公園の女子トイレの窓にレンズを向けているT夫妻が見えた。
トイレというと蛾の撮影であるが、知らない人が見たら怪しい人たちにしか見えない。
ましてや、男だけだったら通報されるのではないかと思ってしまうところです。^^;

とりあえず、お二人に合流。
被写体を見せてもらった。

TG-4 2017/11/12拡大表示できます)
イメージ 1




ケンモンミドリキリガというそれなりに綺麗な蛾だった。
A子さんが見てみたくて探していたという。
お二人は、蛾にはまっているらしい。
顔や背中がふっさふさで、パンダっぽい顔をしてる。

OM-D EM-5 [MZUIKO ED 60mm Macro]
イメージ 2




せっかくなので、コナラの幹に移動させてみた。
2頭います。
どこにいるか分かるでしょうか?

イメージ 3




イメージ 4




A子さんが桜の幹にいる別の蛾を見つけた。
前脚が面白い。

イメージ 5




顔も漫画っぽくって面白い。

イメージ 6




更に電灯の上にいる蛾も

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン]
イメージ 7




一脚で優しくつついて降りてきてもらいました。
何蛾でしょう?

イメージ 8




この蛾もふさふさの顔だった。

イメージ 9




なんだか小枝に刺さっているように見える蛾も。

TG-4
イメージ 10




これもA子さんが見つけた蛾。
男トイレの窓枠の上の方にへばりついていた。

イメージ 11




Tさんがもう一つ別の蛾がいるから案内するというので、とりあえず後ろをついて行くことに。
その蛾は、笹にしがみついてた。
よくこんなものを見つけるものだと感心してしまう。

イメージ 12




イメージ 13




そしてようやくお隣の公園へ向かうことに。
ムラツの塒は、お隣の公園とそこに向かう途中の2箇所にポイントがある。
その途中のポイントで、♀が1頭飛んでいるのを見つけた。
目で追うとちょっと高いところに止まって開翅。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン]
イメージ 14



今シーズン初ムラツ。
いることが確認できて一安心。

イメージ 15




そのまま、お隣の公園へ行ったが、例年塒ができる場所は閑散としており、付近にムラツの影もなかった。orz

が、ここで、Tさんが枯れ葉のようなスズメ蛾を見つけてくれた。
他の蛾は科すらわからないので、調べる気にならないが、スズメ蛾なら種名が分かるだろうとネットで調べて見た。
ホシヒメホウジャクのようである。

イメージ 16




ぐるっと一周撮ってみる。

OM-D EM-5 [MZUIKO ED 60mm Macro]
イメージ 18






イメージ 17




セミのような躰

イメージ 19






イメージ 20




嬉しいことに、この後、再度最初の塒ポイントを通りかかった時、ちょっと高いアオキの葉の中に9頭のムラツが集まっているのを見つけた。
この冬は、この9頭を見守りたいと思います。

7D MarkII [EF 300mmF2.8LII x1.4テレコン]
イメージ 21


この記事に

開く コメント(4)

全500ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事